• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年04月07日

矯正治療中のセルフケア

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

矯正治療には、マウスピースや金属とワイヤーを使ったマルチブラケット装置などさまざま種類があります。

マウスピースタイプであれば自分で外して歯を磨くことができますが、マルチブラケット装置では一度歯にひっつけると自分では外すことができないので、汚れが付きやすくなります。

またそもそも矯正治療が必要ということは歯並びに問題があるため、歯列がガタガタになっている場合には特に磨きにくい状況にあるといえます。

そこにマルチブラケット装置が装着されるとさらにお掃除が難しくなってくるのです。

特にお子さんの場合には歯みがきが疎かになってせっかく歯並びがキレイになっても、マルチブラケット装置を外すとむし歯になっていた…なんてこともあります。

マルチブラケット装置はワイヤーを固定するためにフック状になっているという構造上、患者さん自身の歯みがきだけでは完璧に汚れを落としきることはできません。

そのため比較的短期間のうちに歯医者に通いクリーニングしてもらうことも必要になってきます。

セルフケアをする場合、装置の周りは普通の歯ブラシだけではほとんどの汚れを取り残してしまいます。

そこで、歯ブラシの毛束が山型になっていて細かい部分までピンポイントで磨くことができるワンタフトブラシの使用をオススメしています。


歯みがきの仕方は、まずは装置についたフックの溝部分ブラシの毛先がフィットする角度で磨いていきます。

そして歯面を磨くときはブラシの角度を変えて歯と直角に当てるようにしてブラッシングしていきます。

装置の周辺を丁寧に磨くには高度なテクニックと時間が必要になってくるので、歯ブラシが苦手なお子さんの場合には電動歯ブラシの使用も良いかもしれません。

歯医者でのプロフェッショナルケアは、最低でも月に1度受けるようにしてください。

一度ワイヤーを外して装置の周りを細かくクリーニングしていきます。

そして装置とワイヤーを止めるゴムも新しいものに交換していくので清潔になります。

矯正治療中もむし歯予防をしっかりとして、キレイな歯並びと歯になるようにしましょう!


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約