• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年11月05日

歯科医院で使う道具・器具

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院かわにしです。

今日は歯科で使われている道具や器具のお話です。


歯科医院での歯の治療には、さまざま専門の道具・器具が使われています。

歯を削ったり磨いたりるすタービンの先に付ける小さくて細いバーにも、一つ一つ名前が付いているんですよ!
名前や使い方を覚えるだけでも一苦労です。

一つ例を挙げると・・・歯を抜くときに使われるペンチのような形をした「鉗子(かんし)」という道具。当院で使っている物だけでも約15種類あります。


抜く部位や歯の状態によって使い分けられているそうで、子供の抜歯に使われる「乳歯鉗子」や下の大きな歯を抜く時の「下顎大臼歯用抜歯鉗子」、残った歯の根っこを取り除くための「残根鉗子」等の名前がついています。よく使う鉗子の中には、見た目のフォルムからか院長が「ガンダム」と呼んでいる鉗子があるそうです。

なので、どのような道具・器具を使って治療を行うのかを即座に判断しなくてはいけません。

また、先生の好みでも使う物も変わってくるとか・・・。

衛生士さん、助手さんの努力を感じますね。

これらの道具・器具は管理も大変で、特に口腔内で使う物は小さなサイズの物も多いので、洗浄や保管にも神経を使います

その洗浄や滅菌を行うのもまた専門的な機械が使われています。


このように、たくさんの専門の道具・器具を使って、日々、歯の治療は行われ、その道具・器具もまた、日々進化を続けてきています。

これらの専門の道具・器具は専門の業者さんでしか購入する事ができません。

販売されている商品の中には本物の道具・器具そっくりなキーホルダーもあるんですよ。

当院でも、受付に置いてあるウェアを着たくまちゃんが手に持っていますので、どのようなものか気になった方はぜひ、見てみてくださいね。


 

カテゴリー 歯のこと |
2019年11月05日

今日のお花2019/11/5

今日のお花2019/11/5

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約