• お問い合わせ
  • インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2017年08月25日

お口と全身の関係

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

お口と全身の関係については、歯周病菌がもたらす歯周病と心疾患、脳卒中、がんなどが中心によく話題となります。

しかしもう一つ重大なのは、むし歯により歯がなくなることで、噛み合わせが破壊され、栄養バランスが変化してメタボになってしまうということです。

ダイエットの味方とされている低GI値食品ですが、これを食べすぎると細菌的には良くない状態になります。

低GI値食のダイエットの原理は、低GI値食を摂取していくと、グラム陰性菌という細菌が増え、腸管を痛めつけることで痩せていきます。

痛めつけるということは、あまり好ましい痩せ方ではありません。


反対に、高GI値食を食べるとグラム陰性菌は減っていきます。

グラム陽性菌に炭水化物を与えると乳酸が出てきて、グラム陰性菌の生育を抑えてくれるのです。

高GI値食のほうが腸管の細菌環境が良いということになるので、主食をしっかり食べることは大切なことなのです。

しかしやはり高GI値食を食べすぎるとメタボになってしまうので、低GI値食品でダイエットをする場合にはヨーグルトなどを食べるようにすると良いそうです。

細菌と上手く付き合いながら健康的な身体を目指したいですね!


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約