• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2022年05月21日

左下の親知らずの抜歯

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。
 

今日は左下の親知らずの抜歯のお話です。

 
 
今回の患者様は、左右上下4本の親知らずが生えており、1本ずつ抜歯を行っています。
今回は左下の親知らずを抜歯することになりました。
 
まず、お口の中を確認してみると、左下の親知らずは一部だけが見える状態で生えていました。
 
次にパノラマ写真を撮影し確認してみると、左下の親知らずは手前の歯を押すように少し斜めに生えているのが確認できました。
 
 
 
 
下顎の親知らずは下歯槽神経に非常に近いところに生えている場合もあるため、CTも撮影し詳しい解析を行います。
 
 
 
親知らずが生えている位置が、神経に近い、あるいは神経に当たっている場合は、大きな病院に紹介する場合もあります。
 
親知らずは下歯槽神経から近いところにありましたが、抜歯は可能と診断されました。
 
 
脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えして、さっそく抜歯開始です。
 
親知らずの周りの骨を最小限削っていき、抜いていくスペースを作ります。
 
そこから親知らずの頭を輪切りにするように切断して取り除き、最後に根っこの部分を慎重に抜いていきました。
 
 
 
穴が開いた部分の傷口を縫合し、抜歯終了です。
 
抜き残しもなくスッキリと抜けていました!
 
 
 
下顎の親知らずの抜歯の場合、歯根が下顎の神経に非常に近いケースでは、統計的にしびれた感じが6ヶ月ぐらい継続する症例が200例に1例ほどの割合で起こることがあります。
 
 
数時間後に抜歯後の症状の確認のお電話をしたところ、麻酔がまだ効いているのか、痛みは感じておらず、出血、腫れ、痛み、しびれはないとのことでした。
 
翌日、消毒に来院された際は、のどまで痛みがあるが痛み止めはいらないとのことでした。
 
神経に近い場所の親知らずだったので痛みが出たようですが、数日で落ち着いてくると思います。
 
左 下親知らずの抜歯、お疲れ様でした。
カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2022年05月21日

今日のお花 2022/05/21

今日のお花 2022/05/21

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月20日

四国カルスト

こんにちは、伊藤歯科医院衛生士のトモザワです。

 

私は先日のゴールデンウィークで四国カルストに行ってきました!

 

四国カルストまでの道はとても曲がり角が多く、道も狭かったですが、なんとか無事に辿り着きました

 

外はすごく寒かったですが、絶景でした!

食堂みたいなところでご飯を食べ、牛乳アイスも食べ、とても満喫することができました

 

患者さんもオススメしていたので、行って良かったです!

 

他にもいろんな所に行ったので、来月紹介できたらなと思います!

 

カテゴリー スタッフブログ |
2022年05月20日

今日のお花 2022/05/20

今日のお花 2022/05/20

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月19日

インプラントオペの症例

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は、過去に当院で行ったインプラントオペの症例をご紹介します。
 
 
今回の患者様は、差し歯を入れていた左上3番目の歯が以前から調子が悪く、レーザー治療や投薬を行っていましたが、状態が改善しないため、抜歯してインプラントを植立したいと希望されました。
 
 
 
 

そして抜歯を行い、今回、左上3番目のインプラント植立が決まりました。

 

 
当日の様子は、まず診療室に入っていただき、簡単にお口の中の全体的なお掃除と麻酔、仮歯を外す処置、CGFのための採血を行います。
 
 
CGFとは、患者様自身の血液を専用の遠心分離器で血液を遠心分離して生成した「フィブリン」と傷の治癒や組織の再生に有効な血小板や成長因子を濃縮したゲル状の塊です。
 
インプラント手術では、骨が足りない部分にCGFを填入したり、膜状にして骨を覆うことで、骨密度が低い人や顎の骨が薄い方など、インプラント手術の可能な範囲が広がり、その後の傷の治癒や骨組織の再生の促進が期待でき、治療期間も短縮できるため、インプラントオペではほぼ必ず使用します。
 
 
麻酔が効いている事が確認されると、すぐにオペ開始です。
 
まずは歯茎から骨の部分までを穴開けパンチの要領で穴を開けていきます。
くりぬいた部分の歯肉を取り除き、次は骨に穴を開けていきます。

ドリルの先端を細い物から徐々に大きい物に変えながら、植立するインプラント体のネジの部分を除いた胴の部分の太さに合わせた大きさの穴を開けていきます。

開けた穴に、専用道具を使ってネジを締めるように長さ2センチ程のインプラントを骨に埋め込んでいきます。

順調に植立が完了しました。

しっかりとインプラント埋め込まれた後は、仮歯を入れ、動揺がないか、噛んだ時に当たらないかなどを確認して、最後にパノラマ写真を撮影して今回のオペは終了となりました。

 
 
 
 

数時間後にお電話で症状を確認したところ、麻酔が効いているため痛みは感じていないとのことでした。

翌日、消毒のために来院された際は、少し腫れぼったさはあるものの、痛みは感じないとのことで一安心です。

そして約3か月経過後、きれいな差し歯が入りました。

カテゴリー インプラント |
2022年05月19日

今日のお花 2022/05/19

今日のお花 2022/05/19

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月18日

正しい歯磨きの仕方

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のマエダです。

 

毎日行う歯磨き。みなさんはどのように磨いていますか?

今日は、正しい歯磨きの仕方を説明します。

 

効果的な歯磨きのやり方

1.強く磨きすぎないためにペンを持つように歯ブラシを持つ

2.歯磨き粉は乾いた歯ブラシに1,5センチ位の量を出す

3.順番を決めて磨くことが大切

4.歯ブラシは歯と歯肉の境目に斜め45度の角度に当てる

5.歯1本分くらいの幅に小刻みに歯ブラシを動かす

 

1ヶ月で歯ブラシを交換することも大切です。

歯ブラシの毛先が広がったままでは磨き残しが増えます。口の中は細菌が多いので、長期間の使用はおすすめしません。新しい歯ブラシを使用してきれいに磨いてください。

また、歯間は汚れがたまりやすいので歯間ブラシやフロスなど補助用品を使用してください!

 

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2022年05月18日

今日のお花 2022/05/18

今日のお花 2022/05/18

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月17日

マウスピース矯正の診断

伊藤歯科医院カワニシです。

今日は、どのような症例がマウスピース矯正で治療が可能なのかをお話していきたいと思います。

 

今回の患者様は、上下の歯並びの相談に来院されました。

大きく乱れてはいませんが、左右の1番目の前歯が若干、前後にずれているのと、左下5番目の歯が舌に当たるのが気になっているとのことでした。

治療については、必要であれば抜歯もディスキング(歯と歯の間をペーパーで削ること)も構わないし、マウスピースとワイヤー矯正のどちらでも構わないと、治療には積極的なご様子でした。

まずはマウスピース矯正で、診断、見積もりを依頼することとなりました。

診断の結果はこのようになりました。

治療の可否:アライナー治療に適した症例です
■平均治療期間:上顎 13回 13~15ヶ月   下顎 13回 13~15ヶ月

 

 

 

今回の患者様の場合、抜歯はせず少しのディスキングと歯の移動で、概ね1年半で歯列が揃う予測となっているようです。

 

マウスピース矯正においては、患者様の管理の仕方によって治療期間が短縮したり、治療の進捗を大きく左右します。

このように見積もりの時点で治療完了時の歯並びの画像が確認できるので、患者様のやる気もかなり上がるようです!

最終結果が楽しみになりますね♪

カテゴリー マウスピース |
2022年05月17日

今日のお花 2022/05/17

今日のお花 2022/05/17

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月16日

ライフステージ別の糖尿病-精神疾患- その2

次に不眠によって生理的にどのようなことが起こるのかを解説します。

 

食欲低下を促すホルモンはレプチン、逆に食欲亢進を促すホルモンはグレリンです。

睡眠時間と食欲の関係は、睡眠時間4時間の場合では、嗣明時間が10時間の場合と比較して、レプチン濃度は低く、逆にグレリン濃度は高くなります。

睡眠時間が短くなるほどレプチン濃度は低く維持されます。

結果的に、睡眠時間が短くなると食欲が亢進し、長期的には肥満症となる可能性が高まります。

 

20~31歳(男性5名、女性5名)の健常成人を対象に、実験室で終夜睡眠脳波と耐糖能指標を記録した結果も見ると、3夜連続のい生理的に一番深い睡眠である徐波睡眠を抑制すると、インスリン感受性が低下します。

インスリン分泌能は低下していないように見えますが、実際は膵β細胞のインスリン抵抗性へのインスリン分泌代償を示す指標のdisposition Indexが低下しており、耐糖能は低下します。

以上のことから、加齢や肥満に合併する長期的な睡眠の質の低下は、2型糖尿病のリスクを増大させる可能性があることが分かります。

どのようなタイプの不眠が2型糖尿病発症リスクを上昇させるかを調べたメタアナリシス論文からのデータを見てみると、睡眠維持困難、長時間睡眠、短時間睡眠の順に2型糖尿病発症のリスクを上げ、入眠困難はリスクに無関係であることが示されています。

睡眠維持困難は徐波睡眠の低下と浅井睡眠の増加を多く伴います。

9時間以上となるような長時間睡眠でも同様の現象がしばしば認められます。

したがって、徐波睡眠の低下に代表される睡眠の質の低下が2型糖尿病発症のリスクに最も影響を及ぼすことが示唆されます。

 

睡眠維持困難がきたす典型的な疾患が睡眠時無呼吸症候(SAS)です。

肥満者は非肥満者の3倍以上のSASリスクがあり、糖尿病との合併も多いことが知られています。

米国のWisconsin Sleep Cohort Studyでは、無呼吸指数(AHI)≧5の割合は、男性24%、女性2%であると報告しています。

SASは高血圧、冠動脈疾患、脳卒中、心不全など多くの心血管障害と合併しますが、精神疾患との合併も多いと報告されています。

精神疾患におけるSASの有病率は25.7%で、疾患別では大うつ病36.3%、双極性障害24.5%、

総合失調症15.4%であり、SASの合併は精神疾患の治療抵抗性の要因になります。

一方で、SASがのちにうつ病を合併するリスクも、健常対象の約2倍と報告されています。

カテゴリー 未分類 |
2022年05月16日

今日のお花 2022/05/16

今日のお花 2022/05/16

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月15日

今日のお花 2022/05/15

今日のお花 2022/05/15

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月14日

左下の親知らずの抜歯

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。
 

今日は左下の親知らずの抜歯のお話です。

 
 
今回の患者様は、左下の親知らずの抜歯を希望して来院されました。
 
お口の中を確認してみると、左下の親知らずは一部が見える状態で生えていました。
 
 
パノラマ写真を撮影し確認してみると、左下の親知らずは手前の歯を押すようにほぼ真横に生えているのが確認できました。
 
 
 
下顎の親知らずは下歯槽神経に非常に近いところに生えている場合もあるため、CTも撮影し詳しい解析を行います。
 
 
 
親知らずが生えている位置が、神経に近い、あるいは神経に当たっている場合は、大きな病院に紹介する場合もあります。
 
親知らずは下歯槽神経から非常に近い距離にありましたが、抜歯は可能と診断されました。
 
 
脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えして、さっそく抜歯開始です。
 
親知らずの周りの骨を最小限削っていき、抜いていくスペースを作ります。
 
そこから親知らずの頭を輪切りにするように切断して取り除き、最後に根っこを細かく分割して慎重に抜いていきました。
 
 
穴が開いた部分の傷口を縫合し、抜歯終了です。
 
抜き残しもなくスッキリと抜けていました!
 
 
 
 
 
下顎の親知らずの抜歯の場合、歯根が下顎の神経に非常に近いケースでは、統計的にしびれた感じが6ヶ月ぐらい継続する症例が200例に1例ほどの割合で起こることがあります。
 
 
数時間後に抜歯後の症状の確認のお電話をしたところ、痛みは少しあるが、出血、腫れやしびれはなくとのことで一安心です。
 
 
左 下親知らずの抜歯、お疲れ様でした。
カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2022年05月14日

今日のお花 2022/05/14

今日のお花 2022/05/14

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月13日

乳歯の生え変わりについて

 

こんにちは、伊藤歯科医院受付のオチです。

新しい年度を迎えこれから学校などで歯科検診があることかと思います。

 

伊藤歯科医院にもたくさんのお子さんが通われておりますが、今回は乳歯の生え変わりについて書いてみようと思います!

 

だいたい生後6ヶ月~3歳までに乳歯20が生えそろってきます。(上下10本ずつ)

 

まず抜けていくのが6歳前後に、

下の前歯から抜けていくことが多いです。

同じくらいの時期に6歳臼歯と呼ばれる奥歯の大臼歯(永久歯が生え揃った時の前から6番目の歯)が生えてきます。

7歳をすぎた頃に上の前歯が抜けて永久歯に変わります。

 

上顎下顎共にABDCEと抜けていきます。

 

年齢ですと、

上顎

(抜ける時期、生える時期)

A:7歳半 →1:7~8

B:8歳  →2:8~9

C:10歳半  →3:11~12

D:10歳半  →4:10~11

E:10歳半   →5:10~12

      6:6~7

      7:12~13

      8:17~21

 

下顎

A:6歳  →1:6~7

B:7歳  →2:7~8

C:9歳半 →3:9~10

D:10     →4:10~12

E:11      →5:10~12

                    6:6~7

                    7:11~13

                      8:17~21

 

おおよそではありますが、このように生え変わりがおこります。

 

また乳歯が一度に2本抜けることもあり、あくまでも抜ける時期、生える時期には個人差はありますので、心配事があればご相談くださいね

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2022年05月13日

今日のお花 2022/05/13

今日のお花 2022/05/13

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月12日

パウンドケーキ

ホットケーキミックスを買っていたので、お菓子を作ってみました。

ネットで検索をかけて、簡単に作れる物を選びました(笑)

今回作ったのが、パウンドケーキです。アイスのスーパーカップのチョコを用いて作るレシピがあったので、今回はこれにしました。

材料を混ぜて、最後に板チョコを上からもかけて焼いて完成です。

簡単に短時間で作れてよかったです。

次は少しレベルアップした物も作ってみたいなと思います♪

まだまだお家でも楽しめることを考えて生活しないといけないので、料理なども楽しんでみたいと思います・

 

カテゴリー スタッフブログ |
2022年05月12日

今日のお花 2022/05/12

今日のお花 2022/05/12

カテゴリー 今日のお花 |
2022年05月11日

玄米

こんにちは、伊藤歯科医院受付コバヤシです。

 

最近、以前より気になっていた玄米を食べ始めました。

 

 

「玄米は体にいい!」というのはよく聞くのでずっと気になっていましたが、あまり美味しくないというイメージがありました。

食べてみると食感は白米よりも少し固くドライな感じがありますが私は好きです。

白米を炊く時より水を多めにすることがポイントだそうです。

 

玄米は精米されていないお米ですので、精米時に取り除かれるぬかや胚芽がそのまま残っているのが特徴です。この中には食物繊維、ビタミン、ミネラル等、代謝や消化を助ける大事な栄養素がたくさん入っているのだそうです。

食べただけで何だか健康になった気分です。

 

研がずに炊ける物もあるので便利です。

少し続けてみようかなと思っています。

 

それでは皆さん、できるだけ体調を崩さないよう頑張りましょうね!

カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約