• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年06月03日

子どもとお口の成長③

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は前回からの続きのお話です。

お子さんの成長に合わせた食事のポイントをご紹介していきます。

食事の際は食具が手や指の発達、巧緻性に合っているかを確認してください。

お箸を早期に使わせるなど無理に難しいものを使用させるより、楽しく食べられる方法を優先するようにしましょう。

次に考慮するのは食べ方です。

丸飲みや早食いは肥満の原因にもなります。

前歯で噛み切って一口量を調節して、口を閉じて奥歯で咀嚼するという基本的な食習慣を小児期に身につけるようにします。

流し込み食べを防ぐために、食事中の飲み物は控えるようにしましょう。


食べる意欲(食欲)も重要な要素なので、食事時間に空腹が感じられるように、間食の時間と量も調節することが大切です。

誰かと一緒に食べる事(共食)や、親御さんがおいしそうに食べるのを見せるなど、楽しく食べる環境を作る事も食べる意欲を向上させます。

お子さんの偏食を気にして無理強いすると逆効果になることもあります。

偏食は、メニューや盛り付けを工夫して楽しい食の雰囲気を作ることが解決の糸口になります。

学童期から思春期は、食事に対しても自主性を育む時期で、自分の健康は自分で守るという主体的行動を促す時期です。

しかし身体活動量の増加に伴ってスポーツ飲料や清涼飲料水を摂取する機械も増加して、間食も自分で選択するなど食事内容や生活時間の乱れが問題となる時期でもあります。

永久歯が成長発達するためにはバランスのとれた栄養摂取が大切です。

近年ではSNSの利用によりさまざまな情報が簡単に入手できるようになりましたが、その内容は玉石混淆であり、かえって惑わされることもあります。

学校給食が時間内に食べられない、発音が不明瞭であるといった悩みをどこに相談すればいいかわからないという保護者の方もいらっしゃると聞きます。

食事やお口の問題はまずはかかりつけの歯医者さんに相談してみてくださいね。


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約