• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2018年12月28日

スポーツマウスガード

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

歯の外傷の90%以上は上顎の前歯といわれています。

そのため、スポーツマウスガードは通常上顎のみ作成されます。

マウスガードの装着において大きな問題となるのは、適合性と噛み合わせにあります。

お口を開けるとマウスガードが落ちてくるような状態だったり、一部分にだけ応力が加わるような状態では、かえって口腔内の損傷を大きくしてしまいます。

スポーツマウスガードは、市販の物と歯医者で作る物の2種類あります。

市販の物はスポーツショップやネット通販などで買うことができます。

お湯などで軟化させてお口の中に入れて、自分で形を整えていきます。

手軽に手に入る反面、自分にぴったりの物が作ることが難しく、噛み合わせや顎の位置がずれた不適合な物になることが多いというデメリットがあります。

一方歯医者で作るマウスガードを「カスタムメイドタイプ」といいます。


まずは歯型を取ってそこから模型を作り、模型にそってマウスガードが作られます。

軟質板上のマウスガード材を使用して、吸引や加圧型成型器を用いて作製されます。

マウスガードにはシート1枚で作られるシングルレイヤーと、2~3mmのシートを2枚以上重ね合わせるマルチレイヤータイプのものがあります。

スポーツには大きく分けて、コンタクトスポーツノンコンタクトスポーツがあります。

ノンコンタクトスポーツでのスポーツマウスガードの役割は、直接的な外傷よりも、歯をくいしばった時の歯や歯周組織、顎関節の障害予防などが主になります。

シングルレイヤーは薄手で装着感も悪くないですが、ボクシングや空手、柔道などコンタクトのあるスポーツでは効果が弱い場合があるのでマルチレイヤータイプをオススメしています。

マルチレイヤータイプはシートを重ねて作られるので、シートの間にイニシャルやチーム名などを入れることができます。

字体や文字色なども自由に決められるので、自分でカスタマイズしたオリジナルのマウスガードを作ることができます。

気になる方はお気軽にご相談くださいね。


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約