• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年03月09日

子どもの成長と歯磨き②

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院スタッフのカワニシです。

今回は、前回に引き続き「子どもの成長と歯磨き」についてのお話です。

子どもがまだ小さい頃のおやつは保護者が管理できますが、小学生になり友達との付き合いも増えると、おやつが「食生活の楽しみ」となり、その内容や摂取の仕方が変わってくることがあります。

とくに生えてまだ間もない永久歯はむし歯になりやすいので、砂糖がいっぱい含まれたおやつを食べた後はしっかりと歯を磨くようにしなくてはいけません。

また、食べる時間を決めたり、歯にいいおやつを選んで食べるのも大切です。

最近は透明で水のように見える「フレーバーウォーター」といわれるものも多く売られていますが、

これを「ジュースではないから大丈夫」と思われてる方もいるそうですが、実際は乳酸飲料やスポーツ飲料と同じ酸性飲料ということを知っておきましょう。

 

小学校の中学年~高学年になると、お口の環境は大きく変わり永久歯への生え変わりが進んでいき、お子さんによっては歯並びがガタガタになったり八重歯が気になり始める子がでてきます。

歯並びがそろっていないと、普通に歯磨きしただけでは歯ブラシが行き届かず、磨き残しが多くなってしまいます。

そして磨き残しが多くなることで歯肉炎や歯周病をを引き起こす原因となります。

それらを予防するためには、歯並びを意識しながら歯磨きすることや、矯正治療も視野に入れていくことが必要です。


乳歯から永久歯への生え変わりの時期は、乳歯列でしっかりと噛めていた状態とは異なり、上手に噛めない、食べにくものが出てくることもあります。

保護者は食事をせかしたりせず、慌てず安全に食べられるよう、お子さんを見守ってあげてください。

 

小学生や中学生になると、部活動などでスポーツを始めるお子さんも増えると思います。

自然とスポーツドリンクを摂取する機会も増えてきますが、運動時には歯が乾燥するのでスポーツドリンクの糖分によってむし歯菌が増え、歯のエナメル質が溶けてむし歯になることが危ぶまれます。

スポーツドリンクを飲む量やタイミングなども気をつけたいですね。

この年頃になると保護者による仕上げ磨きをすることもほんんどなくなるので、定期的に歯医者さんでチェックしてもらうことをオススメします。

年齢や環境などから一人ひとりに合う歯磨きの仕方は異なってくるので、歯医者さんで正しい歯磨きの方法を教えてもらいましょう。

カテゴリー 歯のこと |
2020年03月09日

今日のお花2020/03/09

今日のお花2020/03/09

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約