• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年10月23日

右下親知らずの抜歯

こんにちは、伊藤歯科医院カワニシです。


今回は右下親知らずの抜歯のお話です!

今回の患者様は、6カ月ぶりの検診を希望して来院されました。
まずはお口の状態から確認していきます。

大きなむし歯はありませんでしたが、以前治療した右下親知らずが小さなむし歯になっていました

反対側の親知らずも頭が少し見える状態で生えていたので、抜歯することをご提案しました。


ご本人はむし歯になっている右下から抜歯したいとのことでしたので、今回は右下の親知らずの抜歯を行うことになりました。

続いてパノラマ写真を撮影して歯茎の中の親知らずの状態を確認します。

画像を確認したところ、どちらの親知らずも手前の歯を押すようにかなり斜めに生えていました。


下顎の親知らずは下歯槽神経に非常に近いところに生えている場合もあるため、CTも撮影し詳しい解析を行います。





根っこは下歯槽神経から少し距離があることが分かりました。


脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えして、さっそく抜歯開始です。

まずは親知らずはほとんど歯ぐきの下に隠れている状態なので、歯ぐきを切開していきます。

親知らずの周りの骨を最小限削っていき、抜いていくスペースを作ります。

そこから親知らずの頭を輪切りにするように切断して取り除き、最後に根っこを分割して慎重に抜いていきました。

抜いた歯がこちらです↓

穴が開いた部分には骨を造るお薬を入れ、傷口を縫合し抜歯終了です。


下顎の親知らずの抜歯の場合、歯根が下顎の神経に非常に近いケースでは、しびれた感じか6ヶ月ぐらい継続する症例が200例に1例ほどの割合で起こることがあります。

数時間後に抜歯後の症状の確認のお電話をしたところ、今のところ痛みもなく、腫、出血、痺れのいずれもないとのことでしたので一安心です。

お疲れ様でした。

カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2020年10月23日

食品添加物について

こんにちは。伊藤歯科医院歯科衛生士のイリエです。

★食品添加物について

〈目的〉食品の加工、保存

〈方法〉添加、混和、浸潤、その他

・甘味料 キシリトール、サッカリン、アスパルテーム

・保存料 ソルビン酸

・酸味料 クエン酸、乳酸

・調味料 L-グルタミン酸ナトリウム、タウリン(抽出物)

〈その他〉

発色剤、香料、粘着剤、PH調整材、防かび剤、酸化防止剤→ビタミンC、E(アスコルビン酸)(トコフェロール)

 

★必須アミノ酸について→9コ

ロイシン

イソロイシン

フェニルアラニン

ヒスチジン

トリプトファン

バリン

リジン

メチオニン

トレオニン

 

・歯の脱灰について


 

 

 

 

 

 

・米の調理形態

ごはん・・・・・・・米20%↑

おかゆ・・・・・・・米の5倍

5分がゆ・・・・・・米の10倍

おもゆ(重湯)・・かゆ上澄み液

 

・消化酵素について

アミラーゼ・・・糖質(唾液)

ペプシン・・・・タンパク質(胃液)

リパーゼ・・・・脂質(膵臓)

 

ケラチン・・・・歯肉溝以外の歯肉粘膜

エラスチン・・歯周組織内の血管

コラーゲン・・シャーピ線維


★ビタミンの欠乏症

ビタミンA・・・・・・・・・・夜育症

ビタミンB1・・・・・・・・・脚気

B2・・・・・・・・・口角炎

B12・・・・・・・・悪性貧血

ビタミンC・・・壊血症

ビタミンD・・・くる病

ビタミンE・・・貧血

ビタミンK・・・新生児メレナ

 

★鉄の吸収促進させるのは?

ビタミンC&コラーゲン合成

逆に低下させるのは?

タンニン酸

フィチン酸

制酸剤

リン

 

★特定保健用食品(トクホ)

コレステロールの高い人に

大豆たんぱく質、キトサン、アルギン酸ナトリウム

お腹の調子を整える

大豆オリゴ糖、ビフィズス菌、乳酸菌

虫歯になりにくい

マルチトール、茶ポリフェノール、パラチノース

ミネラルの吸収を助ける

クエン酸リンゴ酸カルシウム、カゼインホスホペプチド

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年10月23日

今日のお花2020/10/23

今日のお花2020/10/23

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約