• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年11月06日

コンポジットレジン

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のタナカです。

 

むし歯の治療は保険では白い歯にできない…と思っている方も多いと思います。

実際には保険適応内でも、歯と同じような色で歯と一体となってくっつく画期的な歯科材料を使用することができます。

「コンポジットレジン」と呼ばれるもので、以前は主に前歯などに使われていましたが、改良が進み、今では奥歯でも安心して使える耐久性をもった材料になっています。

日本では、最高水準のコンポジットレジンが保険適用を受けて一般の歯科医院でごく普通に使われていますが、これは世界的にみると、かなり恵まれた環境といえるそうです。


コンポジットレジンを使った治療法は、むし歯に感染した部分を除去して、空洞にレジンを詰めていくという作業をします。

コンポジットレジンは、最初は柔らかいペースト状ですが、歯に詰めた後にしっかりと硬化させます。

コンポジットレジンが硬化することを、専門用語で”重合”といいます。

多くのコンポジットレジンが、青い光で固める”光重合”が使われています。

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2020年11月06日

左上の親知らずの抜歯

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。



今日は左上の親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者様は1ヶ月ほど前に右上の親知らずを抜歯されました。

そちらの抜糸も終わり傷口もキレイになったので、今回、左上の親知らずの抜歯を行うことになりました。

前回のパノラマ写真で親知らずの状態を確認します。

画像を確認したところ、左上の親知らずは、まっすぐ生えているようです。


上顎洞からも充分距離があるようです。

脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えして、さっそく抜歯開始です。

頭の部分も十分に出ており、真っ直ぐに生えているので、頭の部分を掴んでゆっくりと抜いていきました。


穴が開いた部分には骨を造るお薬を入れ、傷口を縫合し抜歯終了です。

分割もせずにスッキリと抜けました!

抜いた歯がこちら↓

数時間後に抜歯後の症状の確認のお電話をしたところ、痛みはなく、痺れや痺れ、出血もないとのことで一安心です。

おつかれさまでした。

カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2020年11月06日

今日のお花2020/11/06

今日のお花2020/11/06

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約