• お問い合わせ
  • インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2018年02月08日

歯を抜いた日に気を付けること

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

当院では親知らずの抜歯をする機会が多いですが、今日は歯を抜いた後に気を付けることについてご紹介します。

まずは止血です。

止血はガーゼで圧迫止血を行います。

20分程度はガーゼを噛んだままでいてください。

このときをつけたいのが、噛むといっても歯と歯で噛んでいては止血が出来ないので、歯を抜いた部分にしっかりガーゼがあたっていることを確認してからギュッとお口を閉じます。

例えば親知らずを抜いた場合、ずっと手前の奥歯でガーゼを噛んでいてなかなか血が止まらなかったということをあったそうです。

奥にガーゼを入れると気持ち悪いかもしれませんがしっかり入れ込んで歯ぐきに当てて止血するようにしてください。

しっかり止血できていても、しばらく翌日くらいまでは唾液に血液が混ざることがあります。

心配はいりませんので慌てないようにしましょう。

また、抜歯した当日はブクブクと激しいうがいはしないようにしましょう。

止血の妨げとなってしまいます。


歯を抜いた後もしばらく麻酔が効いています。

唇や舌を噛まないように気を付けて、お食事は麻酔が切れてからするようにしてください。

抜歯した当日は激しい運動や湯船に長くつかるなど血行がよくなることは避けてください。

お風呂はシャワー程度にして、できるだけ安静にして過ごしてください。

お酒を飲んだりタバコを吸ってはいけません!

硬い食べ物も控えましょう。

抜歯をした後は抗生物質のお薬もお出ししますので、決められた時間に飲むようにしてください。

痛みどめは我慢せずに飲んでいただいて構いませんが、続けて服用するときは4~6時間はあけるようにしてください。

歯を抜いたところは直接歯ブラシをあてないように気を付けてください。

毛先の軟らかいブラシで、汚れが溜まらないように優しくなでるように拭ってください。

また気になっても舌でなめたり、指でさわってはいけません。

出血が止まらなかったり、痛みや腫れがひどいなど異常があれば遠慮なくお電話いただければと思います。

抜歯は抜いた後もしばらく大変ですがこれらのことに気を付けてくださいね!


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約