• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ

「スタッフブログ」のカテゴリー

2020年7月10日

母の手作りマスク第二弾!

こんにちは、伊藤歯科医院受付コバヤシです。

 

梅雨に入り、じめじめの日々ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、先日実家の母から手作りマスクが送られてきたことをブログに書きましたが、第二弾、またまた母からマスクが送られてきました~!!

 


 

今回の柄は何だか夏仕様♪母なりに色々考えたのでしょうか(^^)

洗って何度も使えるのはいいですね!

 

しかし梅雨と気温の上昇で、マスクを着けることがだんだんと億劫な季節になってきました。

 

専門家によると、夏場マスクをすることによりマスクの中にこもった暖かい空気を吸うことになり、体温調節が難しくなり体温が上昇し、熱中症になるリスクが高まるそうです。

 

最近販売されているマスクは、ひんやり加工の生地の物やUV加工がされている物等、暑さ対策の工夫がされている物もあります。

 

これからどんどん暑くなっていきますので、熱中症に気をつけながらコロナ対策をしていこうと思います。

 

カテゴリー スタッフブログ |
2020年7月8日

第一大臼歯の形

こんにちは、伊藤歯科医院技工士の松井です。
今回は上下の第一大臼歯の形をまとめてみました。


○下顎第一大臼歯

 頬側面観
・外形は逆台形で、豊隆部は歯頸側寄り三分の一にある。
・頬側咬頭は舌側咬頭より低くて丸い。
・頬側面溝は咬合縁の中央より近心に位置し歯冠の二分の一で消失。
・遠心頬側面溝は咬合縁の遠心寄り五分の一から始まり歯冠の二分の一で消失。

舌側面観
・外形は逆台形で、頬側面より小さい
・咬合縁はM字
・舌側咬頭は高くて鋭く、遠心のほうが咬頭が低い。
・豊隆部は咬頭より二分の一の位置にある。

咬合面観
・咬合面の外形は角の取れた長方形。
・溝はY字
・咬頭は頬側3咬頭舌側2咬頭からなる。
・近心頬側隅角は遠心頬側隅角に比べて鋭角。
・辺縁隆線は、近心は高くて幅が広く、遠心は低くて丸い。

○上顎第一大臼歯

頬側面観
・外形は台形
・二つの咬頭の間に頬側面溝がある。
・2つの咬頭から頬側面隆線が走る。
・近心咬頭は遠心咬頭より高い。

舌側面観
・外形は丸みを帯びた台形
・2つの咬頭の間に舌側面溝があり、遠心寄りに位置。
・近心咬頭は高くて大きい。

 咬合面観
・外形はひし形または平行四辺形。
・溝の形はH型
・4つの咬頭を持ち、近心舌側咬頭が最も大きく、近心頬側咬頭、遠心頬側咬頭、遠心舌側咬頭の順に小さくなる。
・頬側咬頭は高くて鋭く、舌側咬頭は低くて鈍円化

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年7月4日

歯周病

こんにちは。伊藤歯科医院歯科衛生士タナカです。

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

歯肉炎や歯周炎などの歯周病を放置すると、歯周組織から口腔細菌が血流に入る「歯原性菌血症」が引き起こされます。

歯周病から発症する歯原性菌血症は、血管の炎症を通して全身的な慢性炎症を引き起こします。

たとえば妊婦さんの歯周病は、低体重児出産を招くと考えられています。

妊婦さんで歯周病や菌血症があると、陣痛を誘発する炎症性物質であるプロスタグランジンの過剰産生により低体重状態で生まれると言われています。

また、歯周病に起因する炎症性サイトカインの産生が胎児の遺伝子プログラミングに影響を与えていることが予想されています。

次にむし歯に関するライフコースのお話です。

5歳から32歳までの個人のむし歯の変化をみた研究では、むし歯の指標であるDMFSが12歳以降も加齢とともにライフコースで増大することが報告されています。

 


学齢期に、むし歯が多いグループと中程度のグループ、低いグループの3グループに分類すると、学齢期にむし歯が多いグループはその後もむし歯が急速に増加するのがわかります。

むし歯は加齢とともに増加するので生涯にわたるむし歯のケアが必要です。

超高齢化社会では、歯周病に合併して発症する根元のむし歯の増加が懸念されています。
(実際に糖尿病にともなう根元のむし歯のリスクの増大が報告されています)

むし歯のリスクは、歯のエナメル質が未成熟な生え始めほど高いので、乳歯の生え始め、6歳臼歯の生えは始め(5~6歳)、第二大臼歯の生え始め(12歳)頃がむし歯になりやすい時期といわれています。

むし歯の原因菌であるミュータンスレンサ球菌の感染時期は生後19カ月から31カ月の間に集中することが報告されているため、この時期は「感染の窓」と呼ばれています。

ミュータンスレンサ球菌の感染媒体は唾液で、その感染経路の多くは養育者から幼児への垂直感染です。

ミュータンスレンサ球菌は砂糖の摂取により感染力が著しく高まるので、乳幼児期の早期感染の防止には砂糖制限が必要です。

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年7月3日

ポコペン横丁

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のフクオカです。

 

なかなかコロナウイルスが落ち着かないですね。

 

先日、久しぶりに友達と車で遠出をしました。

 

 大洲にあるポコペン横町に行ってきました。

 


 

元々、古い懐かしい街並みが好きなのでとても雰囲気のいい所でした!!

 


 

 


 

小さい所でしたが、まさにインスタ映えの所でした☆

 

神社の階段で写真を撮ったりしました!

 

そのあと、ご飯を食べに行きました。

 

唐揚げ定食とメバルの煮付けを食べました。

 


 

煮付けは友達と一緒に食べました。

 


 

子どもも一緒だったのですが、美味しいねと言ってたくさん食べていました。

 

5ヶ月ぶりくらいにお出かけが出来てとても楽しかったです。

 

また、遊びに行きたいと思いました。

カテゴリー スタッフブログ |
2020年7月1日

排膿の原因とその治療方法

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院スタッフのアオノです。

今回は、歯茎から膿が出る排膿の原因と、その治療方法についてお話したいと思います。

 

歯茎から膿が出る原因の主な理由はこの5つである可能性が高いと考えられます。

 

①歯周病による歯周ポケットの中で細菌が炎症している。 

歯科医院での治療方法→切開、歯茎内部の清掃

歯周病による炎症を放置すると→細菌によって歯周ポケットは更に深さを増し、歯を支える骨を徐々に溶かしていく。


②親知らずの歯茎の間で細菌が炎症している。

歯科医院での治療法→抗生物質の服用、抜歯

親知らずが膿を起こしているのに放置すると→排膿によって口臭が強くなったり、口腔内全体が不衛生となり、他の歯の虫歯や歯周病の発生にも繋がる。

 

③根尖病変によって歯の根の先に膿ができる。

歯科医院での治療→根管治療の再治療、抜歯

根尖病変を放置すると→膿が大きくなり骨の量も減っていく。


 

④歯が割れて隙間に細菌がたまる。

 

⑤抜歯したはずの歯が残っている。

 

歯茎からの排膿は軽い炎症とは限らず、重度のトラブルが起こっているサインでもあります。

くれぐれも自己判断で対処はせず、出来るだけ早めに歯科医院を受診しましょう。

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年6月30日

洗浄剤「ピカ」

こんにちは。伊藤歯科医院受付のワタナベです。

今日は洗浄剤「ピカ」についてのお話です。


入れ歯を使っている方、洗浄剤は使用していますか?

毎日使用する入れ歯。

水洗いだけでは落としきれない菌が付着します。


ピカにはカンジダ菌を溶かして消す溶菌作用があります。

カンジダ菌はデンチャープラーク=入れ歯についてる汚れの主体となる菌です。

付着すると中々とれなくなり厄介です。

そのため、洗浄剤を使用するようにしましょう。

ピカに青ピカ(錠剤)と赤ピカ(顆粒)があります。


青ピカは週に6日程度、赤ピカは週に1日程度使用しましょう。

使い方は洗浄容器に水を入れ、ピカを1つ入れます。

その中に入れ歯を入れましょう。

寝る前に入れ歯を外して一晩洗浄して、朝使用する際に水でよく洗って入れ歯を使って下さい。

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年6月26日

水草水槽

こんにちは技工士Kです。

コロナ禍で生活が一変した今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏には無くなると思っていましたが、まだまだ油断は出来ません。

日々やれること、やるべき事をやってこの難局を乗り越えたいものです。

 

さて今回は自粛ムードの中かねてよりやってみたかった、水草水槽に挑戦しようと頑張ってみました。

本当は猫など飼ってみたいのですが、アレルギーやら諸事情で断念。

とは言えこの水草育成も奥が深く手がかかりそうです。

きっかけは娘が夏祭りに金魚すくいですくった金魚の水槽のために立ち寄ったアクアショップでの、綺麗に生えそろった水草と岩との水槽との出会い

見事な造形美、透き通った水の中を小さなネオンテトラが泳いでいます。

まるでアルプス山脈の景色をそのまま切り取ったかのような作りこまれた水槽に一瞬で心を奪われます。

いろいろ観察して調べるうち、水槽、大きめの外部フィルター、二酸化炭素添加システム、育成ライト等必要で、いきなりやるにはかなりハードルが高いようです。

その場は断念して時を待ちます。

飽き性のKがそれらを忘れてしまう時をです。

しかしながら金魚のえさを買いに行く度、ついつい水草水槽の事が気になってしょうがありません。

いろんなショップでいろんな水草水槽を見て回ります。

もうこれはやるしかありません。


しかし何から何まで高価なものばかりです。

何年もかけ一つまた一つと買い揃えていきます。

時には閉店セールの物も織り交ぜながら、コツコツと。

全てが揃った時、何やら満足しているKがいます。

気付けば水草水槽育成セットコレクターになっていて、当初の目的を忘れてしまっています。


せっかちで飽き性のKの悪い癖です。

あまりのロングスパンの計画は苦手なのです。

そんな折での自粛ムード、またKの情熱がふつふつと湧いてきました。

カテゴリー スタッフブログ |
2020年6月24日

う蝕の修復

こんにちは。伊藤歯科医院歯科衛生士イリエです。

 

★根面う蝕→高齢者に多い

(適応)グラスアイオノマーセメント修復

〈特徴〉酸性処理なし

卑金属に接触

歯髄に対して無刺激

フッ素イオンの溶出により、二次う蝕抑制効果

熱膨張係数が歯質に近い

歯頸部知覚過敏に有効

 

★窩洞各部名称


 

★コンポットレジン修復

化学重合型(2ペースト)

Bis-GMA(レジン)が主体

フィラー

・重合収縮の減少

・機械的強度向上

ユニバーサル(促進)=第3アミン

キャタリスト(開始)=過酸化ベンゾイル

可視光線重合型

Bis-GMA(レジン)が主体

カンファーキノン←光で活性化

ジメチルアミノエチルメタクリレート  ラジカル

 


 

★修復目的を果たす窩洞の条件

①適正な窩洞外形

② 〃  保持形態(修復物を窩洞から離脱させないため)

③ 〃  抵抗形態(歯や修復物が外力により破壊・変形されないように付与する)

④ 〃  便宜形態(形成や修復操作のため)

⑤ 〃  窩縁形態(修復材料の縁端強度

⑥窩洞が無菌的

予防拡大⇒窩洞の外形腺をう蝕にかかりにくい歯面にまでする

三大不潔域⇒=う蝕三大好発部位

①小窩裂溝

②歯間隣接面

③歯間唇面歯頸部1/3

 

 

①唾液からの防湿

②軟組織の保護

③無菌的処置

④操作を容易に

⑤器具脱落防止

⑥薬剤の汚染防止              が主!!

 

★歯肉排除法

〈目的〉歯肉縁下の診査・処置を容易に!!

〈方法〉歯肉溝内に圧排綿糸を圧入!→〈応用〉印象採択時に行い切削辺縁部を明瞭に


 

カテゴリー スタッフブログ |
2020年6月22日

口腔機能発達不全症

みなさんこんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は「口腔機能発達不全症」についてのお話です。

 

「口腔機能発達不全症」とは、15歳未満の小児で障害がないにも関わらず、食べる、話す、呼吸するなどの口の機能が十分に発達していない状態をいいます。

 

食べる機能」、「話す機能」または「呼吸する機能」が十分に発達していなかったり、正常に機能獲得ができていない状態で、あきらかな摂食機能障害の原因疾患がなく、口腔機能の発達において個人因子あるいは環境因子に専門的な関与が必要な状態を「口腔機能発達不全症」といい、新病名として健康保険が適用されるようになりました。


続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年6月20日

熱中症にご用心

こんにちは。伊藤歯科医院歯科衛生士のイシカワです。

梅雨に入り蒸し暑い日が続いていますね。

 

まだ夏本番ではないですが今から熱中症に気を付けましょう。

それはなぜがというと「マスク」です。

新型コロナの影響で夏でもマスクを付けなくてはなりません。

冬はマスクを付けていると暖かいですが逆に夏は息が持つ熱がマスクの中にこもってしまいます。

口から熱が発散できないので体温が上がるんですね。

またマスクをしていると自分の息で湿度が保たれているため喉の渇きを感じにくくなります。

そのため水分補給を忘れ自分が知らないうちに脱水が進みます。

この体温の上昇と脱水が熱中症を引き起こすのです。

その上Stay Homeによる運動不足のための体力低下や

外の暑さに体が慣れてないのも熱中症の原因と言われています。

 

熱中症の予防にはこまめな水分補給です。

特に外出しているときはマスクを付けているので喉が渇いてなくてもこまめに水分補給を

しなければいけません。

水分補給には水ではなく塩分が含まれてノンカフェインの麦茶がオススメです。



ただし大量に汗をかいたりする時は糖分も含まれているスポーツドリンクを飲むようにしましょう。

 

熱中症にかかると高熱になるため新型コロナ感染を疑い検査や治療に時間がかかるかもしれません。

熱中症の予防は今新型コロナの対応に追われている医療従事者を助けることにもなるし

勿論自分のためにもなることを忘れないようにしましょう。

カテゴリー スタッフブログ |
2020年6月19日

むし歯になりやすい?なりにくい?

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のマエダです。

 

自分がむし歯になりやすいかなりにくいか、これは気になるところですよね。

 

そこで今日は、むし歯になるリスクをセルフチェックできる基準をご紹介します!

 

むし歯のリスク判定は、年齢も考慮しなければなりませんが、むし歯ができる場所によっても変わります。

 

たとえば、奥歯の噛み合わせの部分だけにむし歯治療をされている場合と、歯と歯の間や歯ぐきの境目付近にむし歯が多くあった場合とではたとえ小さなむし歯でも本数があれば後者の方がハイリスクと考えられます。

 

 

また、下の前歯のすべての面や下の奥歯の内側(舌側の面)は、むし歯のできにくいところなので、もしこの部位に数本でもむし歯の治療跡があれば、かなりのハイリスクと考えられます。


 

全体的なハイリスクの判定基準は

 

  • むし歯の治療跡や初期むし歯の数が同世代より多い
  • 炭水化物、とくに砂糖の摂取量が多い
  • 飲食回数、とくに間食の回数が多い
  • 歯磨きの回数が少なく、みがき残しが多い
  • フッ化物を使用していない
  • 唾液の量が少ない
  • お口の中に影響がある全身疾患や飲み薬を服用している
  • 仕事や学校の関係で生活が不規則
  • お口の健康に関心がない
などです。

 

これらの基準からハイリスクかも…と心当たりのあった人は、場合によってはさらに専門家によって、飲食の詳しい記録や唾液の酸を中和する能力、細菌の数を調べて参考にするようにしましょう!

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年5月26日

矢野先生の新しい作品…『新緑の屋根付き橋』『新緑の小田深山渓谷』

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院スタッフのカワニシです。
日中の日差しが暑いくらいに感じられるようになりましたね。

さて今回は、余土小学校で教頭先生をされていた矢野先生の新しい作品をご紹介します。

まずは1枚目の作品はこちら。『新緑の屋根付き橋』です。


これは内子町の石畳地区にある屋根付き橋を撮影したものだそうです。

新緑の鮮やかな緑の間を、勢いよく流れる滝の水しぶきが、見ているだけで涼しさを感じさせる作品です。

続いての作品はこちら。『新緑の小田深山渓谷』です。


四国カルスト県立自然公園の中にある渓谷美豊かな小田深山荘の下を流れる河原を撮影したものだそうです。

木々の緑と渓谷の大きな岩々、透き通る水のコントラストが鮮やかな作品です。

まだまだ外出自粛が続いていますので、この作品でおでかけ気分を味わうことができそうです♪

教員を退職されてもなお、精力的に活動されている矢野先生。

またステキな作品を楽しみにしています!

こちらの作品は、当院の玄関・待合室に展示していますので、待ち時間にぜひ楽しんでみてくださいね

カテゴリー スタッフブログ |
2020年5月25日

口呼吸が及ぼす影響について

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は「口呼吸が及ぼす影響」についてのお話です。

私たちの身体は、鼻または口で呼吸をすることができます。

しかし、口呼吸には様々なデメリットがあることをみなさんはご存知ですか?

では、口呼吸を続けるとどうなってしまうのでしょうか?


風邪やアレルギーになりやすくなる

鼻の穴の中に生えている細かい毛や粘膜は、空気中を浮遊しているウィルスや病原菌、アレルギー物質を取り除いたり、副鼻腔の働きにより加温・加湿された状態で気道に空気を届けるなどの役割を持っています。

ところが、口呼吸をするとこれらのウィルスなどがダイレクトに気管に入ってくるため、細菌やウイルス、塵などを取り込んでしまうことになり、風邪を引きやすくなったり感染症にかかりやすくなったりします。


 

むし歯・歯周病、口臭の原因になる

唾液には、お口の中の細菌を繁殖を抑え込んだり、汚れを洗い流したりする働きがあります。

口呼吸をするとお口の中が乾燥してしまい、唾液の働きが悪くなってむし歯や歯周病の原因菌が繁殖し、むし歯や歯周病、口臭などお口のトラブルを起こしやすくなります。


 


歯並びが悪くなる

歯並びは内側から舌が歯を押す力と、外側から口の周りの筋肉が歯を締め付ける力のバランスによって成り立っています。

そのため、慢性的な口呼吸だと外側からの圧力がかからず、このバランスが崩れることになり、出っ歯や受け口など歯並びが悪くなる原因になってしまいます。

特に子どもの場合は、骨格にも影響が出やすいため注意が必要です。

顔の筋肉が衰える

口呼吸でいつも口を開けていると、お口周りの筋肉が常にたるんだ状態になっています。

使わない顔の筋肉はだんだん衰えていき、さらにお口周りの筋肉の口輪筋がたるむと周囲の表情筋もたるみ、さらにそれが皮膚のたるみにもつながってしまいます。

酸素の摂取量が落ちる

口呼吸は鼻呼吸に比べて酸素の摂取量が少なくなるため、脳に十分な酸素が供給されず集中力が低下したり、代謝が落ちたりします。


 

睡眠時無呼吸症候群の引き金になる

口をあけて寝ていると、舌が喉の奥の方に落ち込んで気道を塞いでしまうため、いびきをかきやすくなったり、睡眠時無呼吸症候群を引き起こすリスクも高くなります。


 

 

口呼吸が習慣になってしまっている人は、自分で気がついたときに意識して口を閉じて鼻で呼吸するようにしてみましょう。

まずは意識することが大切です。

カテゴリー スタッフブログ |
2020年5月20日

歯ブラシで効果的なケアを!

こんにちは伊藤歯科医院歯科衛生士のマエダです。

予防・改善の基本は、口内を清潔にすることです。

また、たまには歯の定期健診を受け、歯の喪失を徹底的に防ぎましょう。

では、今日はお口の中を清潔に保つための歯ブラシを使ったケアについて少しお話します。

歯ブラシによるケアは、食べカスやプラークを落とすことが目的です。

毎食後、間食の後も磨くことが理想的ですが、外出時など難しいこともあるので、1日1回でもしっかり磨く時間をつくりましょう。

とくに睡眠中は、唾液が減り、細菌が繁殖しやすくなります。

できれば就寝前の歯磨きを念入りに行いましょう。

歯ブラシケアで大切なことのひとつに、歯ブラシの選び方が挙げられます。

歯ブラシの選び方の基準として1例をご紹介します。


・サイズ

ブラシの部分は、口の中で動かしやすい小さめのものがよいでしょう。

・硬さ

毛の硬さは、ふつうの硬さを使用するとよいでしょう。

・交換時期

毛先が開いた歯ブラシでは歯磨きの効果が薄れます。
歯ブラシの背中からみて、毛が見えるようなら交換の目安です。

歯磨き粉をつけて磨くと、さっぱりした気分になります。

しかしそれで満足してしまい、じっくり磨かなくなってしまうので、歯磨き粉は少量であまり泡立てないようにして磨きましょう。

むし歯予防にフッ素入りの歯磨き粉はより効果的だと考えられています。

 

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年5月15日

義歯のケアについて

こんにちは、伊藤歯科医院スタッフのヒノです。

災害時の口腔ケアについての続きです。

今回は義歯のケアについてです。

お口の中を清潔に保つためには、入れ歯をキレイにしておくことは欠かせません。

 

・食後は出来るだけ早く入れ歯を外して汚れを落としましょう。

→お水がある場合お水ですすぎましょう。

無ければガーゼやティッシュで汚れを拭き取りましょう。

歯や粘膜もガーゼやハンカチで拭っておきましょう。


・可能であれば寝るときは入れ歯を外して、触れている歯や粘膜を休ませましょう。

・唾液を出すことを意識しましょう。

→唾液には口の中の汚れや菌を洗い流す働きがあります。

唾液腺マッサージをして唾液の分泌を促しましょう。


☆ガムを噛むことや、よく話す、歌を歌うなども唾液を増やす効果があります。


 

逆にお水がない時に歯磨き粉を使ってブラッシングすると口の中がより乾燥しやすくなるので使用しないこと。

 

大変な毎日ですが1日でもはやく元の生活に戻れるよう今は自粛し、お家でできることをしましょう。

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年5月11日

CGFを使った治療

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院スタッフのカワニシです。

今日は「CGFを使った治療法」についてのお話です。

 

当院で年に3回行われている、東京の三井記念病院の歯科・口腔外科の部長、津山先生によるインプラント手術では、必ずと言っていいほど「CGF」が使われています。

 

人の体は通常、ケガなどで血管が傷つき出血すると、血液中の血小板が集まって血管の傷を埋めるために、血液を固める成分(凝固因子)が放出され、「フィブリン」という物質が作られます。

CGF(Concentrated Growth Factors:凝集成長因子)とは、専用の遠心分離器で血液を遠心分離して生成した「フィブリン」と傷の治癒や組織の再生に有効な血小板や成長因子を濃縮したゲル状の塊です。

 

インプラント手術では、骨が足りない部分にCGFを填入したり、膜状にして骨を覆って骨の再生・治癒を促進したりするのに使用します。

CGFは添加物を入れずに、患者様自身の血液のみで生成できるので、従来の骨移植で懸念されていたアレルギーや感染のリスクが軽減し、より安全に、患者の負担が少ない治療と言えます。

 

CGFを使った治療の流れとしては、まず患者さん自身の血液を20mlほど採血します。

一般的な血液検査の採血方法と同じです。


 

次に遠心分離器にかけます。

遠心分離器の回転数を精密にコントロールして遠心分離することで、血を固めようとする血液の成分(凝固因子)が刺激されて、ご自身の血液のみから作られる完全自己血液由来のフィブリンゲルが作られます。

所要時間は15分ほどです。

 


歯科の分野では、歯周外科治療やインプラント手術の際に、痛みや腫れの軽減と治癒を促進や、造骨の目的で、「フィブリンゲル」を平たく潰してCGFメンブレン(膜)として治療に使用したりしています。


CGFを使った治療法により、骨密度が低い人や顎の骨が薄い方など、インプラント手術の可能な範囲が広がり、その後の傷の治癒や骨組織の再生の促進が期待でき、治療期間も短縮できるようになりました。

そしてなんといっても患者様にとって身体の負担が軽く、感染のリスクも低い治療法と言えます。

今後さらに症例が増え、活用される分野も増えていくことが期待されます。

しかし、現在ではCGF療法は日本では保険診療の対象外のため保険外診療の適応となります。

また取り扱いのない医院もありますので、事前にご確認ください。

当院のブログでも、度々登場していますので、気になった方はぜひご覧くださいね。

医療は日々、より簡単に、より安全に進化しています。

カテゴリー インプラント, スタッフブログ, 歯のこと |
2020年5月8日

歯のエナメル質を失う原因

こんにちは衛生士タナカです。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、歯のエナメル質を失う原因についてお話していきます。

歯は、酸に弱いという性質があります。

私たちが日常生活で食べたり飲んだりする物の中にも、かなり酸性度が高いものがあります。

これらは普通に食べ飲みする程度では問題を引き起こしません。

問題なのは、極端な食べ方や、だらだらとした長時間にわたる食事です。

続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年5月6日

ランチ♪

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のフクオカです!

 

コロナウイルスが猛威をふるっていますね!!

 

どこで、感染するかわからないので怖いですね!

 

帰宅をしたらうがい手洗いをしっかりとしていきましょう!!

 

そして、こまめな水分補給をして喉などに付着したウイルスを胃に流し込みましょう!!

 

さて、今回は以前に行ったお店をご紹介します。

「もにこど2」というお店です。

 


 

伊予市にあるカフェです!!

 

そこで、ランチを頂きました!

 


 

とても美味しいく全て完食しました!!

 


 

好き嫌いが多く、野菜は必ず残していたのですが野菜も美味しかったです!!

 

クッキーが売ってあったので購入しました!!

 


 

ココア味だけでなくよもぎ粉も入っていました!

 

しっとり系のクッキーで美味しかったです!!

 

また、行きたいと思いました!!

カテゴリー スタッフブログ |
2020年5月4日

歯科技工士の松井です!

皆さんはじめまして、先月の4月から入社した歯科技工士の松井です。

これから伊藤歯科医院の一員として活動していきますのでよろしくお願いします。

 

さて、今世界中でコロナが流行っていますが皆さんはしっかりと予防ができていますか?

1)沢山の熱い液体を飲む

• コーヒー

•スープ

•お茶

• 温水

更に、口を湿らせ、胃液で口に入るウイルスを洗い流すため、20分ごとに温水を一口飲む。

ウイルスは、肺に到達する前に中和されます。


 

2)温水で防止剤になるものを使用してうがいをする

酢、塩、レモンなど使いましょう。

ウイルスは肺に入る前に喉の中に3〜4日間留まります

うがいはウィルスの攻撃に適しています。


 

3)ウイルスは髪や衣服に付着します。 

洗剤や石鹸はそれを殺します。

帰宅したときは、どこにも座らないように触らないようにしてバスルームやシャワーに直行します。

毎日洗濯できない場合は、ウイルスを中和する直射日光に当ててください。


 

4)ウイルスは9日間感染し続ける可能性があるため、金属面を注意深く除菌してください。 

自分の家の中の手すりやドアハンドルなどに触れる事にも注意してください。

それらを清潔に保ち、定期的に拭き取ってください。


 

5)果物と野菜を食べる。 

ビタミンCレベルだけでなく、亜鉛レベルを取り、自分の免疫力を上げるようにしてください。
 

など、これ以外にも様々な予防方法があります。

皆さんもコロナ対策をしっかりと行い健康に気をつかって生活しましょう!

カテゴリー スタッフブログ |
2020年5月1日

神経を抜く治療

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院スタッフのアオノです。

今回は、「神経を抜く治療」についてお話します。

重度の虫歯を治療するときに、虫歯の神経を抜くことがあります。

具体的にどのような治療かというと、まずは虫歯を削り、歯髄を露出させます。

歯髄が出てきたら「ファイル」と呼ばれる器具で除去していきます。

ファイルとは「針の先端がヤスリ状になった道具」です。


上下に動かす「ファイリング」という動作で、歯の中身を掻き出すことができます。

このように「やむを得ず、歯を死なせる処置」が虫歯の神経を抜く処置ということです。

神経を抜く必要があるかどうかは、虫歯の進行度で判断します。

神経を抜くのは、「C3」の虫歯になります。


「C3」の虫歯は、象牙質を突破され、虫歯菌が歯髄にまで達しています。

何もしなくてもズキズキと痛むことがあり、夜眠れないこともあります。

また、虫歯以外の理由でも、重度の知覚過敏やはに亀裂が入った場合などに神経を抜く可能性があります。

神経のない歯は、神経が残っている歯と比較したとき、寿命が短くなりやすいです。

痛みを感じない状態になっているので、虫歯の再発に気付くことが難しくなるからです。

以上から「歯を末永く残すには、なるべく神経を残せる段階で虫歯治療をした方が良い」と言えます。

少しでも異変や痛みを感じたら、歯科医院を受診してください。

カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約