• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2018年08月11日

歯の痛みで考えられること

こんにちは。イリエです。

8月になり暑さがすごい毎日ですね。

クーラーをしっかりとつけて、水分もしっかりとって熱中症にならないように気をつけて下さい。

私も毎日自転車で通勤していて、バテバテです(笑)

さて、今回は歯の痛みにも色んな感覚があって患者さんの症状もたくさんあるなぁと思ってまとめてみます。

まず、1番多いのはズキズキするという症状です。

その場合多いのは、むし歯が象牙質、もしくは、髄質(神経のあるとこ)まで到達している場合が多いです!!

痛みをはっきり感じるのはエナメル質よりも奥の象牙質まで進行していることが多いです。


歯の痛みは、感じてからではけっこう進行していることがあります。

そして、次に多いのがしみるという症状です。

このしみるにもたくさんの種類がありますね。

どこがしみているのかでもちがうし、冷たいもの・熱いもの・甘いもの、物によってちがいます。

まず、歯と歯茎の境目あたりがしみるもであれば、むし歯ではなく、知覚過敏の可能性があります。

歯茎が下がり根が露出してしまい、その部位が過敏に刺激を感じることがあります。

この場合、冷たいものがしみる場合が多いのと、ブラシの毛先があたるとピリピリと痛むことがあります。

また、熱いものがしみる場合は要注意です!!

むし歯が神経まで進行している場合があります。

熱いものを感じるのは髄質です!

1つの判断材料になります。

冷たいものがしみるようになった時には、すぐに歯医者へ行くようにして下さい。

また、痛みについてまとめていきます!!

それまでにまた色々とまとめていきます。

気になることがあったらなんでも相談して下さい。

また、次回です☆


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約