• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2016年02月29日

「白糸の滝」を見に行きました


こんにちは、院長の伊藤泰司です。 愛媛には数多くのがあることは、みなさんもご存知のことだと思います。 その中でも、市内から自転車に乗って1時間ぐらいで行けて、景色を味わえる滝はそんなに多くはありません。 そこで、今日は私の皿ヶ嶺サイクリングコースでいつも気になっていた「白糸の滝」をご紹介しようと思います。 「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」といえば、流下する水の様子が白糸を垂らしたようであることから名付けられ全国各地におよそ12都道府県にわたり、存在すると言われています。 ここ愛媛の「白糸の滝」は,この皿ヶ嶺の中腹にあり、高さ30メートルの3段滝と記されています。 それでは、案内ルートをご説明します。 1月の下旬 少し肌寒い天気です。 いつもの重信川沿いのサイクリングコースを走り、皿ヶ嶺と書かれた標識を目印に、上重信橋をカントリーエレベーターのある上林の方へと向かっていきます。 「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」を見に行きました 上林街道の穏やかな登りを永遠と(?)上って行きます。 途中、美川(上林トンネル)と書かれた標識を目にすると、上林森林公園・皿ヶ嶺と書かれた側道の看板の方へは進まず、そのまま広い道を直進します。 「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」を見に行きました 少し行くと、「白糸の滝」と書かれた標識を目にします。 そこより林道を約800メートル進んでいけば目的地に着きます。 「白糸の滝」を見に行きました 途中眼下に広がる東温市の風景、また綺麗に植林された山並みが素晴らしい「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」を見に行きました 今の季節「白糸の滝」は訪れる人はほとんどいません。 私が滞在していた昼の約1時間の間 誰にも会いませんでしたし、車にも1台も出会ませんでした。 「白糸の滝」を見に行きました 静寂に包まれ、荘厳な雰囲気のする風景がとても気持ちを落ち着かせてくれます。 「白糸の滝」を見に行きました じっと、耳を澄ませば上流から流れ落ちる滝の音が聞こえてきます。 登山口あたりは原生林の大木が生い茂り、その中に石を積み上げた階段がありました。 「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」を見に行きました 上って行くこと約20分で目的の滝に到着します。 私は自転車で着ましたから、サイクリングシューズで登りました。 足元が少しおぼつか無いところがありましたので、できれば行かれる方はスニーカー持参がよろしいかと思います。 途中、いくつかのを渡るようになります。 雨上がりの翌日などは落ち葉で滑ったり、小石に足を取られたりするところが何か所かありますから、くれぐれも注意して上ってほしいと思いました。 「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」を見に行きました 登るに従い,渓谷は細く切り立った岩肌が見えてきます。 「白糸の滝」を見に行きました 頂上の滝の流れ落ちる水の姿は言うまでもありません。 しばしその姿に見とれ、時間のたつのを忘れてしまいそうです。 「白糸の滝」を見に行きました 「白糸の滝」を見に行きました 休憩所もありますので、そこで滝を眺めるのも風流だと思います。 帰りは急な山道ですから手すりをしっかりと握り、足元の石をしっかりと見て安全に下りてください。 「白糸の滝」を見に行きました 市内から、自転車で散策時間も入れて3時間以内で往復できる「白糸の滝」 一度休日に癒しを求めて行かれてみてはいかがでしょうか。
カテゴリー 院長・副院長 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約