• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年09月01日

2020/09/01 今日の一枚

9月になりました。まだまだ暑い日が続きますが、がんばっていきましょう。

カテゴリー 今日の一枚 |
2020年09月01日

今日のお花2020/09/01

今日のお花2020/09/01

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月01日

マウスピース矯正の診断

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。



今日は、どのような症例がマウスピース矯正で治療が可能なのかをお話していきたいと思います。

今回の患者様は、上の前歯の歯並びの相談に来られました。

確認したところ、右上3番目と右上1番目の歯が捻転しているために、隙間ができ、デコボコとした歯並びに見えます。

ご本人は、矯正での治療は可能なのか、気にされているようです。

できれば目立たない方法で治療したいとのご希望でした。

まずはマウスピース矯正で診断、見積もりを依頼することとなりました。

診断の結果はこのようになりました。

■治療の可否:アライナー治療可能な症例ですが治療期間が長くなります。




気にされていた、前歯の捻転による隙間もマウスピースによる矯正で改善できるようです。

マウスピース矯正では、ワイヤー矯正に比べ、仕上がり具合は7~8割です。


しかし、目立たず矯正治療ができたり、通院回数が少なくてすむなどのメリットがあるのは魅力です。

まずはご相談だけでもかまいませんので、気になっている方はぜひ、スタッフにお声掛けくださいね。

カテゴリー 未分類 |
2020年09月02日

今日のお花2020/09/02

今日のお花2020/09/02

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月02日

第17回 歯いく大賞

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は「はぴかちゃん歯いく大賞」のお話です。

 

今年も歯いく大賞の季節がやってきました!

「はぴかちゃん歯いく大賞」とは、愛媛県歯科医師会が毎年主催している、歯や口に関する俳句を県内在住の方から募集し、その中から優秀な作品を選出するという催しです。

6月から募集が始まり、9月に選考、11月に表彰式が行われます。

今年で17回目を迎え、毎年たくさんの応募があるようです。

小学生の部、中・高校生の部、一般の部の各部門から優秀な作品が5作品ずつ選出され、優秀な作品には賞金や賞品もありますよ!

選者はテレビでも活躍されている俳人の夏井いつきさんです。

郵送、FAX、Eメール、インターネットで応募ができますよ。

締切間近!俳句に興味のあるかたはぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

表彰式はテレビで放送されます!


カテゴリー スタッフブログ |
2020年09月03日

今日のお花2020/09/03

今日のお花2020/09/03

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月03日

石鎚

こんにちは、伊藤歯科医院衛生士のフクオカです。

 

なかなか、コロナウイルスは落ち着きませんね

 

愛媛も100人を超えてしまいましたね!

 

県外への移動や旅行はまだまだ先になりそうです。

 

さて、以前行った石鎚の話をします。

 

昼前から行ったのですが、山には登らなかったのですが土小屋のところまでいってお寺で家族みんなのお守りを買いました。
 

 



天気がよかったら山頂が見えたそうなのですがあいにくの雨模様でした。

 

今度は、天気の良い日にまた行ってみたいと思います!!

 

お守りを買った後は、道の駅でご飯を食べました。

 

初めて鮎の塩焼きを食べたのですがとても美味しいかったです!!


 

また、石鎚スカイラインの手前に保育園の頃行った冷やし中華の美味しかったお店があったのですがもう無くなっていました。

 

おばあちゃんと食べた思い出の場所だったので残念でした。

 

コロナがおさまったら遊びに行きたいと思います。

 

カテゴリー スタッフブログ |
2020年09月04日

今日のお花2020/09/04

今日のお花2020/09/04

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月04日

健康を保つためのお口の働きについて

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のタナカです。

 

ご飯を食べたり、お話をしたりと私たちは毎日必ずお口を使っていて、お口は体内の入り口といえます。

お口の中に歯周病菌などが多いと、細菌が唾液や食べ物と一緒に体内に入り込み、様々な病気を起こしやすくなってしまいます。

お口の状態は全身の健康を左右するといっても過言ではありません。

さて今日は健康を保つためのお口の働きについてお話していきます。

まずは「歯」です。
・消化を助ける
・バランス良く栄養の摂取ができることで肥満を防止する
・発音や表情をつくる
・脳を活性化させる など

歯でしっかり噛むことで胃腸の消化を助けて、食べ過ぎを防ぎます。

歯並びがしっかりしていると話しやすく、噛むことの刺激で脳を活性化させます。


きちんと噛めないと認知症が進みやすいこともわかっています。

歯を失っても入れ歯などで補いしっかりと噛むことができれば、歯がある人と同じようにお口の健康を保つことができます。

次に「舌」です。
・食べ物の硬さ、味を判別する
・噛む時に食べ物を支える
・食べ物を飲み込む
・発音する など

味わうことで唾液の分泌を促します。

食べ物を飲み込みやすい位置に動かし、支え、飲み込む働きもあります。

最後に「唾液」です。
・口の中を健康にする
・むし歯を防ぐ
・食べ物を飲み込むときに舌の動きを滑らかにする など

唾液にはお口の中を潤して洗い流す働きがあり、口臭を抑える効果もあります。

食べるときには、美味しさを味わいながら舌と頬の内側を使って食べ物をはさんで歯で噛み砕きます。

噛むことで唾液と食べ物が混ざって軟らかくなり飲み込みやすくなります。

このように「歯」「舌」「唾液」の3つの要素がそれぞれ連携することで、スムーズに食べたり話したりすることができます。

お口にトラブルが起こると、食べることや話すことに少しずつ支障をきたすことになります。

いつまでも健康で、おいしく・楽しく生活するためにしっかりとお口をケアしましょう!

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年09月05日

今日のお花2020/09/05

今日のお花2020/09/05

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月05日

右上親知らずの抜歯

こんにちは、伊藤歯科医院カワニシです。

今回は右上親知らずの抜歯のお話です!

今回の患者様は、むし歯治療をされている歯科医院からの紹介で、当院に抜歯のために来院されました。

 

まずはお口の状態から確認していきます。

右上の親知らずは手前の歯に隠れていて、鏡を使ってようやく頭が少し見える・・・という状態でした。

続いてパノラマ写真を撮影して親知らずの状態を確認します。


 

画像を確認したところ、歯茎の中で手前の歯を押すように、ほぼ真横に生えていました。

上顎の親知らずは、上顎洞に非常に近いところに生えている場合もあるため、CTも撮影し詳しい解析を行います。


根っこはかなり上顎洞に近い距離にあるようですが、抜歯は可能との診断でした。

慎重に抜歯を行う必要があります。

 

脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えして、さっそく抜歯開始です。

まずは親知らずはほとんど歯ぐきの下に隠れている状態なので、歯ぐきを切開していきます。

親知らずの周りの骨を最小限削っていくと、歯が動いてきたので、頭を掴んでゆっくりと抜いていきました。

 

 

穴が開いた部分には骨を造るお薬を入れ、傷口を縫合し抜歯終了です。

上顎洞の粘膜を傷つけることなく、分割もせずにスッキリと抜けました!

 

 

数時間後に抜歯後の症状の確認のお電話をしたところ、今のところ痛みもなく、少し痺れは感じるが、出血や腫れもないとのことでしたので一安心です。

お疲れ様でした。

カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2020年09月06日

今日のお花2020/09/06

今日のお花2020/09/06

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月07日

今日のお花2020/09/07

今日のお花2020/09/07

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月07日

みんなで安心マーク

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院です。

今日は「みんなで安心マーク」についてのお話です。

 

「みんなで安心マーク」とは、日本歯科医師会が作製した感染防止対策をすべて実践している歯科医療機関が発行することができるマークです。

日本歯科医師会のホームページから、チェックリストのすべての項目を実践していることを申請すると、医療機関名の入った「みんなで安心マーク」を発行することができます。

 

チェックリストの項目は以下の通りです。

☑職員に対して、サージカルマスクの着用や手指消毒が適切に実施されている。

☑職員に対して、毎日の検温等の健康管理を適切に実施している。

☑職員が身体の不調を訴えた場合に適切な対応を講じている。

☑患者、取引業者等に対して、マスクの着用、手指消毒を適切に実施している。

☑発熱患者に対しては、事前に電話相談を行い、帰国者、接触者センターまたは対応できる医療機関へ紹介する等の対応を講じている。

☑待合室で一定の距離が保てるように予約調整等必要な措置を講じている。

☑診察室について飛沫感染予防策を講じるとともに、マスク、手袋、ゴーグル等の着用等適切な対策を講じている。

☑共用部分、共用物等の消毒、換気等を適時、適切に実施している。

☑マスク等を廃棄する際の適切な方法を講じている

☑受付における感染予防策(遮蔽物の設置等)を講じている。

☑職員に対して、感染防止対策に係る院内研修等を実施している。

☑チェアの消毒や口腔内で使用する歯科医療機器等の滅菌処理等の感染防止策を講じている。

 



 

当院も全ての項目を実践できていたので、このマークを発行し、院内に掲示しています。

また、このマークを取得した歯科医療機関は、日本歯科医師会のホームページに掲載されるとの事です。

 

当院では、基本的な感染防止対策と上記の対策に加え、スリッパの滅菌、混雑時は車内での待機を要請(診察が近づいたら携帯電話へ連絡)、雑誌類の撤去、エアーハンカチの使用中止、30分ごとのドアノブ、取っ手、手すりの消毒等の対策を行っています。

また、患者様にも、来院の度に体調面や、ご自身、周りの方の行動歴の確認、手指消毒やうがい薬でのうがいをお願いしていますので、ご協力をお願い致します。

 

まだまだ新型コロナウイルスの感染が広がる中、心配は尽きませんが、当院でも、これからもできる限りの感染対策を行っていきますので、安心して受診していただけると嬉しいです。

そして、少しでも早く終息することを願っています。

カテゴリー スタッフブログ |
2020年09月08日

今日のお花2020/09/08

今日のお花2020/09/08

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月08日

マウスピース矯正の診断

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は、どのような症例がマウスピース矯正で治療が可能なのかをお話していきたいと思います。

今回の患者様は、上の前歯の歯並びの相談に来られました。

確認したところ、上の前歯が少しデコボコとしています。

特に左上1番が捻転気味でした。

ご本人は、できるだけ痛みがない方法が希望とのことでした。

まずはマウスピース矯正で診断、見積もりを依頼することとなりました。

診断の結果はこのようになりました。

■治療の可否:治療可能な症例ですが、治療期間が長くなります。

■平均治療期間:上顎 17回 17~19ヶ月



気にされている前歯の捻転も、奥歯から続くキレイなアーチ状に改善されるようです。

しかし、捻転と重なりが大きい症例の場合は実際の歯並びは完了時の画像の位置まで到達しない可能性もあるとの事です。

マウスピース矯正においては、患者様自身の管理も治療の進捗を大きく左右します。

このように、見積もりの時点で治療完了時の歯並びの画像が確認できるので、患者様のやる気も上がるようです。

最終結果が楽しみになりますね。

カテゴリー DENマウスピース |
2020年09月09日

今日のお花2020/09/09

今日のお花2020/09/09

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月09日

上顎中切歯について

こんにちは伊藤歯科医院技工士の松井です。
今回は上顎中切歯についてまとめてみました

・中切歯

唇側面観
・外形はU字型
・切縁は水平か、やや遠心が低い
・近心円は直線的、遠心縁は曲線的
・歯頸線は歯根側に向かい凸曲
・歯頸近くに2~3条の横走隆線とその間に横走溝がみられる
・ほぼ垂直方向に走る3つの新側面隆線と2つの唇側面溝がある
・遠心面の最大豊隆部(接触点)は近心面よりも歯頸寄りに位置

舌側面観
・外形は3角形
・辺縁隆線は近心は幅が狭く直線的で遠心は広く曲線的
・辺縁隆線は歯頸部付近で隆起し基底結節を作る
・基底結節の頂点はやや遠心寄りに位置
・基底結節から1~3本の棘突起が出ることがある。

隣接面観
・外形は3角形
・唇側縁は凸響、舌側縁は凹彎
・近心面のほうが遠心面より大きい
・近心面は平たんで、遠心面はやや豊隆する傾向
・歯頸線の彎曲度は近心面のほうが強い

切縁観
・唇側面の豊隆は近心がやや強い
・近心唇側隅角の彎曲度が遠心唇側隅角より強い
・切縁の遠心端は近心端よりも舌側よりに位置
・基底結節は、やや遠心寄りに位置

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年09月10日

今日のお花2020/09/10

今日のお花2020/09/10

カテゴリー 今日のお花 |
2020年09月10日

自宅で運動♪

こんにちは、伊藤歯科医院受付コバヤシです。

 

コロナ感染予防のため、まだ以前のように外出できない日が続いていますね。

家で過ごす日が続くので、最近筋トレグッズを買ってみました♪

 



 

こちらは100均のお店で買いました。

ダンベルは1kgです。私にはちょうどいい負荷です。

買って2、3日は毎日使っていましたが、今は少しさぼり気味です(笑)

 



 

こちらは100均ではないですが、前から気になっていたエクササイズバンドです。

腕、足に巻いて使うとかなり負荷がかかり苦しいです。

バンドは強さが3種類あるので、一番強いバンドを付けて足の開閉が楽々できることを目標に頑張ります!

 

それでは、こまだまだ暑いですが、体調を崩さないよう頑張りましょう!

カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約