• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年06月07日

「口腔内の細菌」その1

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

 

長時間マスクをつける機会が増え、口臭に悩む人が増えています。

口臭が気になっている人たちがどの様な口臭対策を行っているのかを調査した結果、

歯を磨く         75.4%
水やお茶を飲む      63.2%               
うがいをする       52.0%                 
ガムやタブレットを噛む  47.4%            
洗口液で口をゆすぐ    42.7%              
舌を磨く         34.5%                        
人が来たら少し距離を取る 34.5%
出典:第一三共ヘルスケア株式会社2020年6月調査         

という結果が出たそうです。

しかし、残念ながらこのような対策は一時的なものにしか過ぎず、根本的な解決にはなりません。

 

そもそも口臭は、口の中に潜む「細菌」が原因です。

歯をよく磨く人で1000~2000億個あまり磨かない人だと4000~6000億個の細菌がいると言われています。

ほとんど歯磨きをしない人だと、その数は1兆にものぼるのだとか!

 

増えた細菌は、はがれおちた粘膜や食べかすなどを分解・発酵させます。

その時に出るガスが口臭となるのです。

 

さらに、マスク生活が細菌を増やす原因にもなっています。

マスクをすることで口呼吸が増えたり、飲み物を飲む回数が減るなどして口の中は乾きがちなり、細菌の増殖にうってつけの環境となってしまします。

 

根本的に口臭を解決するために重要なのは「細菌の数を減らすこと」です。

 

口臭には大きく分けて2つの種類があります。

1つは「生理的口臭」。

朝起きた時やお腹が空いた時、緊張した時などの一時的に強まる口臭で誰にでもあります。

食事や飲み物を飲むことで弱まります。

もう1つは「病的口臭」。

なんらかの病気が原因となる口臭で、むし歯・歯周病などの口の中の環境に由来する場合と、糖尿病や消化器系の病気など全身疾患が原因となる場合があります。

口の中の汚れ具合に比例して、生理的口臭もつよくなります。

また、一般的な病的口臭の90%は、口の中に原因があると言われています。

 

口の中の細菌は歯、舌の上、頬の内側の粘膜、歯ぐきなど、お口の中全体に潜んでいます!

口には約700種類の細菌がいると言われていて、その中にむし歯や歯周病に関わる細菌が含まれています。

 

 

 

カテゴリー 歯のこと |
2021年06月07日

今日のお花 2021/06/07

今日のお花 2021/06/07

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約