• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年11月22日

メンタルヘルス(心の健康) その2

睡眠12箇条

不眠はうつ病の前駆症状の一つであり、かつ再発のリスクとなる残遺症状としても重要な指標とされています。

また、うつ病のみならず生活習慣病とも密接な関係が認められています。

そのため、睡眠をうつ病等の予防、健康教育の入口として位置づけることは妥当と考えられ、「睡眠12箇条」などを用いた睡眠衛生教育は大変重要です。

労働安全衛生法による「ストレスチェック制度」が始動し、今後この制度が活用されていく過程において、睡眠衛生教育、保健指導は実効的な一次予防策と考えられ、より重点的に行われることが期待されます。

睡眠12箇条

1)よい睡眠で、からだもこころも健康に。

2)適度な運動、しっかり朝食、眠りと目覚めのメリハリを。

3)良い睡眠は,⽣活習慣病予防につながります。

4) 睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。

5)年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で困らない程度の睡眠を。

6) 良い睡眠のためには、環境づくりも重要です。

7)若年世代は夜更かしを避けて、体内時計のリズムを保つ。

8) 勤労世代の疲労回復・能率アップに、毎⽇⼗分な睡眠を。

9)熟年世代を朝晩メリハリ、昼間に適度な運動で良い睡眠。

10) 眠たくなってからふとんに⼊り、起きる時刻は遅らせない。

11) いつもと違う睡眠には、要注意。

12) 眠れない、その苦しみをかかえずに、専⾨家に相談を。

 

過労死等防止対策推進法

現在の「働き方改革実行計画」にも掲げられる「過重労働の削減・対策」は、昨今の過労死・過労自殺等の労災事案との関係のみならず。2014年より重点的にこの法による施策がすすめられています。

労働者にとって月間80~100時間超えレベルの時間外労働は、充分な睡眠と休養の阻害因子であり、職場における安全配慮義務に関わるものです。

あらためて産業安全・衛生の観点から、長時間労働-睡眠不足-精神疾患発症の関連を十分に念頭に置き、労務管理・衛生管理努めなければなりません。

 

ストレス対処をたすける2つの概念

ストレス対処について、最近のポジティブヘルスの観点から、レジリエンス教育とSOCが推奨されています。

まず、ストレスの抵抗力として「精神的な柔軟性・弾性」をレジリエンスといい、困った出来事から立ち直れるこころの柔軟性・弾力性を意味しています。

容易にメンタル不調に陥らないための3つの姿勢として

肯定的な未来志向・・・自身の未来について、ある程度肯定的でいられるか?

感情調整力・・・日々、自身の感情が安定するように調整できているか?

興味・関心の多様性・・・興味・関心を抱くことが多様であり、挟まっていないか?

上記のような問いかけと応答が重要となります。

SOC・・・Sense Of Coherenceは首尾一貫の感覚と和訳され、アントノフスキーによる概念です。

SOCは、ストレス対処を助けるとされ

有意味感・・・困難にも意味を感じ、乗り越えていこうとする感覚

把握可能感・・・将来起こることを予測・見通せる感覚

処理可能感・・・対処ができる(未知の部分には)周囲からの協力も得られるという感覚

の3つから成るとされています。

 

と、今回のお勉強はこのような内容でした。

講習の後には学習した内容のテストを受けます。

全問正解で「合格」となります。

今回は初めての1発合格!!1単位を修了する事ができました♪

残すは12単位!!

今年中に全単位習得なるか⁉

カテゴリー 未分類 |
2021年11月22日

今日のお花 2021/11/22

今日のお花 2021/11/22

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約