• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ

「スタッフブログ」のカテゴリー

2019年4月20日

削らない治療!?

こんにちは。衛生士イリエです。

みなさん桜は見に行きましたか?

私は家からすぐのところがとってもキレイなので先日妹とウォーキングがてら夜桜を見てきました♪

やっぱり季節のお花って良いですね!!

その時期にしか見れないものってやっぱりステキです☆

さて今回はまた色々調べていて、気になったものを書きます。

歯医者で嫌いなものの上位に歯を削ることが入っていると思います。

調べていくと削らない治療は海外でもたくさん普及していて日本でも取り入れている歯科医院がたくさんあります。

C1ほどのカリエスなら”ヒールオゾン“治療で治る。
この治療医も調べている間にたくさん目にしました。

医療用のオゾンガスを用いての治療で殺菌力は高いが人体には悪影響のないものだそうです。

また、ヒールオゾンは歯を強くしてカリエスの予防にもなるということ。

1本あたりの単価は1万~3万が多いようです。


続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2019年4月15日

歯垢と歯石の違い

こんにちは、衛生士ニイヤマです。

最近テレビのCMなどでよく耳にする「歯垢」と「歯石」の違いは知っていますか?

歯の健康を保つためにもそれぞれの違いについてぜひ知っておきましょう。

「歯垢」
歯の表面を指で触った時にネバネバしたものが付くことがありますが、このネバネバが歯垢のことで、別名「プラーク」とも呼ばれています。
歯垢は細菌の塊で、1gあたり1000億個以上の細菌が詰まっていると言われています。
これを放っておくと菌の作った酸が歯の表面のエナメル質を溶かしむし歯を発生させてしまうことがあります。
食後およそ4~8時間ほどでこの歯垢が作られてしまうため、毎食後の歯みがきが大切です。


続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2019年4月14日

舌の病気

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は舌の病気についてのお話です。

中医学では「舌診」という言葉があり、舌の状態を診ることで健康状態が分かると考えられています。

また舌は、自分自身でも目で見て確認できる器官のため、異常を早期に発見する事が可能です。

一部をご紹介します。


〈舌の異常〉

ドライマウス、口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)・・・口腔内が乾燥し、舌がひび割れたりする症状

舌痛症(ぜっつうしょう)・・・外見に変化はないが、舌にヒリヒリやジンジンと感じる痛みが出ている状態

白斑症(はくはんしょう)、白なまず・・・白い斑が現れる後天性の皮膚病の一種で、「しろなまず」とも呼ばれる

白板症(はくばんしょう)・・・粘膜表面が盛り上がって白っぽい板状や斑状の病変

紅板症(こうばんしょう)・・・ビロード状の鮮やかな紅色の前がん病変

扁平苔鮮(へんぺいたいせん)・・・粘膜や舌、歯肉などの口腔粘膜にレース状の白斑ができる

カンジダ症・・・カンジダ真菌によって引き起こされる真菌症

地図状舌(ちずじょうぜつ)・・・舌の所々に、中央は淡い紅色、周囲は白色の地図のような模様ができている状態

舌炎(ぜつえん)・・・舌に起こる炎症

溝状舌(こうじょうぜつ)・・・舌の表面に深い溝ができる症状

黒毛舌(こくもうぜつ)・・・・・舌の表面が黒い毛が生えたように見える状態

赤色平滑舌(せきしょくへいかつぜつ)・・・舌乳頭(ぜつにゅうとう)と呼ばれる舌の表面の小さな突起が委縮して赤くつるつるになった状態

〈舌のできもの〉

乳頭腫(にゅうとうしゅ)、線維腫(せんいしゅ)・・・舌にできる「おでき」「いぼ」のようなもので、比較的よく見られる良性の腫瘍

舌の口内炎(こうないえん)・・・舌のできもの

ガマ腫-粘液嚢胞・・・組織内に唾液がたまりできた嚢胞

ブランダンヌーン嚢胞―粘液嚢胞・・・舌先部下面にあるブランディンヌーン腺にできる嚢胞

血腫(けっしゅ)、血豆(ちまめ)・・・舌を噛んだり、歯が当たったりすることでできた血腫

舌癌(ぜつがん)・・・舌に生じる癌

リガ・フェーデ病・・・乳幼児の舌の裏にできる外傷性の潰瘍

ベーチェット病・・・難治性の全身性炎症疾患で、口の中に現れる症状として、舌、唇、頬粘膜、歯肉などに境がはっきりとした円形~楕円形の潰瘍ができる

〈その他〉

舌癒着症(ぜつゆちゃくしょう)、舌小帯短縮症(ぜつしょうたいたんしゅくしょう)・・・舌小帯という薄いひだが太く短い場合、舌が口底部方向に固定され舌全体が動きにくい状態


 

治療の方法は症状によって、口腔内の清掃、投薬治療、レーザー治療、外科的治療等様々です。

また、患部の見た目が非常に似ているものもあるため、その場合は専門医による判別が必要です。

何科を受診すればよいか分からない・・・という方は、まずは一度歯科にご相談ください。

カテゴリー 歯のこと |
2019年4月13日

歯みがき剤の基本

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

みなさんは自分に合った歯みがき剤を使っていますか?

歯ブラシも歯ならびや歯ぐきの状態に合わせて、毛先の固さや形状が違うように歯みがき剤も様々な効果があり自身にピッタリなものを使うことでよりセルフケアが効果的になります。

幼児と学童を対象に実施されたフッ化物配合歯みがき剤の使用状況に関する調査によると、6~12歳までの学齢期におけるフッ化物配合歯みがき剤の使用者は、平均で78.3%だったそうです。

これはいまだに歯みがき剤を使用していないお子さんが約2割いるということになります。

さて、歯みがき剤には化粧品扱いの「歯みがき類」というものがあります。

歯みがき類とは、薬用成分が記載されておらず、研磨剤などで物理的に歯垢などを落とします。

ただし歯みがき類でも、事実であれえば「むし歯を防ぐ」「歯を白くする」「歯垢を除去する」「口中を浄化する」「口臭を防ぐ」「歯のヤニをとる」「歯石の沈着を防ぐ」などを謳うことができます。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年4月12日

ホワイトスポット

みなさんこんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は「ホワイトスポット」のついてのお話です。

乳歯や永久歯の歯の表面に、白く濁った色の斑点のようなものが見られることがあります。それが「ホワイトスポット」と呼ばれるものです。特に目立つ前歯などにあると気になってしまいますよね。

歯の表面部分のエナメル質が石灰化不全を起こしている状態で、主な原因には

・歯の形成時期の栄養不足
・高熱をともなった肺炎等の疾病
・外傷
・遺伝
・フッ素濃度の高い飲食物を過剰に摂取(フッ素濃度の高い地域の水道水など)
・永久歯の初期虫歯・乳歯の虫歯の炎症

などが挙げられます。

治療の方法としては、

・ホワイトニング
歯の表面に漂白ジェルを塗布し強力なLEDライトを当てることで歯を白くする方法です。初期虫歯によるホワイトスポットの治療には行うことができません。


・コンポットレジン充填
いわゆるむし歯治療で行われる「削って詰める」方法です。ホワイトスポットの部分だけを削り、そこにもとの歯の色にあわせたレジン(プラスチック)をつめて治します。

・ホワイトコート
歯の表面にマニキュアのようにプラスチック素材のコーティング剤を塗って白く見せる方法です。効果は一時的なものです。

・エナメルマイクロアブレージョン
リン酸と塩酸の入った薬剤で研磨することでホワイトスポットをなくす方法です。

・アイコン
脱灰したエナメル質に特殊樹脂を流し込むことによって光の透過を周囲と同じようにする方法です。

・MIペースト
牛乳由来のカルシウムやリンなどを歯に塗って、再石灰化を促進する方法です。

・ラミネートベニア
歯の表面を薄く削り、セラミックのかぶせ物を貼りつける方法です。

上記で紹介した治療法の中には一般的な歯科医院では行っていないものも含まれています。また、必ずしも治療が必要な症状ではない場合もありますので、まずはかかりつけ医にご相談いただき、メリット・デメリットをしっかり把握した上で行うことをおすすめします。

カテゴリー 歯のこと |
2019年4月8日

歯が着色している原因は?

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

みなさんは「テトラサイクリン歯」というのをご存知ですか?

永久歯が形成される時期に「テトラサイクリン系」と呼ばれる抗生物質を服用したことによる副作用で(現在では8歳以下の子供や妊婦さん、授乳中のママへの処方は避ける必要があるとされています。)歯が変色している歯の状態のことです。

よく見られる変色のタイプとしては、薄い黄色やグレー、茶色に分かれます。また左右対称の縞模様が見られる事が多いようです。

いずれも着色は歯の内部の象牙質(ぞうげしつ)という部分が変色しているため、歯みがき等で落とす事はできません。また、沈着した着色物質は、紫外線にあたると光化学反応を起こして変化する性質があるため、最初は程度が軽いと思っていた変色も、太陽光による影響でだんだんとに濃い色に変化してしまう事があります。

体に悪い影響はありませんが、見た目が気になる・・・と悩んでいる方も多いでしょう。

治療の方法として

① ホワイトニングによる方法
軽度の場合変色の程度が比較的弱い場合にはホワイトニングで標準的な色へ近づけることも可能です。
変色の度合いによっては白くならない場合もあります。歯科医院で行う方法と、自宅で行う方法があります。


 

② ラミネートベニアによる治療
歯の表面のエナメル質を表面部の一層だけうすく削り、削った部分に付け爪のような薄いセラミック製のシェルを貼り付ける方法です。


③オールセラミックによる治療
歯をぐるりと削り、オールセラミックタイプの人工の白い歯をかぶせる方法です。


④歯のマニキュアによる治療
マニキュアのように歯の表面に専用の塗料と塗り、歯を白く見せる方法です。
市販もされており安価で気軽に試すことができますが、効果は短いので一時的に歯を白くする場合には有効です。

まずは歯の色が気になった時点で着色の原因や程度等を担当医に確認してもらいましょう。

どの治療にもメリット、デメリットがありますので、治療の方針や希望などをじっくりと相談することをおすすめします。

カテゴリー 歯のこと |
2019年4月7日

矯正治療中のセルフケア

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

矯正治療には、マウスピースや金属とワイヤーを使ったマルチブラケット装置などさまざま種類があります。

マウスピースタイプであれば自分で外して歯を磨くことができますが、マルチブラケット装置では一度歯にひっつけると自分では外すことができないので、汚れが付きやすくなります。

またそもそも矯正治療が必要ということは歯並びに問題があるため、歯列がガタガタになっている場合には特に磨きにくい状況にあるといえます。

そこにマルチブラケット装置が装着されるとさらにお掃除が難しくなってくるのです。

特にお子さんの場合には歯みがきが疎かになってせっかく歯並びがキレイになっても、マルチブラケット装置を外すとむし歯になっていた…なんてこともあります。

マルチブラケット装置はワイヤーを固定するためにフック状になっているという構造上、患者さん自身の歯みがきだけでは完璧に汚れを落としきることはできません。

そのため比較的短期間のうちに歯医者に通いクリーニングしてもらうことも必要になってきます。

セルフケアをする場合、装置の周りは普通の歯ブラシだけではほとんどの汚れを取り残してしまいます。

そこで、歯ブラシの毛束が山型になっていて細かい部分までピンポイントで磨くことができるワンタフトブラシの使用をオススメしています。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年4月6日

子どものむし歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

最近では子どものむし歯は減少傾向にあるといわれています。

その一方で、むし歯の減少とは反対に歯並びが悪かったり、生まれつき歯が生えてこない睡眠時無呼吸症候群などの報告が多くなったそうです。

これらの原因として、習癖や遺伝などの他に食生活の変化や生活習慣の変化など、子どもを取り巻く環境の変化が考えられています。

歯並びに関しては、現在では低年齢からあきらかな過蓋咬合乳歯の前歯がガタガタであることがしばしば見られるようになってきました。

育児放棄、子どもの虐待、待機児童や貧困など、子どもを取り巻く社会問題は以前とは違った形で表れているといえます。

また全体で見るとむし歯の数は減っていますが、なかには乳歯のほとんどがむし歯…なんてお子さんも見られます。

乳歯の段階で大きなむし歯になっている場合、将来永久歯になってもむし歯になる確率は高くなります。

乳歯の重症なむし歯は、次に生えてくる永久歯の位置がおかしくなったり、永久歯に感染したりと健全な永久歯列への移行が困難となります。

続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年4月4日

顎関節症と姿勢③

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

前回まで顎関節症を引き起こす不良姿勢についてご紹介してきました。

今日は3つ目の不良姿勢である肩後転型です。

この姿勢は言葉で説明しにくいですが、肩甲骨が後ろに回転して、肩甲舌骨筋によって舌骨を後方に引いている結果としての姿勢です。

胸椎の湾曲が見られず、フィギュアスケートの某有名選手も肩甲骨間の脊柱が真っ平らな状態だそうです。


この胸椎彎曲を失った姿勢は、従来は抜歯矯正後の独特な姿勢であると考えられていましたが、最近では歯の矯正歴がなくてもこの姿勢になっている人が非常に多くなったそうです。

続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年4月1日

顎関節症②

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

前回顎関節症でお口を開けたときにカクカク音が鳴るのは、下顎の骨が後ろへずれてしまうところから始まるというお話をしました。

この後ろへのずれは初期段階では一過性であることも多いそうですが、この顎がずれてしまう原因が姿勢の変化だった場合、姿勢の変化は一過性ではなく、ほとんどの場合はどんどん悪くなってしまいます。

つまり姿勢が悪い方へ変化したという初期の内に対処しなければいけません。

さて、ではなぜ姿勢は悪くなってしまうのでしょうか?

姿勢の悪さには、筋肉性の悪さと骨格性の悪さがあります。

たとえば寝たきりの生活になったとします。

そうすると筋力が著しく低下して、結果的に姿勢が悪化して、これをさらに放置すると、骨格の変形が起こってくるのです。

これは子どもたちのゲーム中の姿勢にも同じことが言えます。

ゲームに夢中になっているときの姿勢を観察すると、寝たきりと等しいくらい長時間の不良姿勢を続けていることが分かります。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年3月31日

顎関節症

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

顎関節症を発症しても約7割の患者さんは自然治癒するといわれています。

しかし顎関節症の症状は患者さんへ明確に説明することができません

これには、病態として関節雑音痛み開口障害という3つの徴候がありますが、原因がとても複雑であることが理由となります。

そもそも正常だった顎関節が発症するには原因が必要です。

顎関節症を発症した患者さんでは、生活習慣が過剰か過少のどちらかに偏っていることが多いといわれています。

この生活習慣には、飲食物の量や内容、運動や仕事時の姿勢行儀寝具や家具の使用法心の在り方なども含まれます。

顎関節症はその全てではありませんが、生活習慣の変化によって発症して、そのような生活習慣を行ってしまう心理的側面が隠れていると考えられています。

さて、お口を開けるときにカクカクと音がする顎関節症は、下顎の骨が下顎や舌骨に接続する筋肉や靱帯に、強制的に位置移動を受けることで始まります。

下顎が後ろに下がるとお口が開きづらくなり、長期的になれば関節円板や下顎頭が変形してお口を開くとカクカクと音がするようになります。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年3月30日

反対咬合を治す

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

歯は、上の歯が下の歯に少し被さるように並んでいますが、これが反対に上の歯よりも下の歯が前に出てきている状態を反対咬合といいます。

受け口ともいわれ、俗にはしゃくれなんても言われる歯並びです。

この反対咬合は、想像できるかもしれませんが見た目に大きく影響してきます。

ある報告では、1歳6ヶ月での反対咬合の発症率は16.2%でありこれが5歳になると5.7%に減少しているとあったそうです。

つまり3人に2人は5歳までに自然治癒しているといえます。

5歳で反対咬合を発症している場合には、積極的に矯正治療を行うことをが必要だといわれています。

反対咬合には、単純に上下前歯の前後関係が違うだけでなく、4つのケースがあります。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年3月29日

乳歯の抜歯③

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

前回すぐに抜歯にならない乳歯のお話をしました。

今日もその続きからお話していきます。

左右どちらかの乳歯が先に自然に抜けている場合、反対側の同じ位置にある乳歯も抜歯を行うというのが基本です。

しかし、噛み癖などで左右の根っこの吸収状態が著しく違っている場合は、無理に抜歯を行わずに左右均等に噛めるよう癖付けしていくようになります。

次に7~8歳頃で前歯の生え変わりの時期では、隣の乳歯が生えてこようとする永久歯の邪魔をしていることがあります。

とくに下顎が小さいお子さんでは、永久歯が内側から生えてくることが多くあります。


こんなとき隣の乳歯を抜いてしまえば良いのですが、上下の歯並びの中心線がズレてしまう危険性があります。

まずは隣の乳歯の側面を少し削ったり、矯正治療で顎を広げたりをして、抜歯は最終手段となります。

続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年3月28日

乳歯の抜歯②

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は前回からの続きで、乳歯を抜く判断基準についてお話していきます。

乳歯の根っこが1/2以上吸収されていれば、歯もグラグラとしてくるため抜歯の対象となります。

次に大きなむし歯になってしまっている歯です。

むし歯が広がり歯の頭がない状態では、治療して詰め物をしてもすぐに取れてしまうことが予測されます。

詰め物が取れるとそこから感染が起こりやすくなります。

また頭のなくなった乳歯を放置していると、奥歯の場合は隣の歯が倒れてきて永久歯が生えてくるスペースがなくなったり、前歯であれば見た目や咀嚼、発音にも影響が出るため、早期に抜歯する必要があります。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年3月27日

乳歯の抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

健全な永久歯が生えてくるために、乳歯を抜歯しなければいけないことがあります。

ではどんな時に乳歯を抜かなければいけないのでしょうか?

すぐに抜歯が必要なのは、後から生えてくる永久歯の歯胚の形成に影響を及ぼす場合です。

歯胚とは永久歯のタマゴのようなものです。

まず乳歯の特徴として、エナメル質、象牙質が永久歯の1/2の厚さしかありません。

そのためむし歯になりやすく、そこから根っこの病気に進行してしまいます。

小さいお子さんの場合、なかなか「歯が痛いから歯医者へ行きたい」と自分から言い出すこともなく、気付いたときには乳歯を抜歯しなければならないなんてこともあります。

3~5歳くらいの未就学児では、永久歯の歯冠が形成途中になるので、根っこの炎症から影響を受けやすいため炎症の起きた乳歯は抜歯の対象となります。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |
2019年3月19日

慢性感染とアルツハイマー病

こんにちは、技工士のナカムラです。

今回は、口腔ケアは健康に欠かせないというお話しです。


アルツハイマー病の原因として、水銀中毒カビの慢性感染が指摘されています。

アルツハイマー病の権威、デール・ブレデセン博士によれば、患者さんの尿から高頻度でカビが産生する毒素が検出されているそうです。

カビはステルス機のように免疫監視装置を通過、抗体を産生するBリンパ球など獲得免疫の攻撃を受けずに消化管や口腔粘膜で感染が持続化して慢性化することになります。

一方、アルツハイマー病患者さんの脳で蓄積するアミロイドβ-たんぱく質は、カビやウイルス、貴金属から神経細胞を保護するための防御システムであるとの学説もあります。

アルツハイマー病患者さんは、しばしば口腔内にアマルガム充填(現在は、使用されていません)や歯周病が観察されていますが、アマルガムに含まれている水銀による中毒歯周病の細菌、口腔内のカビの慢性化に対してアミロイドβ-たんぱく質が自然免疫として反応し、アルツハイマー病が進展しています。

認知機能が気になる人は、まずは口腔内のアマルガムや歯周病をチェックしてはどうでしょう。

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2019年3月18日

フッ素入りハミガキ剤

こんにちは、受付コバヤシです(^^)/

だんだん暖かくなってきましたが、朝晩はまだまだ風が冷たいです。

さて、最近の歯磨き剤はフッ素入りの物が多く販売さていますね。

フッ素は歯に良さそう、虫歯予防になる!というのは何となくみなさん知っていると思います。


具体的にはどんな効果があるのでしょうか。

続きを読む>>

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2019年3月15日

永久歯の先天性欠如

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は、以前にお話しした永久歯が生えてこない原因の一つ「先天性欠如」についてのお話です。

歯は本来、乳歯は20本、永久歯は親知らずを除いて28本生えてきます。しかしまれに、生まれつき歯の本数が少ないことがあります。この状態を「先天性欠如」といいます。

日本小児歯科学会が行った全国調査によると、永久歯の先天性欠如があったのは10.1%となっています。およそ10人に1人の割合で生まれつき永久歯がないという結果です。近年、増加の傾向にあります。

先天性欠如歯は、生まれつきの場合、生えてこない永久歯は1〜2本であることが多いものの、まれに10本以上生えてこない場合もあります。


永久歯の先天性欠如は、男の子より女の子のほうがわずかに多く発症し、前から2番目と5番目の歯に欠如が多く、どちらも発生率は上の歯よりも下の歯が欠如しやすいことが分かっています。

原因は遺伝や全身疾患、妊娠中の母体の栄養不足、薬の副作用などが考えられていますが、今のところ明確な因果関係は分かっていません。対処法として、

 

①乳歯を長持ちさせる

現在、生えている乳歯をできるだけ長持ちさせ、永久歯の代わりの歯として使うことが必要とされます。乳歯は、永久歯と比べてエナメル質が薄く、歯根も短いため、虫歯になると進行しやすいので定期的なメンテナンスを受けることが大切です。しかし、一生使い続けることはほぼ不可能なため、その後の対処を考えておく必要があります。

②矯正

周りの歯を動かすことで、歯と歯の間のスペースを閉じたり、隙間を塞ぐ方法です。あえて乳歯を抜いて早めに矯正治療を行う方が良い場合もあります。

③インプラント、義歯、ブリッジ等の補綴

人工的な歯を入れることで、足りない歯を補う治療方です。

 

先天性欠如歯の治療には、保険が適用される場合と、適用されない場合があります。いずれも担当医とよく相談し、適した治療を選択する事が大切です。

カテゴリー 歯のこと |
2019年3月14日

なかなか生えてこない永久歯

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

先日、お友達のママさんから、「小学校2年生の子どもの乳歯が抜けたのに、永久歯が全然はえてこなくて心配・・・」というお話を聞きました。

今日は、そんななかなか生えてこない永久歯についてのお話です。

一般的に永久歯は6歳前後から生え始め、おおよそ12歳ころまでに生えそろいます。

通常、歯肉の中で永久歯は乳歯の根を吸収し、十分に育つと自然に抜けていきます。しかし、何らかの原因で永久歯が順調に生えてこないことがあるのです!

その原因として、
①歯肉が厚かったり硬くなっているために、永久歯が生えるのを邪魔している
②永久歯の生えてくるスペースがない
③もともと永久歯がない(永久歯の先天性欠如)

などの理由が考えられます。

永久歯が現在どのような状態にあるのかは、レントゲン写真を撮って確認する事ができます。

①の場合、「開窓術」という歯肉を切開する治療を行うことで歯がはえてきます。当院ではレーザーを使って歯肉の切開を行っています。

②の場合は、永久歯の生えるスペースを確保するための治療が必要となります。抜歯したり矯正治療が必要な場合もあります。

③の場合は、できるだけ今の乳歯を温存していかなければなりません。しかし、乳歯は虫歯になりやすく、少しずつではありますが根が吸収されていくため、20歳~40歳までには自然に抜けてしまう場合がほとんどです。
将来的にはブリッジや義歯を入れたり、矯正治療やインプラント治療等、何かしらの治療が必要になりますが、早く発見できればその分治療の選択肢が増えますし、治療も最小限に抑えることが可能です。
生え変わりの時期や生え変わる順番にはかなりの個人差がありますが、もし、乳歯が抜けて半年以上経っても永久歯が生えてこないようでしたら、歯科医師にご相談ください。
③の「先天性欠如」に関しては、近年増えている傾向があるようなので、またあらためて詳しくお話したいと思います。

カテゴリー 歯のこと |
2019年3月12日

入れ歯の汚れを落とす

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

前回入れ歯にもプラークが付着するというお話をしました。

プラークを落とすにはまず歯ブラシで磨くことが大切ですが、それだけでは十分ではありません。

超音波洗浄を併用すると効率よく汚れを取り除くことができます。

超音波とは「周波数が高くて人間の耳には聞こえない音波」のことです。

この超音波を利用して、水や溶剤を振動させて複雑な形状物の洗浄や壊れやすい物体傷をつけずに丸洗いすることを、超音波洗浄といいます。

通常の入れ歯洗浄剤では一晩浸漬しても十分にバイオフィルムを取り去ることは困難といわれています。

しかし超音波洗浄では一般的には5分程度でかなりの効果が期待できます。


続きを読む>>

カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約