• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年03月12日

入れ歯の汚れを落とす

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

前回入れ歯にもプラークが付着するというお話をしました。

プラークを落とすにはまず歯ブラシで磨くことが大切ですが、それだけでは十分ではありません。

超音波洗浄を併用すると効率よく汚れを取り除くことができます。

超音波とは「周波数が高くて人間の耳には聞こえない音波」のことです。

この超音波を利用して、水や溶剤を振動させて複雑な形状物の洗浄や壊れやすい物体傷をつけずに丸洗いすることを、超音波洗浄といいます。

通常の入れ歯洗浄剤では一晩浸漬しても十分にバイオフィルムを取り去ることは困難といわれています。

しかし超音波洗浄では一般的には5分程度でかなりの効果が期待できます。


次に入れ歯用洗浄剤のお話です。

入れ歯洗浄剤は、その効果と有効成分より
・次亜塩素酸系
・過酸化物系
・過酸化物に酵素を添加したもの
・酵素系
・銀系無機抗菌薬
・酸
・生薬
・界面活性剤
・二酸化チタン
・固定化抗菌薬
に大別されています。

入れ歯表面の汚れには、デンチャーペリクル、食物残渣、デンチャープラーク、歯石様沈着物、色素沈着と種類がありますが、これらすべてに有効な洗浄剤はありません

入れ歯洗浄剤の長所・短所を理解したうえで選択しなければいけません。

例えば歯石様沈着物に対しては、酸を主体とする義歯洗浄剤でとくにリン酸を主体とするものが有効です。

次に茶シブやタバコのヤニによる外来性色素の沈着に対しては次亜塩素酸を配合した洗浄剤が有効です。

微生物に対して高い抗菌性があるのは銀系無機抗菌薬ですが、バイオフィルムに関しては界面活性剤を主体とした洗浄剤の効果が高いと言われています。

入れ歯に優しい洗浄剤としては、酵素系界面活性剤が配合された洗浄剤が優れています。

洗浄剤は毎晩の使用をオススメしています。

基本的には2時間以上、できれば夜寝る前に入れ歯を外して一晩洗浄剤に浸けてもらうのが良いです。

また夜間は微生物が増殖しやすいので入れ歯は外して寝るようにしてください。

そして入れ歯を磨くときはお口の中ではなく必ず外して磨くようにしてくださいね!


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約