• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2018年10月30日

むし歯を削らない!

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

お子さんのお口の中をみると、歯の根元の磨き残しが目立つことが多いです。

付け根にびっしりとついたプラーク、落としてみると大変!
なんだか根元だけ白くなっているなんてこともあります。

歯の根元や一部だけが濁ったように白くなっているのはエナメル質初期脱灰病変という、いわゆる初期むし歯です。

むし歯の治療は機械で削って詰めたり被せ物をしたりが一般的ですが、この初期むし歯はいきなり削ってしまうわけにはいけません

なぜかというと、むし歯を単に削ってつめただけでは根本的な改善になっていないからです。

このような根元の初期むしはしっかりブラッシングができていない証拠です。

歯磨きをきちんとできるように練習をしなければ、むし歯になりやすい状態のままになってしまいます。

まずは初期むし歯ができてしまった原因を把握して、状況を改善していくことが重要なのです。

エナメル質でとどまっている初期のむし歯は、あせって削らなくてもフッ化物製剤などの塗布により進行を抑制することができます。

フッ化物のむし歯予防のメカニズムは
①歯の脱灰の抑制
②初期むし歯の病巣の再石灰化の促進
③プラーク細菌代謝の抑制
④歯が生えてきた後の熟成の促進
などがあります。


歯に対しては、結晶生成と再石灰化を促進するとともに、歯質強化と耐酸性向上を図り、さらにむし歯の原性細菌の発育抑制により酸産生が減弱することによってむし歯の予防に繋がっていきます。

歯の根元にできた初期むし歯にも、フッ化物塗布剤を毎月半年間塗布することで1年後には再石灰化してむし歯が治るという報告もあります。

フッ化物塗布剤は歯医者で塗ってもらうことができますが、フッ化物洗口剤や顆粒や液体状の物が市販されているのでご家庭でも使うことができます。

フッ化物の他には、ミネラルや口腔内環境の中和作用と緩衝作用をもつリカルデントもむし歯予防や再石灰化効果が示されています。


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約