• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2017年12月06日

入れ歯の安定剤①


こんにちは、広報・受付担当トガワです。 入れ歯には、市販の安定剤があり使用されている方も多いと思います。 安定剤には、主にクッションタイプ粘着剤のクリームタイプとパウダータイプがあります。 クッションタイプは、軟らかく粘性が強い材料で、入れ歯と歯ぐきの大きな隙間を埋めて安定性を高めるものです。 厚みのコントロールが難しく噛み合わせに狂いが出ることがあるので、すぐに歯医者に行けないときの応急処置的な使用に留めておいてください。 またクッションタイプの安定剤は、入れ歯に付けてから時間が経つと剥がすことが難しくなります。 そのため、古い安定剤を剥がさずにその上から新しい安定剤を使用しているケースもあり、衛生上に大きな問題があります。 クッションタイプの安定剤は、洗浄剤に浸けると表面が硬くなります。 連日の使用は避けて、毎回入れ歯がら剥がしてから洗浄剤に浸けて除菌するようにしましょう。 一方粘着剤は、クリームタイプとパウダータイプとがあり、口腔内の水分を吸収して粘着性を増し、膨潤して入れ歯の隙間を埋める効果があります。 クリームタイプの粘着剤は、パウダータイプよりも唾液に流されにくく、粘着力も高いです。 使用感などの好みで選択してください。 では次回は粘着剤の使用について詳しくご紹介していきます。
カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約