• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年02月22日

第57回愛媛マラソン

こんにちは、衛生士シマガミです。

今年は旦那が愛媛マラソンに参加したので、応援に行って来ました。

前日に南海放送で受付を済ませたのですが、今年は受付をしたらリストバンドを巻かれるようになったみたいで、当日も並ぶときにリストバンドを確認されていましたよ。

心配されていたお天気は晴れ

風はありますが、思っていたより寒くなくて良いコンディション

出走者数10318人、坊ちゃん列車の汽笛が響く中無事スタートしました。


続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ |
2019年02月21日

2月といえば

こんにちは、衛生士イリエです。

今季の冬はあたたかい日もあれば寒い日もあり…

過ごしにくいですね。

インフルエンザもすごく流行ってましたね。

みなさん大丈夫でしたか?

まだまだ油断せずに予防をしっかり行っていきましょう。

さて、2月といえば!!

松山といえば『椿さん』ですよね♪


先日母と祖母と妹と行ってきました(^ω^)

続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ |
2019年02月20日

抜歯後にタバコは吸っていい?アイコス(IQОS)は?

こんにちは、受付コバヤシです(^^)/

今年も椿まつりが終わりました。

‟伊予路に春を呼ぶまつり”の通り、これから春に向かって暖かくなってほしいです♪

さて、当院で親知らずの抜歯をされる方が多くいらっしゃいます。

抜歯をした後、生活において気をつけなければならないことがいくつかあります。

その中の一つが“タバコは吸わないように”ということです。

患者さんに、「タバコは吸わないようにしてくださいね」と伝えると、「アイコスはいいですか?」と聞かれることがよくあります。


続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2019年02月19日

夕食と就寝時間

こんにちは、技工士のナカムラです。

アルツハイマー病の研究によると、
血中にケント体を生産するまで糖質をへらす
ゆるやかな菜食主義
毎日12時間以上の絶食
夕食と就寝時間を3時間以上あける。
8時間睡眠
が推奨されています。

これにより神経細胞のエネルギー代謝が促進され、脳に蓄積したたんぱく質が掃除されると考えられています。

そんな中、夕食と就寝時間の間隔が長ければ長いほど、乳がんと前立腺がんの発症リスクが減少するとの報告が話題を呼んでいます。


続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ |
2019年02月18日

チョコレートで予防

こんにちは 歯科衛生士のイシカワです。

寒い日が続いていますが風邪などひいていませんか?

まだまだインフルエンザも流行っているようです。

手洗いやうがいは忘れずにしましょう。

2月といえばバレンタイン

皆さんチョコレートは食べましたか?

本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、自分チョコなど皆さん色々な目的でチョコを買ったりもらったりしていると思います。

百貨店のチョコが人気なようで凄くにぎわっていました。

百貨店だけでなくコンビニやスーパーやパン屋さんなど色々なお店でバレンタインのチョコレートが売られていますね。

私もついつい自分チョコを買ってしまいました。


続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2019年02月18日

今日のお花 2019/2/18

今日のお花 2019/2/18

カテゴリー 今日のお花 |
2019年02月17日

今日のお花 2019/2/17

今日のお花 2019/2/17

カテゴリー 今日のお花 |
2019年02月17日

除菌のお薬について

こんにちは受付のワタナベです。

2月になりました。

2月は愛媛マラソンや椿まつりといった行事がありましたね。

参加された方も多いと思います。

椿まつりは伊予路に春を呼ぶと言われており、まつりが終わると暖かくなると言われています。

春ももうすぐでしょうか!

それでは今回は除菌のお薬についてお話します。

① ペリオバスター(液体)
真菌(カビ)の除去が目的の天然成分で構成された安全な歯みがき剤です。主成分は人体に安全なアロエやヨモギ、ヒノキ、人参、海藻といった天然成分でできており、副作用の心配もありません。

② ペリオバスター(ジェル)
ペリオバスター(液体)を磨きやすいジェル状にしたものです。


上記の2種類のペリバスターは、ヒノキの成分が含まれているため、ヒノキのアレルギーのある方はご使用いただけません。

続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2019年02月16日

マウスガードで運動能力向上?実践編(ゴルフ)

こんにちは、技工士Kです。

寒さが厳しいこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日は愛媛マラソンがありましたね。

去年の凍てつく寒さに比べるととても良い天気でしたが、風は強かったようです。

Kの友人K君もあと一歩の所でアスリート枠逃したらしく、放心状態でかける言葉が見つかりませんでした。

懸命に頑張っていたのですがなかなか難しいですね。

さて今回も引き続きマウスガードで運動能力向上の、K独自検証を行って参りたいと思います。

今回は、球を打つのに比較的分かり易いゴルフを選択しました。

とは言え約20年振りのゴルフ

まともに当たるのか心配です。

というわけでまずは無料動画で色々勉強します。


続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ |
2019年02月16日

今日のお花 2019/2/16

今日のお花 2019/2/16

カテゴリー 今日のお花 |
2019年02月15日

高齢者の口腔ケア

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

歯科疾患実態調査によると、高齢者で20本以上の歯がある人の割合は年々増え続けているそうです。

とくに75歳~79歳では、6割近くの方が20本以上歯があるという調査結果が出ています。

歯が20本以上ある人の割合(歯科疾患実態調査より引用)



一方で、高齢者において歯ぐきの歯周ポケットが4mm以上と深くなっている人の割合が75歳以上で増加していることがわかっています。

歯周ポケットは2mm以内が健康で、4mm以上は歯石取りや歯周病予防の処置が必要となります。

さて、厚生労働省の調査報告では、死亡原因として肺炎が年々増加しているといわれています。

高齢者の肺炎の約70%は誤嚥性肺炎であるとされているそうです。

誤嚥性肺炎は、嚥下反射が減弱した高齢者などで、唾液が誤って気管に入ってしまい、唾液中に含まれる細菌に感染して起こる肺炎をいいます。

高齢者における歯周炎患者の急増と、誤嚥性肺炎による死亡の増加を解決する手段として、適切な口腔ケアを行うことが重要です。

続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年02月15日

今日のお花 2019/2/15

今日のお花 2019/2/15

カテゴリー 今日のお花 |
2019年02月14日

今日のお花 2019/2/14

今日のお花 2019/2/14

カテゴリー 今日のお花 |
2019年02月14日

むし歯の成り立ち

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

むし歯はまずミュータンスレンサ球菌に感染するところから始まります。

ミュータンスレンサ球菌が砂糖の主成分であるスクロースから酵素を産生します。

この酵素が不溶性で粘着性物質であるグルカンを合成します。

ネバネバしたグルカンが歯の表面にくっつき歯垢(プラーク)となり、バイオフィルムを形成します。

バイオフィルムは細菌の塊です。

バイオフィルム内の細菌は糖質を代謝して乳酸などの有機酸を産生して、この酸によって歯の表面のカルシウムが溶解する(脱灰)ことでむし歯を発生させます。

バイオフィルムは、産生した酸の拡散、唾液による酸の希釈や緩衝作用の妨げ宿主側の抗菌作用を妨害するといった役割があるため、むし歯が進行していきます。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年02月13日

今日のお花 2019/2/13

今日のお花 2019/2/13

カテゴリー 今日のお花 |
2019年02月13日

外傷を受けた乳歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

小さいお子さんでは、こけて歯をぶつけたり友達の頭とぶつかったり…と歯に外傷を受けることが多々あります。

今日はお子さんの乳歯が外傷を受けてしまった場合の治療方法をご紹介していきます。

まずは歯が欠けてしまったケースです。

先端が少し欠けた程度であれば、欠けた角を丸めたり処置はせずそのまま様子を観ることもあります。

これが大きく欠けてしまった場合には、白いペースト状の詰め物を使って欠けた部分に直接盛りつけて歯の形を作っていきます。

ただし欠けた部分から神経が大きく露出してしまっている場合には、神経を取って根っこの治療をすることもあります。

次に根っこが折れてしまったケースです。

根っこの先端が少し折れていて動揺がある場合には、隣の歯とひっつけて固定して様子を観ることで根っこが自然と吸収されていきます。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年02月12日

真っすぐ生えた親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は親知らずの抜歯のお話です。

真っすぐ生えている親知らずは、上の歯としっかり噛み合っていて何も症状がなければ無理に抜く必要はありません。

これが噛み合わせがなかったり、歯ブラシが届かないためにむし歯になっていたり、よく頬を噛んだり…ということがある場合には抜歯をオススメしています。

下顎にある横向きに生えている親知らずは抜歯が大変と聞いたことがあるかもしれません。

では真っすぐ生えている親知らずはすぐに抜けるのでしょうか?

確かに横向きの親知らずに比べると抜きやすいかもしれません。

しかし、真っすぐ生えていても下顎を通っている神経管と近い場合には簡単に抜けるわけではありません。

下顎の神経は下歯槽神経といって、親知らずを抜く時に少し圧迫してしまうだけでも麻痺がでることがあります。

これを防ぐために事前にCTを撮影してしっかりと神経管の位置を把握しておくことが大切です。


続きを読む>>

カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2019年02月11日

歯ブラシ以外の清掃用具

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

歯を磨くとき、歯ブラシだけで終わらせていませんか?

歯ブラシだけでは歯についたプラークは6割しか落とせないといわれています。

今日はプラークの除去率を上げる、普段の歯ブラシに+αで使ってもらいたいグッズをご紹介します。

まずはタフトブラシです。

タフトブラシとは、毛束がひとつにまとまった小さな歯ブラシのことです。

・歯が重なっている部分
・奥歯の後ろ側
・前歯の内側
・矯正治療のワイヤー周辺
・ブリッジの真ん中
・入れ歯のバネがかかる歯
・混合歯列期
などにオススメの歯ブラシです。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年02月11日

今日のお花 2019/2/11

今日のお花 2019/2/11

カテゴリー 今日のお花 |
2019年02月10日

今日のお花 2019/2/10

今日のお花 2019/2/10

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約