• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2018年03月05日

悪くなってから治療するのは損

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

実は、歯医者で定期健診を受けているという方はまだまだ少数派です。

多くの方は歯に不具合を感じた時に治療で歯医者に通っているようです。

しかしながら、「歯が悪くなってから治療」することを繰り返していると、歯の寿命はだんだんと短くなっていきます。

歯は一度失ってしまうと、再び元に戻ることはありません

定期健診を受けて、歯の治療の必要をなくしお口の健康を維持することは、健康面でも費用面でも良い影響をもたらします。

定期健診でしっかりお掃除をしてもらいむし歯を防ぐことはもちろん、初期のむし歯を発見してもらい早めの処置をしてもらうことがポイントです。

歯は硬いエナメル質で覆われていますが、このエナメル質でとどまっているむし歯は再生することができます。

歯は削ってしまうと自然治癒することはありません

エナメル質の初期むし歯を早期に発見することで、歯を削ることなくむし歯を治すことができるのです。


エナメル質のむし歯は痛みはありません。

歯がしみたり痛くなってから歯医者に行くとこれはもう手遅れで、むし歯菌を削って詰め物をしなければいけません。

詰め物で補修して治療が終わってから歯医者に通わなくなると、もともとむし歯を作ってしまう生活習慣も改善されていないので、治療した歯がすき間からむし歯になってしまいます。

むし歯になるとまた歯を削って治療していくことになります。

これを繰り返すとどんどん歯は小さくなっていき最後には歯を残せずに抜歯することになりかねません。

定期健診に通うとその分費用がかかると思っている方も多いですが、症状が進行してから歯医者に通うよりずっと費用も安くすみます。

小さなむし歯はそれほど治療費はかからなくても大きくなったむし歯は治療費も、治療回数も多くかかってしまうのです。

またお口を健康にたもつことは、全身の病気の予防にもつながるため、総合的な医療費も抑えることができます。

定期的に歯医者での健診を受けてお口と全身の健康を守りましょう。


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約