• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年07月10日

お口と健康⑤

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日はお口を健康にする食事とトレーニングをご紹介していきます。

いちばん手軽にできるのは食べるだけでトレーニングになる食事です。

食事は1日に3回、毎日繰り返すものなので、メニューを工夫するだけでお口を鍛えるトレーニングになります。

少なくとも1品は、しっかり噛めるメニューを取り入れましょう。

食材や食べ方ににも意識してみてくだい。

60代くらいまではメタボ予防を重視してカロリーを制限しますが、60~70代以降は噛む力を鍛えて、栄養素の不足を防ぐ方向に変えましょう。


まずは調理のコツからです。

お口大きく開けてしっかり噛むようになるため、食材は大きめにカットします。

メニューは生と加熱を工夫して組み合わせて両方取り入れましょう。

生の食べ物は噛む力をアップさせます。

加熱をすると吸収しやすくなり、カサが減ってたくさんとれるようになります。

また1品料理より定食のようなメニューが理想です。

品数が増えて栄養バランスが整いやすくなります。

市販のお惣菜も活用してみてください。

積極的にとりたい食品は、
・野菜
・乳製品
・肉
・魚
・大豆製品
・主食
です。

野菜は毎食2品はとりたいところです。

1食につき、両手いっぱいくらいが目安量です。

サラダや煮物、炒め物などさまざまな調理法でとってください。

乳製品や大豆製品は間食にもオススメです。

牛乳やチーズ、豆はたんぱく質も豊富で、手軽に食べられるのでおやつにもぴったりです。

肉や魚料理は毎食1品とるようにしましょう。

肉などはとくに噛みにくいため不足しがちになる食品です。

肉と魚をローテーションで毎食最低1品とることを目標にしてください。

パンやご飯などの主食はとりすぎ注意です。

噛む力が衰えると食べやすい・飲み込みやすい主食が多くなりがちになってきます。

ちょっと努力をして肉や野菜を増やすようにしましょう。

では次回もトレーニングとしての食事についてお話していきます。


カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約