• お問い合わせ
  • インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ

「DENマウスピース」のカテゴリー

2018年3月19日

歯並びについて

こんにちは!受付コバヤシです(^^)/

椿まつりも終わり、だんだん春らしくなってきました♪

しかし花粉症の方にはちょとつらい季節ですね。

私も春の暖かい風を吸い込んでしまうと、くしゃみが出てしまうので軽い花粉症だと思います(^^;)

さて皆さん、自分の歯並びには自信がありますか。

歯並びが悪いと、見た目の問題だけではなく、デコボコの部分にハブラシが十分に当たらず磨き残しができてしまうことが多くなります。その結果磨き残しが虫歯や歯周病を引き起こすことになります。

また、上の歯と下の歯のかみ合わせが悪く唇を閉じることが難しいと、口が開いていることが多くなり、口腔内が乾燥しやすくなることで唾液が口の中全体に行き渡りづらくなります。

唾液には虫歯や歯周病を防いでくれる効果があるので、かみ合わせが悪く口が開いていることはよい状態とはいえません。

歯並びを治すことは、見た目だけではなく虫歯や歯周病にかかるリスクも少なくしてくれます。

また、かみ合わせが悪いと、顎関節症や肩こり、片頭痛など体への影響もあります。

歯並びを治すには矯正治療があります。

当院では、ワイヤー矯正とマウスピース矯正を行っております。

ワイヤー矯正は金属の金具を使った一般的な矯正治療です。

治療にかかる期間は患者さんの歯並びによって異なりますが、比較的短期間で歯を動かすことができます。

矯正器具は、子供の時期は取り外せる器具を使用するものもあります。

症例により異なりますので、一度ご相談ください。


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, スタッフブログ, 歯のこと |
2018年1月23日

DENマウスピース診断後

こんにちは、受付のワタナベです。

2018年になりました。

みなさん明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

お正月はどのように過ごされましたか?

私は年末に友人と道後を観光してきました。


坊っちゃん列車にはじまり、新しくできたスタバ、飛鳥乃湯泉




続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース |
2017年11月26日

マウスピース矯正について

こんにちは、受付のワタナベです。

歯並びを気にされている方で、ブラケット・ワイヤー矯正のような金具をつけていく目立った矯正は嫌だなという方も多いと思います。

そのような方におすすめなのがマウスピース矯正です。

これはワイヤー矯正とは違い、ソーチをはめるという矯正方法になりますので、人からも気付かれにくいというメリットがあります。


しかし、どんな症例でもマウスピース矯正ができるというわけではありません。

歯並びも個人で違いがあります。

まずはマウスピース矯正ができるかできないかという診断をさせて頂きます。

診断をしてくれるのは福岡のでん歯科、石田先生です。

診断をするのに必要になるのが、顎のレントゲン写真歯型の模型口腔内写真、そしてどのように気になるかということを聞き、それをまとめた診断書です。



当院に相談に来ていただいた際にこの必要な物を揃えます。

この資料を集めるために、初診料や一般の保険内での診療費とは別に、自費で2160円を頂きます。

そして揃えた資料を福岡のでん歯科に送り診断をしていただきます。

その後2週間程で見積もりが出るという流れになります。

その見積もりでマウスピース矯正ができると判断されれば、治療方針、治療期間、治療費等をお伝えします。

マウスピース矯正ができませんという診断が出た時は、申し訳ありませんがブラケット等での矯正方法になるため、矯正専門歯科さんを紹介させていただくことになります。

診断が出てからの注意なのですが、矯正ができるとはなったけれど、するかしないかを迷われる方もいると思います。

どうしようと考える期間が半年を過ぎてしまうと再診断が必要になります。

そうなると、再びレントゲン写真等の必要なものを再度集め直し、料金も再度かかります。

なぜ再診断が必要かというと、動いていないように見える歯ですが生活している中で呼吸や食事等により歯が伸びたり少しずつ移動したりしています。

そのため、正しい治療計画を立てるためにも再度きちんとした診断が必要となります。

その点ご了承ください。

カテゴリー DENマウスピース |
2017年5月12日

矯正治療中の親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日も親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者さんは前歯の歯並びを気にされているためDENマウスピースによる矯正治療中の方でした。

親知らずは横向きに生えていて、歯並びにも影響を与えることが考えられるため抜いていくことになりました。


3月に右下の親知らずを抜歯し、続いて先月末に左下の親知らずの抜歯を行いました。

続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, 親知らずの抜歯 |
2017年4月4日

DENマウスピース矯正治療の再診断

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

新年度が始まり、ガラッと生活環境が変わった方も多いのではないでしょうか??

慣れるまで色々と大変な時期ですが、頑張りましょうね☆

さて、今日はDENマウスピース矯正治療に関するお願いです。

DENマウスピースは福岡の石田一生先生により開発された矯正治療です。

そのため、DENマウスピースでの矯正治療を始めたい!となった際まずは石田先生に診断をお願いして、期間や費用の見積もりをしていただきます。

そこで、診断には「全顎のレントゲン写真」「口腔内写真」「歯型の模型」が資料として必要となります。

この資料を集めるために、初診料や一般の保険内での診察料とは別自費負担で2,160円」をいただいています。


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, スタッフブログ |
2016年8月14日

矯正治療とインプラント

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は、前回津山先生をお招きして行われたインプラント手術の症例をご紹介します。

今回の患者さんは、左上の前から2番目の歯先天性欠損という永久歯が最初から生えてこない状態でした。

そのため歯が生えてこない左側のスペースに前歯が移動してすきっ歯のようになっていました。

そこで矯正治療により前歯を正しい位置に戻して、本来永久歯が生えてくるスペースを確保し、そこにインプラントを入れていくことになりました。

矯正治療は、透明なマウスピースを使った、DENマウスピース矯正治療を行いました。

矯正治療とインプラント
続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, インプラント, 伊藤歯科通信, 治療 |
2016年3月12日

DENマウスピース矯正のゴール

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日はDENマウスピース矯正治療に関するお話です。

DENマウスピースとは、透明なマウスピースを付けることで歯を動かしていく矯正治療です。

DENマウスピース矯正のゴール
DENウスピースは、1日出来れば20時間ほどの装着をお願いしていますが、歯にピッタリと入るので日中付けていてもワイヤー矯正のように目立つことはありません

患者さんの中には、始めはマウスピースを付けたままだと話づらかったという方もいらっしゃいましたが、すぐに慣れてきて日中も装着してるよと言っていただきました。

さて、今日はそんなDENマウスピースでどれだけ歯が動くのかご紹介します。

今回の患者さんは、上顎の前歯が1本だけ飛び出したような歯並びが気になって、DENマウスピース矯正治療を始められました。

DENマウスピース矯正のゴール
気になるのは前歯だけ…ということで、だいたい1日平均12時間くらいDENマウスピースを装着していただいていました。

2014年の5月末に矯正治療を始めて、2015年の10月半ばには、患者さん本人から満足のいく歯並びになったということで矯正治療が完了しました。

では、1年5ヶ月でどのように歯並びが変化したのでしょうか…

DENマウスピース矯正のゴール
キレイに並びました!!

矯正治療前の歯並びと比べるとここまで違います!

DENマウスピース矯正のゴール
患者さんには現在も保定のため定期的に通院していただいています。

矯正治療はキレイな歯並びになればそこがゴールではありますが、せっかくキレイになった歯並びが後戻りしてしまわないように保定をしなければなりません。

引き続き頑張ってくださいね!

カテゴリー DENマウスピース |
2015年8月24日

気になる歯列矯正

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

当院でも人気があり、治療の相談に来られる方も多いDENマウスピース矯正ですが、今日はその症例を1つご紹介します!

マウスピース矯正治療は、ワイヤーを使った矯正治療に比べると早期の結果が期待できないと思われがちですが、症例によっては早いうちからみるみる歯並びが良くなっていきます(`・ω・´)

今日ご紹介する症例は上顎前突、いわゆる「出っ歯」です。

日本人なら出っ歯に対するコンプレックスを抱えている方は少なくないはず…


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース |
2015年8月14日

矯正治療のゴールは自分で決める

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今回も、DENマウスピースでの矯正治療を終了された患者さんの症例をご紹介します。

DENマウスピースで矯正治療を始める前には、お見積りと、治療にかかる期間のだいたいの目安をお知らせしています。

この「治療にかかる期間」がひとつの基準になりますが、DENマウスピースでの矯正治療は、患者さん自身が満足していただければ、そこで治療を終了していただいてかまいません。

今回の患者さんは、治療期間が2~3年という目安でした。


こちらの写真は2014年11月14日に撮影したものです。

続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース |
2015年8月3日

DENマウスピース患者さん近況☆

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は、先日でDENマウスピースでの矯正治療を終えられた患者さんの症例をご報告します☆

今回の患者さんは、上顎のすきっ歯を気にされていて、DENマウスピースによる矯正治療を始めました。


こちらの写真は2013年6月4日に撮影したものです。

確かに、側面から見てみると、歯と歯の間のすき間が目立ちます。

続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース |
2013年9月1日

キレイな型を採るための5ステップ!

こんにちは、予防歯科インプラントホワイトニング審美歯科で大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、トヨタです。

以前このブログで、個人トレーのお話をさせていただいたときにキレイな型を採るためにはこのような事前準備をしているんだよ~ということをさらっとご紹介させていただいたと思います(^^)♪

今回は「キレイな型を採る為の5ステップ」と題し、みなさんにその工程をご紹介しちゃいます(*^o^*)!!

まずはステップ1★
接着剤を塗る

普通のトレーならばそのまま型を採るための印象材を盛るだけでいいのですが、個人トレーの場合はまず接着剤を塗ります!


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース |
2013年4月12日

DENマウスピース装着手帳

こんにちは、ホワイトニング予防歯科審美歯科インプラントで大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、広報・受付担当トガワです。

DENマウスピース矯正治療の本家でん歯科への逆輸入を果たしたDENマウスピース装着手帳

そうなんです、当院がオリジナルで作ったDENマウスピースの装着手帳をでん歯科でもこれをアレンジして使っていただいています(・∀・)☆

今日はそんな

DENマウスピース装着手帳

のお話です!

装着手帳には、1日のマウスピース装着時間を日中と睡眠中に分けて記入していただいています。


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, インプラント |
2013年2月22日

DENマウスピース~口腔内記録

こんにちは、予防歯科インプラントホワイトニング審美歯科で大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、院長伊藤泰司です。

DENマウスピースで矯正治療中の患者さんには、毎回口腔内の記録をカメラにて行っています。

今まで記録していた写真は、上下の歯、咬んでもらっての正面からと左右側面を撮らせていただいていましたが、新にマウスピースを装着した写真を記録していくことにしました。

マウスピースは、2週間装着後のものと、新しくお渡しするものをそれぞれ装着していただいてカメラに記録します。

これによってDENマウスピースの使用前と使用後の歯への密着度がわかります。


↓↓↓

続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, 院長・副院長 |
2013年2月14日

DENマウスピース提携クリニックとして・・コミュニケーションの大切さ

こんにちは、予防歯科インプラントホワイトニング審美歯科で大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、院長伊藤泰司です。

以前DENマウスピースの提携クリニックとして当院が徹底していることとして、技工指示書のお話をしました。

技工指示書は、初診の際は問診時の患者さんの言葉をダイレクトに製作者である石田先生にお伝えできるように心がけています。

2回目以降の技工指示書も、患者さんからの疑問なども書き込んでいますが、毎回担当医の所見も詳しく記入するように努めています。


聞くところによりますと、2回目以降はあまりコメントを書かないで提出されている提携先の先生方がおられるそうです。

DEN歯科の製作サイドは患者さんの様子やご要望、気持ちを直接聞くことができません。

提携クリニックとして、患者さんと製作サイドとのコミュニケショーンの代理役を務めることも重要だと考えています。

そしてもう一つ。

続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, 院長・副院長 |
2013年2月6日

矯正治療の症例 -ワイヤー矯正-

こんにちは、ホワイトニング予防歯科審美歯科インプラントで大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、院長伊藤泰司です。

DENマウスピースは他社のマウスピースに比べ、抜歯症例に対応しており、マウスピース矯正においてその対応症例の多さは飛び抜けています。

しかしながら、このDENマウスピースでもやはり対応できない症例もあり、仕上がりもワイヤー矯正と比較すれば若干劣ることもあります。

当院では成人の矯正治療にDENマウスピースをおすすめしていますが、この点も踏まえて矯正治療を受けていただきたいと思います。

しかしながらDENマウスピース矯正はワイヤー矯正には到底真似のできない優れた特徴が数多くあります。

そのことを知って一つの矯正治療の選択肢としてDENマウスピース矯正をお考えいただけたら幸いです。

今日は、矯正治療の選択肢として当院で行っているワイヤー矯正の症例をご紹介します。


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, 院長・副院長 |
2013年2月4日

DENマウスピース -抜歯窩の動き-

こんにちは、審美歯科インプラントホワイトニング予防歯科で大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、院長伊藤泰司です。

DENマウスピース治療を始める際に、抜歯を行った患者さんにおいて、矯正で抜歯窩がどのくらい動いているかを測定しています。

抜歯窩の測定をするのに、石田先生からいただいたデジタルノギスを大変重宝してます。

測定した数値は、カルテ内のDENマウスピース治療経過管理表に書き込んでいます。

DENマウスピース矯正を開始してから半年が経過する患者さんの抜歯窩の測定数値を、グラフにまとめました。


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, 院長・副院長 |
2013年2月2日

よくある質問 -DENマウスピース-その③

こんにちは、予防歯科インプラントホワイトニング審美歯科で大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、院長伊藤泰司です。

今日も、DENマウスピースに関するよくある質問にお答えしていきます。

今回は、メールでお問い合わせがありましたのでご紹介したいと思います。

DENマウスピースを始めるにあたって、始めての診察の際に見積をだすことは可能かというご質問でした。

まず結論から言いますと、申し訳ありませんが初診の際に見積をお渡しすることはできません

なぜなら、当院はDENマウスピースの提携クリニックのうちのひとつです。

DENマウスピースを設計から製作までされているのは福岡県にあるでん歯科の石田先生です。


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, 院長・副院長 |
2013年2月1日

よくある質問 -DENマウスピース-その②

こんにちは、審美歯科インプラントホワイトニング予防歯科で大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、院長伊藤泰司です。

今回もDENマウスピースに関するよくある質問にお答えします。

DENマウスピース矯正を始める前にも疑問はあると思いますが、矯正を始めてからも、新しく疑問に思うこともあるでしょう。

気になっていることをしっかり解決して、これからの矯正治療を気持ちよく進めていけるよう私たちも努めていきます。

今日お答えする質問は、以前にもご紹介したものです。

DENマウスピース矯正を始めて、最初にもらったマウスピースが少し浮いている感じがした場合です。


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, 院長・副院長 |
2013年1月30日

よくある質問 -DENマウスピース-

こんにちは、審美歯科インプラントホワイトニング予防歯科で大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、院長伊藤泰司です。

DENマウスピースに興味を持たれる患者さんも増え、今年に入ってからもDENマウスピース矯正を始めたいと当院に来られた方も多くおられます。

今日は、そんなDENマウスピース矯正のよくある質問にお答えしていきたいと思います。

最近あったものとしては、「転勤で県外に引っ越すが、矯正治療を続けることができますか?」という質問です。

むし歯の治療は正直どこの歯医者でだって出来ますが、矯正治療となると話は別です。

当院でも、月に1度県外から矯正治療に通われている患者さんもいます。


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, 院長・副院長 |
2013年1月23日

DENマウスピース -模型の測定-

こんにちは、審美歯科インプラントホワイトニング予防歯科で大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、広報・受付担当トガワです。

先日、石田先生からデジタルノギスをいただいたことをブログでご紹介しました!

さっそく当院では、DENマウスピース矯正を行っている患者さんの模型の測定で大活躍です(^0^)

石田先生ありがとうございます!!

模型の測定では、抜歯をした跡が、矯正でどのくらい動いているかを測っています。

当院では、2回に1回、でん歯科へ送る模型とは別に、院内保存用に模型をとっています。

DENマウスピースの型採りは、2週間に1度なので、院内保存用の模型は1ヶ月ごとに1つあるのです(・∀・)


続きを読む>>

カテゴリー DENマウスピース, 院長・副院長 |
1 / 3123

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約