• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年07月29日

お口と健康⑦

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

お口の周りの機能は使わないとどんどん退化してしまいます。

機能低下が始まっている人は、口周りを動かすトレーニングを続けることで進行を防ぎ、機能をある程度回復できます。

まだ衰えてない人でも予防のために、今からトレーニングをはじめましょう!

トレーニングはできれば毎日行いたいものです。

お口を動かすことで脳も活性化して表情がイキイキとします。

今日ご紹介するのは手軽な運動なので、家事や仕事のあいまに取り入れてみてください。

ますは深呼吸です。

お口周りや体の筋肉を動かして刺激を与えます。

集中力を高めてトレーニングの効果もアップします。

1.3秒かけて鼻から吸う
2.3秒止める
3.口をすぼめて6秒かけて吐く

次に唾液の分泌を良くする唾液腺マッサージです。

お口の周りには、唾液を分泌する「耳下腺、舌下腺、顎下腺」という3つの唾液腺があります。

食前にこの部分をマッサージして刺激すると、唾液の分泌が良くなります。

1.両手の親指をそろえて、あごの真下の柔らかい部分にある舌下腺と顎下腺をゆっくりと押します。
耳下腺は親指を左右に広げ、ずらしながらあごの骨に沿ってやさしく5ヶ所押します。
これを3回ずつ繰り返します。

2.両手の指を頬に当てて、円を描くようにゆっくりとまわします。
奥歯のあたりに中指を当てるようにしましょう。
前に3回まわしたら、次に後ろに3回まわします。

続いて口の動きを良くする声トレです。

1.頬に空気を入れて片方ずる交互にふくらませるのを3回繰り返します。
2.口をすぼめて「うー」と声を出して5秒間キープします。
3.口を横に広げて「いー」と声を出して5秒間キープします。

最後に舌の動きを良くする舌トレです。

舌を動かしたりストレッチしたりして、動きをスムーズにします。

唾液の分泌を良くする効果もあります。

1.口を開けて舌を前に出します。
5秒間キープしたら戻し、これを3回繰り返します。

2.舌を前に出して左に動かします。
5秒間キープしたら右へ動かして同じく5秒間キープを3回繰り返します。

3.舌を前に出し、くちびるに沿ってぐるりと回します。

自分のペースで行ってくださいね。


カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約