• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2017年05月03日

お口の中は体の外?


こんにちは、広報・受付担当トガワです。 「お口の中は細菌だらけ」 この言葉に驚かれた方も多いと思います。 意外かもしれませんが、なんとお口の中は医学的には体外です。 これをふまえても、どうしてお口の中が細菌だらけといえるのでしょうか? では考えてみましょう! 体の中に細菌が侵入したら病気になります。 しかしお口の中は体内ではないので、そこに細菌がいても侵入とは見なされず、生体の免疫機構によって排除されません。 お口の中は、年間を通じて温度はほぼ36.5度湿度100%、お食事おやつ付きという、細菌にとってのパラダイスなのです。 目には見えませんが、ヒトの口腔内には、大体500種類、1兆個の細菌が常在細菌として生息しているといわれています。 こう聞くと気持ち悪い!と思うかもしれませんが、ヒトと細菌の持ちつ持たれずの共生関係は、およそ20万年前の人類誕生からずっと続いているそうです。 信じられないかもしれませんが、口腔内に棲みついてる常在細菌は、ヒトにとって有益でもあります。 ヒトの口腔内に棲みついて定着している細菌は、健康な生体には侵入できない比較的毒性の弱いものばかりです。 たとえば、この毒性の弱い常在細菌が定着していると、餌となる食物残渣を先回りして食べつくしているので、たまに毒性の強い病原体が飛び込んできても、口腔内には餌も棲みつく場所もないので、なかなか定着できないということになります。 毒性の強い病原体から守ってくれていると思うと、この1兆個の細菌とも付き合っていけますね^^
カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約