• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年04月13日

歯みがき剤の基本

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

みなさんは自分に合った歯みがき剤を使っていますか?

歯ブラシも歯ならびや歯ぐきの状態に合わせて、毛先の固さや形状が違うように歯みがき剤も様々な効果があり自身にピッタリなものを使うことでよりセルフケアが効果的になります。

幼児と学童を対象に実施されたフッ化物配合歯みがき剤の使用状況に関する調査によると、6~12歳までの学齢期におけるフッ化物配合歯みがき剤の使用者は、平均で78.3%だったそうです。

これはいまだに歯みがき剤を使用していないお子さんが約2割いるということになります。

さて、歯みがき剤には化粧品扱いの「歯みがき類」というものがあります。

歯みがき類とは、薬用成分が記載されておらず、研磨剤などで物理的に歯垢などを落とします。

ただし歯みがき類でも、事実であれえば「むし歯を防ぐ」「歯を白くする」「歯垢を除去する」「口中を浄化する」「口臭を防ぐ」「歯のヤニをとる」「歯石の沈着を防ぐ」などを謳うことができます。


医薬部外品の歯みがき剤には、歯周病予防、むし歯予防、美白、知覚過敏ケア、口臭予防・対策、口腔乾燥、子ども用など効果や用途もさまざまです。

最近は「トータルケア」と呼ばれる、複数の疾患を予防する薬効成分が入っている歯みがき剤も多くなりました。

また薬効成分以外にも、清掃材、清掃助剤、発泡剤、香味剤、清涼剤などの基本機能成分があります。

これは汚れを落としたり、香りを出す成分です。

また湿潤剤、粘結剤、保存剤、着色剤、粘度調整剤という、使用感を向上させる補助的な成分もあります。

成分表示の表記の順番についてもルールがあり、歯みがき類の表示に関する公正競争規約施行規則により、「成分は製品における分量の多い順に記載する。ただし、1%以下の成分及び着色剤については互いに順不同に記載することができる」と定められています。

化粧品の歯みがき類と医薬部外品の歯みがき剤があることもふまえて、購入する際にパッケージなどをよく見て選んでくださいね。


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約