• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年02月11日

歯ブラシ以外の清掃用具

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

歯を磨くとき、歯ブラシだけで終わらせていませんか?

歯ブラシだけでは歯についたプラークは6割しか落とせないといわれています。

今日はプラークの除去率を上げる、普段の歯ブラシに+αで使ってもらいたいグッズをご紹介します。

まずはタフトブラシです。

タフトブラシとは、毛束がひとつにまとまった小さな歯ブラシのことです。

・歯が重なっている部分
・奥歯の後ろ側
・前歯の内側
・矯正治療のワイヤー周辺
・ブリッジの真ん中
・入れ歯のバネがかかる歯
・混合歯列期
などにオススメの歯ブラシです。


上に挙げた以外でも使っていただきたいのですが、特に妊娠中でつわりのある方では、ブラシのヘッドが小さいので普通の歯ブラシではなくこのタフトブラシがオススメです。

お子さんの仕上げ磨きにももってこいなコンパクトさです^^

北欧の国では、歯ブラシの前にまずタフトブラシで汚れが残りやすい部分を磨き、その後歯間ブラシやフロスを使い、最後に歯ブラシで歯を磨くように指導されているそうです。

次にご紹介するのはデンタルフロスです。

デンタルフロスには、糸巻きタイプやホルダー付きタイプなどの種類があります。


ホルダーにセットされている糸は、糸巻きタイプのフロスの糸に比べて汚れを絡め取る力が劣るといわれています。

テクニックが必要にはなりますが、ぜひ一度糸巻きタイプのフロスを使ってみてください。

最後にご紹介するのは歯間ブラシです。

どうやら歯間ブラシは歯ぐきが引き締まっている若いうちは必要ない!と思われている方もいるようです。

他にもゴム製の方がコスパがいいからナイロン毛の歯間ブラシを使ったことがないなんて人も。

実際はゴム製に比べるとナイロン毛で絡め取る方が使用感がよく、汚れもよく取れます

また歯間ブラシにはサイズがあり、あらゆる隙間にフィットします。

無理に通すと歯ぐきを痛めることがありますが、若いからといって油断せず一番細いサイズから試してみて歯と歯の間の汚れを取り除いていってみてくださいね。

歯ブラシ以外の補助清掃具を使って隅々までキレイに磨きましょう!


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約