• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2018年11月23日

矯正終了後について (保定)

こんにちは 歯科衛生士のイシカワです。

矯正治療終了後ブラケット装置を外した後はどうするのか。

そのままにしておくと動かした歯が元に戻ろうとする後戻りが始まります。

後戻りを防ぐために保定装置が必要になります。

当院でお勧めしているのが2種類

ワイヤータイプマウスピースタイプです。

ワイヤータイプとは歯の裏側に細い針金を接着して固定するタイプです。


取り外し出来ませんがついている限りは後戻りしません。

但し接着剤の劣化やワイヤー部に強い力がかかったりすることによってワイヤーが歯から外れてしまう場合があります。

大部分が外れたらわかりやすいですが一ヵ所だけだと本人はわかりづらいです。

そのため本人が気づかない間に後戻りしてしまうということがあります。

もう一つのマウスピースタイプとは透明のプラスチックでできており歯を全部覆うタイプになります。


保定期間に入ってしばらくは食事の時以外はずっと付けておくのが好ましいですが難しい場合は家にいる間か最低でも夜寝ている間毎日つけておくことが必要です。

マウスピースタイプのポイントは本人次第ということです。

使用時間を守らないと後戻りするしお手入れなどの管理も本人がしないといけません。

さて、当院では2種類の保定装置を選んでもらうようにしていますが両方併用してもかまいません。


それぞれの欠点を補えるので最適かもしれません。


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約