• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年05月13日

口臭とセルフケア

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

口臭のおもな原因となる臭気物質は揮発性硫黄化合物で、舌背や歯・歯周組織がおもな発生源となっています。

そのため、口腔由来の口臭はお口の中のバイオフィルムを除去することで解決できるのです。

このバイオフィルムを除去するための基本はセルフケアです。

口臭治療の第一歩はまず歯医者で正しいセルフケアを教えてもらうことから始まります。

また、口臭治療はこれまで歯や歯周が中心でしたが、舌清掃も重要であることがわかってきました。

そこで口臭のセルフケアは、口臭の発生源を歯垢なのか舌苔なのか、それとも両方か明確にすることからはじめます。

ブラッシングと舌清掃と口臭測定を繰り返して、原因を消去法で診断するようになります。


口臭の判定には測定器も用いられることがありますが、術者の嗅覚による判定法である官能検査によって判定することができます。

歯のブラッシングが問題なく行われているにもかかわらず、ブラッシングの後に口臭が上昇することもあります。

これは上顎の内側を磨くときに、歯ブラシの柄が舌背に接触して舌の汚れを巻きあげてしまうことが原因です。

このような場合には舌清掃に重点を置くようになります。

舌清掃を行う際には舌ブラシや舌スクレイパーを使うことになりますが、その清掃法は熟練を要するため、しっかりと指導を受けてから行わないと清掃効果は低くなります。

日常で行うセルフケアで口臭が消失しない場合には、歯医者での専門的なクリーニングが必要です。

とくに舌清掃の場合は舌の喉に近い部分に取り残しが多くなっています。

専門的舌清掃では、日常使用している舌ブラシなどに加えてガーゼを用いて汚れを除去していきます。

歯医者での専門的歯面清掃は、おもにプラークの除去になります。

超音波スケーラーという機械でプラークを除去するだけで口臭が軽減します。

口腔ケアは口臭治療の基本です。

口臭が気になる方は普段の歯みがきが正しくできているか、一度歯医者チェックしてもらってくださいね。


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約