• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2022年07月01日

今日のお花 2022/07/01

今日のお花 2022/07/01

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月01日

2022/07/01 今日の一枚

7月になりました。夏到来!!

カテゴリー 今日の一枚 |
2022年07月01日

伊藤歯科医院ヤマグチです。

みなさんこんにちは。伊藤歯科医院歯科衛生士のヤマグチです。

 

最近はずっとお家に引きこもっていたのですが、この間久しぶりに外出をしてきました!!!

友達とドライブをしながら海や川などに行って自然を満喫しました☺

お家にこもってばかりいたので、久しぶりに外に出ると、とってもリフレッシュ出来て、ストレス発散にもなったので定期的に外に出るのは大事だなと改めてかんじました☺

最近暑くなってきたので暑さに負けないようモリモリ食べて元気に働きたいと思います!!!

みなさんも夏バテや熱中症には気を付けてくださいね💦

カテゴリー スタッフブログ |
2022年07月02日

今日のお花 2022/07/02

今日のお花 2022/07/02

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月02日

右上親知らずの抜歯

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は右上親知らずの抜歯のお話です。

 

今回の患者様は前回左上の親知らずを抜歯され、状態も良くなったので、今回は右上の親知らずを抜歯することになりました。

お口の中を確認してみると、親知らずはしっかりと頭が見える状態で生えていました。

次にレントゲン写真を確認してみると、まっすぐに生えているのが確認できました。

 

 

脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えして、さっそく抜歯開始です。

親知らずはしっかりと頭が出ているので、周りの骨を最小限に削り、抜くスペースを作ってからゆっくりと掴んで慎重に抜いていきました。

 

 

穴が開いた部分の傷口を縫合し、抜歯終了です。

 

数時間後に抜歯後の症状の確認のお電話をしたところ、出血は少しあるものの、痛み、腫れ、痺れのいずれもないとのことでしたので一安心です。

右上親知らずの抜歯、お疲れ様でした。

カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2022年07月03日

今日のお花 2022/07/03

今日のお花 2022/07/03

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月04日

今日のお花 2022/07/04

今日のお花 2022/07/04

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月04日

合併症-糖尿病と認知症- その5

代表的な認知機能障害のスクリーニング検査は、見当識、即時再生と遅延再生、計算などを含む長谷川式簡易知能スケール、MMSE(ミニメンタルステート検査)が臨床では広く用いられています。

MMSE27点以下では、軽度認知障害が疑われます。

その他、時計描画を含むMini-Cog(3語の即時再生と遅延再生と時計描画を組み合わせたスクリーニング検査)は、2分程度で可能、Dasc-21は、介護職員やコメディカルでも思考できる21の質問からなり、MOCAはMCIのスクリーニング検査として優れているなど、それぞれ特徴があります。

非常に簡単な質問項目も含んでいることから、検査をすることで信頼関係を損なわない、自尊心を傷つけることがないような配慮が必要です。

糖尿病では、認知機能障害が多く、治療上必要であることをあらかじめ丁寧に伝え、失礼を詫びるくらいの気持ちで行うと円滑に行うことができます。

高齢者では、これまでに述べたような特徴があるため、高齢者糖尿病の血糖コントロールの目標が設定されています。

患者の特徴、健康状態によるカテゴリー分類と、重症低血糖が危惧される薬剤の使用の有無により異なる目標が設定され、下限値も設けられています。

具体的には、CGAによる評価、すなわち、基本的ADLや手段的ADLの自立度、認知機能低下の有無などを評価でカテゴリーⅠ~Ⅲに分類します。

低血糖が危惧される薬剤の使用がなければ、基本的には熊本宣言の目標値と同じです。

認知機能にもADLにも問題のないカテゴリーⅠ、手段的ADLのみの低下または軽度認知障害のカテゴリーⅡでは7%未満、治療が困難な8%未満はカテゴリーⅢと考えます。

インスリン製剤、SU薬、グリニド薬などの薬剤の使用がある場合は目標値が高くなり、下限値が設定され、「下げすぎない」ことが重要です。

カテゴリーⅠの前期高齢者でも7.5%未満で下限値が6.5%、75歳以上のカテゴリーⅠとカテゴリーⅡでは、目標が8%、下限値7%、カテゴリーⅢでは目標が8.5%未満、下限値が7%、7.5%と設定されています。

カテゴリー 未分類 |
2022年07月05日

今日のお花 2022/07/05

今日のお花 2022/07/05

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月05日

マウスピース矯正の診断

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。
 
今日は、どのような症例がマウスピース矯正で治療が可能なのかをお話していきたいと思います。
 
 
今回の患者様は、上下の歯列不正の相談に来られました。
 
お口の中を確認してみると、顎が小さくスペースが狭いためか、特に左上の2番目の歯が歯列から外れているため、飛び出しているように見えました。
 
下顎も全体的に歯が重なったり、歯が傾いて生えているため、かなり段差ができているようでした。
 
 
ご本人は、抜歯はできるだけしたくないが、ディスキングは構わないとのご希望でした。
また、治療の方法は、マウスピース矯正が難しいようであれば、ワイヤー矯正でも構わないと、治療に積極的なご様子でした。
 
まずはマウスピース矯正で診断、見積もりを依頼することとなりました。 診断の結果はこのようになりました。 
 
■治療の可否:アライナー治療は治療不可能な症例です。
 
 
 
 
今回の患者様は、歯と歯の重なりが強く、重なっている箇所も多いため、マウスピース矯正では非常に難しいとの診断でした。
 
 
しかし、マウスピース矯正は目立たず矯正治療ができたり、通院回数が少なくてすむなどのメリットがあるのは魅力です。
 
今回は患者様のご希望に添えない残念な結果となりましたが、ワイヤー矯正で治療が可能な症例であれば、専門の矯正歯科への紹介も可能です。
 
ぜひご相談ください。
カテゴリー マウスピース |
2022年07月06日

今日のお花 2022/07/06

今日のお花 2022/07/06

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月06日

フッ素について

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のフクオカです。

 

フッ素についてお話します。

 

フッ素は、歯や骨を石灰化に欠かせないものの1つです。

 

海外では水道水などに含まれていますが日本では含まれておりません。

 

フッ素は、う蝕予防に使用されています。

 

歯科で行う方法は主に「歯面塗布」「洗口法」があります。

 

歯面塗布

・綿球などにフッ素をつけて歯面塗布をする方法

・既製のトレーにゲル状のフッ素を乗せて歯面塗布する方法

・既製のトレーのに含まれるを染み込ませて通電させる方法

 

フッ素洗口法

・毎日法250ppm

・週1回法900ppm

 

注意:フッ素洗口法はうがいが出来ないと使用できません。

 

う蝕予防は、永久歯が生える前から始めるのがおすすめです。

 

乳歯から永久歯の生え変わりは虫歯になりやすいのでフッ素塗布・洗口をすることによりう蝕の予防になります。

 

また、成人でも歯をフッ素でコーティングされることによりう蝕予防になります。

 

但し、フッ素をしているからといって虫歯にならないわけではないので歯磨きはとても重要です。

 

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2022年07月07日

今日のお花 2022/07/07

今日のお花 2022/07/07

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月08日

今日のお花 2022/07/08

今日のお花 2022/07/08

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月08日

虫歯放置した時の影響

こんにちは伊藤歯科院歯科技工士の松井です。

今回は虫歯放置した時の影響などをまとめました。

まず虫歯が進行すると内部にある神経に少しづつ近づき神経に達して強い痛みを起こします。

炎症が悪化すると、痛み止めを飲んでも効かないほどの痛みになります。

また、この状態で治療を受ける場合、麻酔が効きにくくなることもあり、治療時に影響する場合があります。
 

自分で虫歯かどうか確認する方法としては

・冷たいものがしみる
・熱いものがしみる
・歯に穴があいている
・噛むと痛い
・黙っていても痛い
・つめている歯が痛い
・歯の色がにごっている
・黒く色がついている

 などがあります。

・虫歯を放置しすぎると
虫歯を長期間放置するとそこから顎などの骨に虫歯菌が広がってしまう可能性があります。

顎の骨に入り込んだ虫歯菌が全身を回ると、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす可能性があります。

また血管に虫歯菌が入り込んで敗血症になる恐れも出てきます。

虫歯菌が首から下に回ってしまった場合最悪死亡につながることもあります。

 

このように虫歯を放置するだけで様々な危険性があります。

少し歯が痛むけど我慢できるから放置すると考える人も少なくないので歯が痛んだり違和感などがあれば歯医者に来院して一度見てもらうようにしましょう。

カテゴリー 歯のこと |
2022年07月09日

今日のお花 2022/07/09

今日のお花 2022/07/09

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月09日

左下の親知らずの抜歯

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。
 

今日は左下の親知らずの抜歯のお話です。

 
 
今回の患者様は、上下左右に4本の親知らずが生えており、これまでに上の2本の抜歯を行いました。
前回抜いた右上の状態がよくなったため、今回左下の親知らずを抜歯することになりました。
 
お口の中を確認してみると、左下の親知らずはしっかりと頭が見える状態で生えていました。
 
 
パノラマ写真でも確認してみると、左下の親知らずはまっすぐに生えているのが確認できました。
 
 
 
 
 
親知らずが生えている位置が、神経に近い、あるいは神経に当たっている場合は、大きな病院に紹介する場合もあります。
 
親知らずは下歯槽神経から十分に距離があることが分かりました。
 
 
脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えして、さっそく抜歯開始です。
 
 
親知らずはしっかりと頭が出ているので、周りの骨を最小限に削り、抜くスペースを作ってからゆっくりと掴んで慎重に抜いていきました。
 
穴が開いた部分の傷口を縫合し、抜歯終了です。
 
 
 
下顎の親知らずの抜歯の場合、歯根が下顎の神経に非常に近いケースでは、統計的にしびれた感じが6ヶ月ぐらい継続する症例が200例に1例ほどの割合で起こることがあります。
 
 
数時間後に抜歯後の症状の確認のお電話をしたところ、出血は止まっておりり、腫れやしびれ、痛みもないとのことで一安心です。
 
 
左 下親知らずの抜歯、お疲れ様でした。
カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2022年07月10日

今日のお花 2022/07/10

今日のお花 2022/07/10

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月11日

今日のお花 2022/07/11

今日のお花 2022/07/11

カテゴリー 今日のお花 |
2022年07月11日

合併症-糖尿病と認知症- その6

高齢者糖尿病の血糖コントロール目標における注意点としての内容ですが、認知機能や基本的ADL(着衣、移動、入浴、トイレの使用など)と手段的ADL(IDAL:買い物、食事の準備、服薬管理、金銭管理など)の評価はカテゴリー分類に必須となっており、それぞれの評価方法を理解しておくことが必要です。

基本的ADLなどの身体機能、認知機能などの精神的状態、介護力、経済力などの社会的背景を総合的に評価的に評価することを、高齢者総合的機能評価(CGA)といい、高齢者糖尿病患者の血糖コントロール目標および治療方法の決定のためには不可欠な評価となります。

また、エンドオブライフの状態(人生の最終段階)では、著しい高血糖を防止し、それに伴う脱水や急性合併症を予防する治療を優先する、とされています。

注意点2つめは、高齢者糖尿病においても、合併症予防のためには目標は7.0%未満です。

ただし、適切な食事療法や運動療法だけで達成可能な場合、または薬物療法の副作用なく達成可能な場合の目標を6.0%未満、治療の強化が難しい場合の目標を8.0%未満とし、下限を設けていません。

カテゴリーⅢに該当する状態で、多剤併用による有害作用が懸念される場合や、重篤な併存疾患を有し、社会的サポートが乏しい場合などには、8.5%未満を目標とすることも許容される、とされています。

注意点3つめ。糖尿病罹病期間も考慮し、合併症発症・進展阻止が優先される場合には、重症低血糖を予防する対策を講じつつ、個々の高齢者ごとに個別の目標や下限を設定しても良い。

65歳未満からこれらの薬剤を用いて治療中であり、かつ血糖コントロール状態が表の目標や下限を下回る場合には、基本的に現状を維持するが、重症低血糖に十分注意する。

グリニド薬は、種類・使用量・低血糖値等を勘案し、重症低血糖が危惧されない薬剤に分類される場合もある。

【重要な注意事項】
糖尿病治療薬の使用に当たっては、日本老年医学会編「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン」を参照し、薬剤使用時には多剤併用を避け、副作用の出現に十分注意する。

カテゴリー 未分類 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約