• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年01月07日

プレオルソ~こどもの歯並び矯正法~③

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

前回までプレオルソのお話をしてきました。

今日はその続きで、プレオルソの種類についてご紹介していきます。

プレオルソでの矯正治療の適応年齢は、約3~10歳です。

乳歯が生えそろった時期から永久歯に生え変わるまでの期間が対象となります。

そしてプレオルソには、
タイプⅠ
タイプⅡ
タイプⅢ
の3種類があります。

このタイプによって適応症が変わってきます。

タイプⅠはいわゆる出っ歯(上顎前突)、ガタガタの歯並び(叢生)、噛み合わせが深く噛みあわせた時に上の歯で下の歯列が見えない状態(過蓋咬合)の治療に向いています。

写真はタイプⅠとタイプⅡ



タイプⅡは、奥歯で噛み合わせると前歯が閉じない開咬症の治療の治療、タイプⅢは下顎が上顎よりも前に出ている反対咬合の治療が主になります。

またプレオルソは、それぞれの不正咬合が治った後に後戻りしないよう、保定としての役割も果たします。

プレオルソ装置は、適応症のタイプだけでなく軟らかさも、ハードタイプソフトタイプに分けられています。

大きさもノーマルSサイズ、タイプⅠではSSサイズまであります。

熱可塑性があるため、お湯などで温めて形の調節もできるので、お口が小さなお子さんでもピッタリ入れることができます。

プレオルソの装着時間は、お家にいる間就寝時です。

学校に持っていく必要がないので、お友達に見られたり、学校でなくしたりする心配がありません。

就寝時に装着する際には、装置が鼻呼吸を促すため、お口にサージカルテープを貼って寝ている間に開かないようにします。

プレオルソ装置は就寝時はもちろんですが、日中の使用がとても重要になります。

夜だけ入れておこうと思ってもなかなか慣れずに難しく感じると思います。

装置は入れ歯と同じで、最初はお口の中で異物と認識されます。

寝ている間だけ装着していても、脳が異物として判断して、寝ている間にお口の外に出してしまいます。

起きている時間に装着しておくことで、脳が装置を異物でないと判断することができるので、最低でも日中1時間程度は使うようにしてくださいね。


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約