• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年07月12日

アルツハイマー病の新薬

みなさん、こんにちは。

伊藤歯科医院カワニシです。

今日は、世界で初めてのアルツハイマー病の治療薬が承認された、というお話です。

 

米食品医薬品局(FDA)は6月7日、日本の製薬大手製薬会社のエーザイと米製薬会社大手バイオジェンが共同開発したアルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」を承認したと発表しました。

 

アルツハイマー病とは、通常は脳から排出される「アミロイドβ(ベータ)」というたんぱく質が長年かけてたまることなどで神経細胞が破壊され、認知機能が低下するとされている病気です。
 
米国のアルツハイマー病患者数は、現在600万人を超えており、日本でも厚生労働省は、2025年に認知症の患者は国内で約700 万人、65歳以上の高齢者の5人に1人がなると推計しています。
 
そのうちの6割から7割がアルツハイマー型の認知症と言われています。

この薬はアルツハイマー病患者の脳に貯まったアミロイドβを除去することで、病気の進行を遅らせるとされています。

これまでは進行を一時的に遅らせる薬しかなく、根本的な原因とされる物質に直接作用する画期的な治療薬の承認は世界で初めてとなるため、大きなニュースとなりました。

しかし、今回の承認には追加治験による検証が条件となっており、十分な効果がなければ取り消される可能性もあるとしています。

この薬に効果があるのは、アルツハイマー病の初期の患者や、この病気の前段階に当たる軽度認知障害の患者であり、アルツハイマー病でない認知症や、進行した人は対象外となるようです。

治療方法は、月1回、点滴により投与されるとのことです。

価格は、米国の場合ですが1年間で約620万円になります。

 

高齢化が進む中で、認知症治療が大きく変わる可能性があるとして、患者やその家族の期待が高まっています。

カテゴリー 未分類 |
2021年07月12日

今日のお花 2021/07/12

今日のお花 2021/07/12

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約