• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年09月24日

ランニングシューズ考察6

こんにちは伊藤歯科医院技工士Kです。

厳しい残暑も終わり季節も変わりつつある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

相変わらずの感染症対策でなかなか先が見えず、社会に閉塞感が漂う日々で、気も滅入ります。

耐えるしかありませんが・・

 

さて今回もシューズ考察行ってみましょう。

実際はコロナの現状を鑑みてエントリー辞退した愛媛マラソンに向けての考察だった、今回のシリーズでしたのでこの先何回続くことやら分かりませんが、気持ちを切らさずやっていきたいと思います。

前回は取り敢えず一足目のワークマン厚底試走完了した所までの話でした。

今回はワークマン厚底第二弾ハイバウンスドリブンソールです。

前回と同様にお値段¥1900のビックリ価格

前回と何が違うといいますと先ずは少し重くなりました。

アッパー部分がニット素材からメッシュ素材になりました。

足先のロッカー形状も前回よりもカーブがきつく更に足が前に出やすい形となっています。

足先の幅はゆうにEEE、しかも安全靴なみに硬い。

何となくほぼ全て前作のゆるさを180度変えて完全に後継モデルでは無くなっています。

そっと履いてみます。

第一印象はつま先が常に上向き状態、足先がつりそうになる微妙な感じ。

ま、ごちゃごちゃ言わんと走ってみるか。

 

立っていると足先がつりそうになり、身体を前に倒すと自然に足がカクンと出ます。

で走り始めると慣れてくるのか足先の違和感はそこまで気にならなくなります。

そして不思議なことに走り始めると、自然と足が出る感覚も薄れます。

しかし何となく好きな感じではありません。

硬いつま先で地面を蹴る感覚は焼失、指先は幅広なシューズの中で左右に動かされ、行き場に迷う感覚。

型にはめられている、こうあるべき理論。

厚底とはこういったもの感の押し売り。

もっとこう外側は指の運動を妨げない作りにしてほしかった。

前作のゆるさをいい感じに継承しつつ後継モデルとしてほしかった。

K的にはコンセプトの全く違うシューズに感じました。

少しインナーソールや靴紐などで自分好みにカスタム必要ですね。

ただ¥1900ですから。

作りは驚きの一言です。

2~3年後のエントリー目指してボチボチ行こうかなと思います。

 

カテゴリー スタッフブログ |
2021年09月24日

今日のお花 2021/09/24

今日のお花 2021/09/24

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約