• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年08月05日

寝ている間の歯ぎしりについて

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院スタッフのアオノです。

今回は寝ている間の歯ぎしりについてお話します。

寝ている間の歯ぎしりは、天然歯やセラミックの歯が欠ける原因になるほか、顎が開きづらくなる顎関節症を引き起こすこともあります。

歯ぎしりがどうして起こるのかというと、眠りが浅い時に、無意識に頬の筋肉に力が入ってしまうことで発生します。

熟睡しているときは筋肉の動きが抑制されるため、歯ぎしりは発生しません。


ただ、熟睡していても「飲酒・喫煙」「カフェイン摂取」「ストレスの蓄積」などで眠りが浅くなると、筋肉の抑制が解けて歯ぎしりが発生しやすくなります。

睡眠時は、歯を軽く噛み合わせている状態が普通です。

しかし、あまりにつよく噛みしめたり、上限の歯をギリギリとすり合わせる状態が長時間続いたりすると、歯や顎に悪影響が及びます。

眠りが浅くなる原因としては、睡眠時無呼吸症候群逆流性食道炎などの可能性の考えられるため、心当たりがあれば歯ぎしりの改善と同時に、それらの病気の治療も進めましょう。

睡眠時には歯ぎしり用のマウスピースを装着して、顎にかかる負担を減らすことが大切です。

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年08月05日

今日のお花2020/08/05

今日のお花2020/08/05

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約