• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年02月21日

乳歯の虫歯の特徴

こんにちは、伊藤歯科医院衛生士ののニイヤマです。

まだまだ寒い日が続きますがみなさん風邪には気をつけてくださいね。

虫歯の原因は、歯の表面についている細菌の塊(歯垢)が原因です。

この歯垢の中にいるミュータンス菌(虫歯菌)が、砂糖から“酸”をつくります。

酸は、歯の大敵です。エナメル質を溶かし、虫歯をつくるのです。

乳歯は、永久歯に比べて、酸に弱く、エナメル質が薄く、やわらかいという特徴があります。そのため乳歯が虫歯になってしまうと進行がはやく、5~6ヶ月で神経まで達することもあります。

 

乳歯の虫歯になりやすいところは年齢で分けると

<0~2歳>

・上の前歯と前歯の間

・歯のつけ根

<3歳以降>

・奥歯の溝

・奥歯と奥歯の間

3歳までの子どもは、上の前歯が虫歯になりやすく、特に歯と歯の間や歯のつけ根に注意が必要です。3歳を過ぎたら、奥歯の溝や奥歯と奥歯の間に注意しましょう。5~6歳頃には初めての永久歯(六歳臼歯)が生えてきます。すでに生えている乳歯に比べ、萌出途中の永久歯は高さが低く、歯ブラシが届きづらくなっているので注意しましょう。

 

虫歯は、歯と歯の間の見えないところにできやすいため、穴があくまで気がつかないことが多く、気がついたときにはかなり進行しているケースも少なくありません。こども自身で磨くことも大切ですが、小さなお子様がいらっしゃる保護者の方はしっかり仕上げ磨きをして乳歯を守りましょう。



 

カテゴリー 未分類 |
2020年02月21日

今日のお花2020/02/21

今日のお花2020/02/21

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約