• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年05月11日

口臭を治すには②

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日も口臭を防ぐためにやるべきことをご紹介していきます。

においの元となる物質の血中濃度が上昇して、肺でのガス交換の際に呼気中に排出されることで、口臭が増加します。

空腹時や疲労時には肝臓で糖新生が起きますが、その際に生じるケトン体が過剰になって血中濃度が上昇すると、呼気中に排出されてアセトン臭を伴う口臭の原因となります。

緊張時にも同じような口臭が発生します。

疲労を溜めないことや、規則正しい生活習慣極度の空腹にならない食生活が口臭防止には大切です。

次にニンニクなどのにおいの強い食べ物やタバコなどが原因の口臭についてです。


これらの場合は当然のことですが、摂取を控えたり、摂取した場合には口腔清掃を徹底してお口の中に残さないようにすることが重要です。

生理的口臭に対しては、規則正しい食習慣と食生活につとめて、唾液量を維持するとともに、徹底した口腔清掃口腔細菌の増殖を抑えることが大切です。

においの元となるような食物は、タイミングを考えて食べることもポイントですね。

生理的口臭とは違う病的口臭ですが、これは歯科で治せるものと医科領域になるものとがあります。

口腔内の疾病が原因で生じる口臭は歯医者で治療することができます。

口臭の原因となる口腔内疾患の筆頭はズバリ歯周病です。

歯周病に罹患していると、においの元となる揮発性硫黄化合物を産生する細菌が増殖します。

重症化したり急性症状を伴う場合には歯ぐきから膿が出てくるので、これがにおいの原因となることもあります。

歯周病に対しては、お口の中を清潔にすることが第一で、歯医者で正しい歯みがきの方法を聞いたりプロフェッショナルケアを受けましょう。

歯周ポケットをできる限りなくすことで揮発性硫黄化合物産生菌が生息しにくい口腔環境を作りだすようにします。

また神経にまで達した深いむし歯や根っこの歯周炎なども口臭の原因となるため、むし歯などの歯科疾患も完治させることが必要です。


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約