• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年03月25日

右下の親知らずの抜歯

こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は右下の親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者様は、親知らずの抜歯の相談に市外から来院されました。

下の左右の親知らずが少し斜めに傾いたり、半分埋まった状態で生えています。

痛みもなくむし歯にもなっていなかったようですが、物が詰まるのが気になっているというお話だったので、来院された当日に右下の抜歯を行うことになりました。

まずはパノラマ写真と、下の親知らずは下顎を通っている神経管に近い位置にあるのでCT撮影も行い、詳しい解析を行います。同時に患者様の脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えします。

解析を行うと、今回抜歯を行う右下の親知らずは少し前に傾いて手前の歯に当たった状態で生えていました。下歯槽管の近くに根っこが位置しています


さっそく抜歯開始です。

親知らずは斜めに向いて生えているため、まずは頭部分を切断して抜いていくためのスペースを確保します。

そして神経管を圧迫しないよう慎重に親知らずを脱臼させて抜いていきました。


通常であれば、翌日に傷口の確認と消毒に来院していただいていますが、遠方のため、今回は自宅で消毒できるようにうがい薬をお渡ししました。

時間をおいて症状の確認のお電話をしましたが、痛みもなく、出血も止まって腫れや痺れも感じていないとのことで安心しました。

おつかれさまでした。


カテゴリー 親知らずの抜歯 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約