• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2022年01月28日

伊藤歯科医院歯科衛生士のヤマグチです

こんにちは。

伊藤歯科医院歯科衛生士のヤマグチです。

年末年始は実家に帰省していました。

実家に帰るとご飯を作らなくていいので本当に嬉しいです。

やっぱり自分で作るご飯より母の作ったご飯の方が美味しいですね!!

ひたすら食べて飲んでゴロゴロしていたので元の生活に戻るのに苦労しています…。

家族で初詣に行きおみくじを引いたのですが末吉とビミョーな結果でした(笑)

いい事だけ信じて今年も1年頑張ろうと思います!!

カテゴリー スタッフブログ |
2022年01月28日

今日のお花 2022/01/28

今日のお花 2022/01/28

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月27日

ロードバイクメンテナンス4  

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。  

 

さて、気になっていた愛媛マラソンまさかの中止となりました。

スポーツをこよなく愛するKとしては残念ですが致し方ないです。

五里霧中のなか調整して来た参加者達の落胆が伝わり、またこの時期ということもあり気の毒でなりません。  

なかなか難しい時代ですが、ぼちぼちと歩んでいくしかないですね。

私Kも一歩一歩自分のペースでやらないといけないなと思っています。

そんな訳で今回もロードバイクメンテナンスの続き行ってみたいと思います。

峠の下り坂での揺れに閉口したKは遂にタイヤ交換を決行します。

もうほぼ10年何もしてこなかったタイヤ。

よくもまあ持つもんだと感心しつついろいろと調べると、ここ最近の流行りはタイヤ幅広タイプという事が分かります。

普通に考えたら細いタイヤで空気圧高めだと路面との接地面積が減って楽に漕げるとの認識だったのですが、今の考え方は接地面積自体は多少の誤差があったとしても前に進む推進力重視の考え方のようです。

要は高い空気圧ではタイヤが路面を跳ねて滑り食いつかなくグリップが無くて推進力のエネルギーをロスするとの考え。

言いたいことは分かるけどそれなら空気圧下げただけでいいかもとも思いつつ、何故か幅広タイプの押しが目立ちます。

いろいろさらに調べていくと幅広タイヤでもいい理由がなんとなくわかってきました。

最近の機材はとにかく高性能なので、例えばホイル一つ取り上げても軽いしなやかそしてクルクル良く回ります。

ご存知の方も多いでしょうがロードバイクに取付ける車輪は取り外し可能で車輪がそれ自体で回転します。

その回転係数といいますかそれらが格段に性能が良くなり、その他諸々ホイルはほんの一例ですが色々なものがとにかく前に進む性能が向上しているので、そこまでタイヤを厳しく攻めなくてもいいという事か。

しかしながらKのバイクは重いしそこまでの速いスペックはありません。

付け替えると間違いなく漕いだ感覚が重く感じるだろうなと予想されます。

悩むところですが、いまさらスピードはいいか、のんびり行ってもいいんじゃないか、何よりお尻、手首が限界です。

決めた、取り替ええようタイヤ。

カテゴリー スタッフブログ |
2022年01月27日

今日のお花 2022/01/27

今日のお花 2022/01/27

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月26日

根尖性歯周組織の病変について

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2022年01月26日

今日のお花 2022/01/26

今日のお花 2022/01/26

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月25日

マウスピース矯正の診断

みなさん、こんにちは。

伊藤歯科医院カワニシです。

今日は、どのような症例がマウスピース矯正で治療が可能なのかをお話していきたいと思います。

 

今回の患者様は、下の前歯の歯並びの相談に来られました。

見た目では歯並びが大きく乱れているわけではありませんが、数本が捻転している点と、若干の隙間が気になるとの事。

 

必要であればディスキング(歯と歯の間をペーパーで削ること)も構わないし、ワイヤー矯正でも構わないと、治療には積極的なご様子でした。

 

まずはマウスピース矯正で、診断、見積もりを依頼することとなりました。

診断の結果はこのようになりました。

 

治療の可否:アライナー治療に適した症例です
■平均治療期間:下顎 12回 12~14ヵ月  

 

 

 

 

 

今回の患者様の場合、下顎は前歯のみですが、重なりや角度もそれほど大きくないため、抜歯の必要もなく概ね一年ほどで歯列が揃うようです。

歯列を改善することで、気になっていた隙間も縮小される結果となりそうです。

 

また、患者様の管理の仕方によって治療期間が短縮する可能性も多いにあります。

マウスピース矯正においては、患者様自身の管理も治療の進捗を大きく左右します。

 

このように、見積もりの時点で治療完了時の歯並びの画像が確認できるので、患者様のやる気もかなり上がるようです!

最終結果が楽しみになりますね♪

カテゴリー DENマウスピース |
2022年01月25日

今日のお花 2022/01/25

今日のお花 2022/01/25

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月24日

産業医および保健師等産業保健スタッフとの連携 その4

職場での糖尿病両立支援の準備と体制

労働基準法、労働安全衛生法、労働契約法などに基づき、企業が労働者に対して負う義務の一つに、安全配慮義務、「使用者は労働者の生命及び健康などを危険から保護するよう配慮しなければならない」があります。

よって、一般的に就労によって、糖尿病とその合併症の増悪や労働災害が生じないよう、適切な就業上の措置や配慮を行うことが必要です。

さらに重要なことは、患者様本人が主治医の指示等に基づき、定期通院すること、きちんと服用・インスリン自己注射をすること、適切な生活習慣を守ること等、治療や疾病の増悪防止に主体的に取り組むことです。

あらかじめ、両立支援の対象者、対応方法等を明確にし、周知しておくことは職場全体でのより円滑な支援となり、両立を実現しやすい職場風土を作り上げることに繋がります。

糖尿病での両立支援は、育児や介護と仕事の両立支援とは異なり、時間的制約に対する配慮だけでなく、治療状態や業務遂行能力など個別事例の特性も踏まえた就業上措置等が必要となります。

 

職場での糖尿病両立支援の流れ

スクリーニング、健康診断等で耐糖能異常を指摘された従業員や糖尿病治療中で血糖管理不良者のリストアップを行います。

説明と同意、従業員の同意を得ます。

面談、糖尿病の従業員と面談し、業務上の問題点、糖尿病治療の状況を把握します。

仕事に関する情報や主治医への依頼事項等について文書を作成します。

患者から文書を主治医へ提出し、主治医からの回答をもらいます。

その後、主治医からの回答、質問に対応します。

作業措置、就業上の措置及び治療に対する配慮の検討と実施。

事業者は具体的な就業上の措置や治療に対する配慮の内容及び実施時期などについて検討を行います。

その際、充分な話し合いを通じて本人の了解が得られるように努めることが必要です。

なお、検討にあたっては、血糖管理不良のみで安易に就業を制限するのではなく、できるだけ配置転換、作業時間の短縮などの措置を講じて就業の機会を失わせないようにする必要があります。

これらの措置により、周囲の同僚や上司等にも負荷がかかる可能性があるため必要な情報に限定した上で、負荷がかかることが想定される同僚や上司等には可能な限り情報を開示し理解を得るとともに、過度の負担がかからないように配慮することが必要です。

 

と、今回のお勉強はこのような内容でした。

講習の後には学習した内容のテストを受けます。

全問正解で「合格」となります。

今回もなんと1発合格!幸先がいいです\(^o^)/

1単位を修了する事ができました♪

残すは10単位!!

糖尿病のお勉強は今年も続きます。

 

カテゴリー スタッフブログ |
2022年01月24日

今日のお花 2022/01/24

今日のお花 2022/01/24

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月23日

今日のお花 2022/01/23

今日のお花 2022/01/23

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月22日

左下の親知らずの抜歯

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は左下の親知らずの抜歯のお話です。



今回の患者様は、左右親知らずの抜歯を希望して来院されました。

前回、右下の親知らずの抜歯を行い、今回は左下の抜歯です。

お口の中の親知らずの状態を確認してみると、少し頭を出した状態で生えていました。

次にパノラマ写真を撮影し確認してみると、左下の親知らずは手前の歯の根っこを押すように歯ぐきの奥で真横に生えているのが確認できました。




下顎の親知らずは下歯槽神経に非常に近いところに生えている場合もあるため、CTも撮影し詳しい解析を行います。



親知らずが生えている位置が、神経に近い、あるいは神経に当たっている場合は、大きな病院に紹介する場合もあります。

親知らずは下歯槽神経からかなり近い距離にありましたが、抜歯は可能と診断されました。


脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えして、さっそく抜歯開始です。

親知らずの周りの骨を最小限削っていき、抜いていくスペースを作ります。

そこから親知らずの頭を輪切りにするように切断して取り除き、最後に根っこを慎重に抜いていきました。

抜いた歯がこちらです。


穴が開いた部分の傷口を縫合し、抜歯終了です。

抜き残しもなくスッキリと抜けていました!



下顎の親知らずの抜歯の場合、歯根が下顎の神経に非常に近いケースでは、統計的にしびれた感じが6ヶ月ぐらい継続する症例が200例に1例ほどの割合で起こることがあります。

今回は、かなり深い位置にあったため、麻痺がおこる可能性があることをお伝えしました。

数時間後に抜歯後の症状の確認のお電話をしたところ、痛み、出血、腫れ、しびれのいずれの症状も感じていないとのことで一安心です。


左下親知らずの抜歯、お疲れ様でした

カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2022年01月22日

今日のお花 2022/01/22

今日のお花 2022/01/22

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月21日

タバコと口腔内の悪影響について

あけましておめでとうございます

2022年が始まりました。

今年の目標は断捨離

いらない物使わない物を捨ててスッキリしたいです。

 

 

今回はタバコが与える口腔内の悪影響についてお話しようと思います。

タバコとお口の中の悪影響というと第一にヤニを思い浮かべると思います。

歯に付いたヤニは見た目だけではありません。

ヤニは粘着性があるため歯に付くと他の汚れや虫歯菌や歯周病菌なども

吸着してしまって虫歯や歯周病になりやすくなります。

また、ニコチンによって唾液の分泌量が減り自浄作用が弱まり

口腔内の細菌を繁殖させてしまうので

より虫歯や歯周病の進行につながります。

 

他にもタバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる作用があります。

血管が収縮すると血の流れが悪くなります。

歯周病の症状の一つに歯茎の出血があるので血の流れが悪くなり

歯茎からの出血が少なくなると歯周病が進行していても気づきにくくなり

気づいた時には歯を抜かないといけないことになるかもしれません。

 

また血管が収縮するということは栄養も行き渡りにくくなるので免疫力が低下します。

タバコを吸っている人は吸ってない人より歯周病やインプラントなどの手術後の治りも遅くなると言われてるんです。

 

このようにタバコを吸うことは口腔内にとって悪影響が沢山あるので禁煙をお勧めします。

しかしタバコには依存性があってなかなかやめられないですよね。

禁煙外来などに頼るのもいいと思います。

また歯に付いたヤニは自分で取ることが出来ないので定期的にクリーニングするようにしましょう。

カテゴリー 未分類 |
2022年01月21日

今日のお花 2022/01/21

今日のお花 2022/01/21

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月20日

顎関節症って治るの!?

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のマエダです。

口を開けようとするとあごが痛い、音がする、口が開けにくいというような不快な症状や不自由さに悩まれている方々は、きっと少なからずおられることでしょう(図)。
その多くは顎関節症と呼ばれ、けっして珍しい病気ではありません。

 

顎関節症をめぐっては、噛み合わせやストレス、歯ぎしりなどが原因ではないかと指摘されてきました。

これまでの研究の結果、顎関節症の症状を1つの原因で説明することは難しいことがわかっています。
つまりは、顎関節症を引き起こす原因にはさまざまなものがあり、患者さんによってそれらの組み合わせが異なるのではないかと考えられるようになったのです。

痛みなどの症状があっても約7割は1年以内に改善

一般的には内服薬による治療やお口を開く範囲を広げるための関節可動化訓練などの理学療法が中心になります。

外科療法がおこなわれるのは、どうしても痛みがコントロールできない場合のみです。

痛みのないほとんどの方はそのまま様子をみていてもかまいません。また、痛みなどの症状が出ても約7割の方は1年以内に症状が軽減します。

顎関節症による不快感や不自由さは、時間が経つにつれてあまり感じなくなることが多いのです。

1週間ほど様子をみても症状が軽くならなかったり、逆に強くなってきたりするようなら、歯科医院を受診すべきでしょう。

 

顎関節症をめぐるQ&A

Q 歯にかぶせものをしたり矯正をしたり噛み合わせを治すと、顎関節症の症状は改善しますか?

A単に噛み合わせを治したからといって、必ずしも症状が改善するとは限りません

特に高額であったり、もとの歯を削ってしまったりというような治療法を提示されたときは慎重になったほうがよいかもしれません。

 

Q 顎関節症の治療をすると、肩こりや腰痛も治りますか?

A そのようなことも稀にはありますが、必ず治るとは限りません

顎関節症の1つの症状として、また間接的に引き起こされる症状として肩こりや腰痛があげられるときがあります。

しかし、仮に肩こりや腰痛の治療を目的に歯科に来院されても、かえって原因が分からずに不必要な治療をすることになってしまうかもしれません。

 

Q 噛み合わせが悪いと身体全体の調子が悪くなるというのは本当ですか?

A そのような情報が本や雑誌、テレビのようなメディアで取り上げられることがありますが、いずれも科学的根拠に乏しいことが多いようです。

顎関節症の症状に悩まれている方々は、これを機会に正しい知識を深め、歯科医師との適切なインフォームド・コンセントのもとで治療に臨まれることをお勧めします。

悩まれている方は1度相談に来てください!

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2022年01月20日

今日のお花 2022/01/20

今日のお花 2022/01/20

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月19日

ケーキ

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のトモザワです。

 

だいぶ前になりますが、友達がお洒落な所に連れてってくれました!

 

ご飯はもちろん、デザートもすごくおいしくて幸せでした!

私はイチゴのタルトを注文したのですが、生クリームが苦手でイチゴを一個一個とって

真ん中にある生クリームをきれいにとり友達に食べてもらいました(笑)

 

おいしそうだったケーキが写真を撮り終わった後無残な姿になってしまい、複雑な気持ちでした。

 

それでもまた行きたい!って思えるくらい美味しかったです!

 

友達とも近況報告しあいながらゆっくりでき、笑いすぎて次の日お互いいろんなところが筋肉痛になりました(笑)

カテゴリー スタッフブログ |
2022年01月19日

今日のお花 2022/01/19

今日のお花 2022/01/19

カテゴリー 今日のお花 |
2022年01月18日

マウスピース矯正の診断

みなさん、こんにちは。

伊藤歯科医院カワニシです。

今日は、どのような症例がマウスピース矯正で治療が可能なのかをお話していきたいと思います。

 

今回の患者様は、上下の前歯の歯並びの相談に来られました。

見た目では歯並びが大きく乱れているわけではありませんが、特に右上の1番目と2番目の歯が少し重なっているのと、下の前歯が何本か捻転しているため磨きにくいとの事。

 

できれば抜歯はしたくないが、必要であれば抜歯やディスキング(歯と歯の間をペーパーで削ること)も構わないし、マウスピースでできないようならワイヤー矯正でも構わないと治療には積極的なご様子でした。

 

まずはマウスピース矯正で、診断、見積もりを依頼することとなりました。

診断の結果はこのようになりました。

 

治療の可否:アライナー治療可能な症例ですが治療期間が長くなります
■平均治療期間:上顎 16回 16~18ヶ月  下顎 15回 15~17ヵ月  

 

 

 

 

今回の患者様の場合、重なりや角度もそれほど大きくないため、抜歯の必要もなくディスキングで概ね一年半ほどで歯列が揃うようです。

 

患者様の管理の仕方によって治療期間が短縮する可能性も多いにあります。

また、年齢もお若いので動きも早くなる可能性があります。

マウスピース矯正においては、患者様自身の管理も治療の進捗を大きく左右します。

 

このように、見積もりの時点で治療完了時の歯並びの画像が確認できるので、患者様のやる気もかなり上がるようです!

最終結果が楽しみになりますね♪

カテゴリー DENマウスピース |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約