• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年01月20日

茶蔵

あけましておめでとうございます!!

スタッフのフクオカです。

平成最後のお正月でしたが、皆さんはどう過ごされましたか?

わたしは、12月31日に除夜の鐘をついてそのまま神社に行ってお参りをしました。

話は変わりますが、先日大洲にある茶蔵と言うカフェに行きました。

去年の7月にあった洪水による被害で浸水したそうです。

12月に入ってリニューアルオープンをしたそうです。

そこで、日替りのランチを食べました!!

梅とひじきを混ぜたご飯と豆腐ハンバーグがでたのですがとても美味しかったです。

他にもハンバーガーなどのメニューもあったのでまた行きたいと思いました!

お昼を食べた後は、久しぶりにボーリングをして遊びました。

とても楽しい1日でした☆

本当は、こけむしろというカフェに行く予定だったのですか年末年始はお休みでした!!

なので、今度はこけむしろというカフェに行きたいです。

カテゴリー スタッフブログ |
2019年01月21日

今日のお花 2019/1/21

今日のお花 2019/1/21

カテゴリー 今日のお花 |
2019年01月21日

マウスガードで運動能力向上(実践編) 

明けましておめでとうございます。

技工士Kです。

平成最後の正月いかがお過ごしでしょうか?

私Kは娘、甥との雪合戦で、右肩が上がらなくなるという情けない正月となりました。

さて今回は、マウスガードを装着して発音、装着感、可能であれば実際にバーベルを挙げることも視野に入れてレポートしていきたいと思います。

用意したのは、シングルタイプの厚さ1.5㎜、第一大臼歯まで覆う、外形は一番多いオーソドックスなタイプのもの。

厚さは顔面、頭部(脳震盪予防)、歯牙等、保護するためには3~4㎜必要ですが、今回は、その様なスポーツなど今のKに出来るわけもなく敢えて唇側面の薄いタイプにして、実践してみました。

あくまでもKの主観で行っていますので、実際の効果のほどは保証出来ません

ですのであくまでも聞き流す程度でお願いします。

今回は、Kの馴染みのテニスの壁打ちで実践してみます。

最近漸く続くようになった壁打ち。

これで何が分かるのかという所ですが、ラケットにボールが当たるインパクトの感覚、及び打感それと同時に壁に当たった際に出る、跳ね返ってきたボールの速さ、で判断したいと思います。

ほぼKの感覚のみの判断というお茶を濁すレポートで申し訳なく思ってます。

なお今回は残念ながら発音に関しましては検証出来ず。

先ずはインパクトの瞬間、これはやはり力が入るからかとてもいいです。

跳ね返りの音もいい

特に片手バックハンドのスパーンと打ち返す打感はいいです。

いいのですがきっちりと打つポイントに入って打った場合のみです。

やはり予想していた通り、口腔にわずかでも異物が入った状態でのフットワークは辛いものがあり、呼吸困難になるうえマウスガードを装着している分噛みしめが起こりやすく、起こるとやはり動きが硬くなり足が止まります。

たまたまボールに追い付き打つ瞬間のみグッとかみしめた場合いいです。

サーブもいい

しかしながらテニスには正直な所、厳しいかなという印象を抱いたKです。

静から動に移るスポーツ。

例えば野球、ゴルフ等、次回はこの辺りで検証してみたいと思います。

カテゴリー スタッフブログ |
2019年01月22日

銀歯と白い歯

こんにちは、受付コバヤシです。 今年初めてのブログです。 本年もどうぞよろしくお願いします(^^)/ 今年の椿祭りは2月11日、12日、13日だそうです。 それまではまだ寒い日が続きそうですね。 さて、歯に詰め物、かぶせ物をしている方は多いと思います。 その素材はどのように決まっているのでしょうか。 保険内では、銀歯と白い歯があります。 銀歯か白い歯かは、歯の場所と虫歯の程度によって決まります。 小さな虫歯で、かぶせ物ではなく小さく詰めるだけの治療であればどこの歯でも白く詰めることができます。 (さらに…)
カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2019年01月22日

今日のお花 2019/1/22

今日のお花 2019/1/22

カテゴリー 今日のお花 |
2019年01月23日

歯の詰め物

こんにちは。受付のワタナベです。

2019年になりました。今年もよろしくお願い致します。

年が明けた!と思えばあっという間に1月も半分以上過ぎていて日が経つのが早いな、と思うばかりです。

さて、お正月にはおもちを食べる方も多いと思います。

焼いて食べたりお雑煮など…。

おもちは粘着性がありますので、つめ物やかぶせ物をしている方はとれやすくもなります。

(さらに…)

カテゴリー スタッフブログ |
2019年01月23日

今日のお花 2019/1/23

今日のお花 2019/1/23

カテゴリー 今日のお花 |
2019年01月24日

我が家のペット

こんにちは。衛生士シマガミです。

今日はお天気もよかったので、ちょっぴりほったらかしにしていた我が家のペット、「アカハライモリ」の水替えをしました。

息子が小学校からもらってきてから5年。

すっかり我が家の一員です。

最初はイモリをもらってきたと聞いてびっくり・・・

色は濃い茶色のようなのに、お腹はオレンジの水玉のような模様の見た目でグロテスク。

私の一言めは、「何これ?こんなの家で飼えるの?」でした。

学校で飼っていたため、お世話は息子が知っていましたが、餌も分からず先生に飼い方を教えてもらい渋々飼うことにしました。

飼い始めると、以外と手間がかからず飼いやすくて良い感じ。

子どもの自由研究にも協力してもらい、より詳しく知るとなかなか面白くて、かなり長生き(20年ぐらい)します。

多分家にいるのはメス。

脱皮しながら少しずつ大きくなります。

現在も脱皮中です。

注意としては、実は毒をもっているので、素手で触ったあとは手洗いをきちんとしないといけません。

後は脱走するので蓋付きの容器で飼うことです。

今では餌を口元に持って行くとパクッと美味しそうに食べてくれてなかなか可愛いですよ。

ペットショップでも売っている所があるので興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

カテゴリー スタッフブログ |
2019年01月24日

今日のお花 2019/1/24

今日のお花 2019/1/24

カテゴリー 今日のお花 |
2019年01月25日

今日のお花 2019/1/25

今日のお花 2019/1/25

カテゴリー 今日のお花 |
2019年01月25日

「のどの若さ」が誤嚥性肺炎を防ぐ

こんにちは、技工士のナカムラです。

現在、全国的にインフルエンザが流行していますが、皆さんは大丈夫ですか?

今回は風邪やインフルエンザをきっかけに発症することがある誤嚥性肺炎がテーマです。

誤嚥とは、食堂を通って胃におちるはずの水や食べ物が、誤って気管に入ってしまうことです。

このように言うと「高齢者に多い病気」と考える人も多いでしょう。

でも、テレビやスマホを見ながら食べたり、後ろから声をかけられるなどの拍子に「むせる」という経験は、50代を過ぎる頃から多くの人にあるのでは?

寝ている間の「むせる」を自覚する人も危険信号です。

誤嚥性肺炎は、脳梗塞や脳出血などにより、脳の働きが低下する事によっておこります。

隠れ脳梗塞といわれ、とくに症状の出ない「ラクナ梗塞」でも、後遺症として誤嚥がおこることがわかってきました。

一方、のどの機能は40代~50代頃から、「飲み込む力」や異物がのどに入ったときに外に出そうとする「該反射」が次第に鈍くなり誤嚥が起きやすくなります。

特に問題なのは、「唾液の誤嚥」です。

のどの衰えにより寝ている間にも唾液が少しずつ気管に流れ込むようになります。

そして、これからの季節、風邪やインフルエンザなどのウイルスや細菌がいる唾液が肺に入ると、炎症をおこし誤嚥性肺炎になりやすくなります。

又、虫歯や歯周病も口の中の細菌が増えるため、誤嚥性肺炎のリスクが高まります。

そこで、口の中の雑菌を取り除く為、歯磨きは1日4回以上がお勧めです。

寝ている間は雑菌が増えやすいので寝る前はしっかり磨き、朝は朝食と一緒に雑菌を飲み込まないように、起きたらすぐに磨きましょう。

最後に食事では、新鮮な野菜や果物でビタミンC、E、Aを十分に取りましょう。

特に取りたいのは「葉酸」です。

ブロッコリー、ほうれん草、春菊、レバーなどに多く含まれます。

とりあえずは、風邪に注意しましょう。

カテゴリー スタッフブログ |
2019年01月26日

今日のお花 2019/1/26

今日のお花 2019/1/26

カテゴリー 今日のお花 |
2019年01月26日

矢野先生の新しい作品…『白梟の滝』『海峡の春』

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今年は暖冬と言われていますが、本当に日中は暖かく感じられますね。

しかしインフルエンザが大流行しています。

寒くないからと油断せずに、手洗いうがいを徹底して予防をしっかりしましょう。

少しでも体調がおかしいなと思ったら早めに休むことが大切です!

さて、今日は矢野先生の作品をご紹介します。

まずは『白梟(はっきょう)の滝』です。

東温市にある白猪の滝なのですが、こんなに見事に凍ることを知らなかったのでお写真を見てビックリです!

無数の氷柱から滝の流れを感じられます。

(さらに…)

カテゴリー スタッフブログ |
2019年01月27日

今日のお花 2019/1/27

今日のお花 2019/1/27

カテゴリー 今日のお花 |
2019年01月27日

ビタミンとお口の免疫①

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

お口は最初の消化器官であり、またさまざまな外来物質や病原体にさらされる最初の場所といえます。

最新の研究では、口腔と顎下リンパ節抗原を認識して、その情報から免疫細胞を作り上げる機能をもっていることがわかっていて、これにはビタミンAの存在が不可欠だそうです。

口腔領域での免疫機能の多くを担っているものを免疫グロブリンAといいます。

この免疫グロブリンAは免疫細胞の一種である形質細胞から分泌されますが、この細胞が機能を発揮するにはグルタミンとビタミンAが必要です。

つまり、お口の中の免疫はビタミンAが左右するといっても過言ではありません。

さて、花粉症などのアレルギー性疾患にも応用されている治療に、舌下免疫療法というものがあるそうです。

舌下免疫療法とは、アレルギーの原因物質の舌下への投与を継続的に行うことで、免疫を抑えるは働きをもつ制御性T細胞を誘導して症状を軽減させていくものです。

(さらに…)

カテゴリー 歯のこと |
2019年01月28日

今日のお花 2019/1/28

今日のお花 2019/1/28

カテゴリー 今日のお花 |
2019年01月28日

ビタミンとお口の免疫②

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

前回ビタミンAとビタミンDのお話をしました。

今日はその続きからお話していきます。

遺伝子に直接働きかけるビタミンDの作用は近年の免疫学の進歩であきらかになってきました。

ビタミンDは免疫細胞を活性化させて免疫力を向上させる働きがあります。

ビタミンDが欠乏すると、花粉症やリウマチなどの自己免疫疾患やアトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギー疾患のリスクが上昇します。

さらに大腸がんのリスクも上がるそうです。

ビタミンDが欠乏することで血糖調整障害のリスクが高まり、口腔環境も悪化するといわれています。

では次にビタミンEについてお話します。

脂溶性ビタミンであるビタミンEは、細胞膜の脂質二重層の間に入り込み、強力な抗酸化作用を発揮します。

細胞膜を酸化から守り、正常な機能を維持することで、さまざまな慢性疾患を治療・予防することができるそうです。

(さらに…)

カテゴリー 歯のこと |
2019年01月29日

ビタミンとお口の免疫③

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

サプリメントは過剰症が心配…
と思われている方も多いかもしれませんが、これには誤解があります。

良質なものであればサプリメントとして一般的に摂取されている量であれば問題はなく、オーソモレキュラー的な考え方からすればむしろ至適量といえます。

ビタミンCのように天然の食物から抽出した「天然型」と、化学的に合成した「合成型」がまったう同じ分子構造をもつ栄養素もありますが、脂溶性ビタミンの場合は天然型と合成型の分子構造が細かいところで異なっていることも少なくないそうです。

脂溶性ビタミンの過剰症がいわれるのは、この合成型と天然型を一括して論じられていることが多いからだそうです。

(さらに…)

カテゴリー 歯のこと |
2019年01月29日

今日のお花 2019/1/29

今日のお花 2019/1/29

カテゴリー 今日のお花 |
2019年01月30日

今日のお花 2019/1/30

今日のお花 2019/1/30

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約