• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年11月23日

睡眠時無呼吸症候群の歯科的治療②

眠気の程度を測定するために、「エプワース眠気尺度」という、以下の8つの項目を4段階で表し、日中の眠気を評価する方法があります、

しかし眠気が日常化している場合、眠気の状態を実際よりも過小評価してしまい、点数が低くなる傾向があるため、客観的に評価できる人に協力してもらって検査するとよいでしょう。

 

眠ってしまうことはない 時に眠ってしまう しばしば眠ってしまう だいたいいつも眠ってしまう
座って読書をしているとき 0 1 2 3
テレビを見ているとき 0 1 2 3
人の大勢いる場所(会議や劇場など)で座っているとき 0 1 2 3
他の人の運転する車に、休憩なしで1時間以上乗っているとき 0 1 2 3
午後に、横になって休憩をとっているとき 0 1 2 3
座って人と話しているとき 0 1 2 3
飲酒をせずに昼食後、静かに座っているとき 0 1 2 3
自分で車を運転中に、渋滞や信号で数分間、止まっているとき 0 1 2 3
合計11点以上の場合は病的過眠領域となり、治療を要するレベルとなります。

11点未満であっても、慢性的ないびきをかく人、睡眠時に呼吸が止まる人、日中頻繁に眠気を感じる人も、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

診断結果から、自分が睡眠時無呼吸症候群ではないかという疑いを持たれた方は、専門の医療機関を受診しましょう。

 

歯科的治療

睡眠時無呼吸症候群の歯科的治療は、「スリープスプリント」というマウスピースを使った治療法になります。

スリープスプリントとは、習慣性いびき症あるいは閉塞型睡眠時無呼吸症候群の患者では、解剖学的に咽頭腔が狭小であったり、さらには就眠時に舌根が沈下してしまうことが多いことから、睡眠時に下顎を2、3ミリ程度少し前に出すように作られた上下一体型のマウスピースを装着することで、舌の喉への落ち込みを防止し気道を確保するという仕組みです。

軽症から中等症の患者さんに用いられる治療法で、とりわけ治療法が簡便でしかも比較的効果の高い保存的療法といわれています。

市販でも、お湯に浸して柔らかくなったマウスピースを噛んでお口に合わせるいびき防止用のマウスピースもあるようですが、快適な治療のためにも、歯科医院でご自身に合わせて作られたマウスピースを使用することをお勧めします。


まずは、適切な医療機関を受診していただき、睡眠検査(終夜睡眠ポリグラフ検査)を行い、睡眠時無呼吸症と診断され、口腔内装置の適応があるかどうかを確認した上で紹介状を持って歯科医療機関を受診してください。

カテゴリー 未分類 |
2020年11月23日

今日のお花2020/11/23

今日のお花2020/11/23

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約