• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2018年10月03日

歯医者が怖い

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

おそらく歯医者が好きだ!という人はほとんどいないと思います。

特に歯を削る機械の音は、どんな医療器具よりも嫌われがちです。

歯科治療恐怖症という症状があります。

その名のとおり歯医者に対する恐怖感が非常に強いことを示します。

キーンとした機械の高い音で体が硬直する、歯医者治療用のイスに座ることができない、重度の場合には歯医者に足を踏み入れることができない、などの状態を指す歯科心身症の1つです。

また恐怖が高じて器具がお口の中に触れたり、入れようといた途端に吐気や嘔吐などが現れることもあります。

以上から歯が痛くても十分な治療を受けられず応急処置で済ませたり、症状が悪化してから来院するケースが多くなってしまいます。

この歯科治療恐怖症の原因としては、小さい頃に強制的に治療されたことによるトラウマや過去の治療時の不快な経験がもととなって学習理論にもとづいて増幅・増強されて発症すると考えられています。


歯科治療恐怖症を緩和するためには、患者さん自身が歯科治療に対する不安や恐怖を軽減・消去させて、自主的・積極的に治療を受けるような行動変容を促すことが大切です。

そのためにも、我々は患者さんとの信頼関係を築いていく必要があります。

具体的には、患者さんの不安の強度に沿った不安階層表を作成して、不安状態に拮抗する整理状態を修得していきます。

その後、最も不安が小さいものから患者さんに体験してもらうようにします。

例えば機械の高い音が苦手で歯が削れない場合には、音がほとんど出ない機械を使って歯の表面を磨くことから始めるようにします。

また歯医者で先生がいきなりお口を触ると緊張する!という方には歯科衛生士さんがお口の中のチェックをすることもあります。

ただし患者さん自身のお時間や疾患の状態に余裕がある場合の方法となります。

歯が痛くなって治療が必要になる前に、まずは歯のお掃除に通って歯医者に慣れていくことをオススメします!


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約