• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年10月03日

肩こり

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

肩こりは、血圧、心臓、肝臓、胃腸に支障が起こってあらわれる場合があります。

また眼や耳、歯などが原因でも起こります。

ライフスタイルによる肩こりであれば、運動や睡眠、入浴、休養などで早めに解消しましょう。

ただし病気が原因で肩こりが起こっている場合には、体操などをするとかえって悪化させることがあるので注意が必要です。

ではまず筋肉疲労の予防と回復法についてお話していきます。

1. 首、肩、腕をやわらかく動かして、疲れた筋肉をほぐし、血行をよくする
2. 同じ姿勢を長く続けない悪い姿勢にならないように注意する
3. がんこな肩こりであれば、くすりや注射、湿布など医師の治療を受ける

肩こりを防ぐには、正しい姿勢のほか、それに負けない首、肩、腕の筋肉づくりも大切です。

それぞれを強くする体操を、毎日10~15分くらい続けてみましょう。

血行を良くするので、肩こり予防にも大いに役立ちます。

鉄アレイ、なければペットボトルなど重りになるものを用意します。

1. 前かがみになって腕の重さを利用して腕を振り子のように動かす
2. 肘を伸ばして重りを持って前後左右に腕を振る


肩が上がらないような痛みがあれば、片腕だけであれば痛みのない方の腕で助けながら腕を上げる練習をします。

麺棒などを持って、痛みのない手を使って患部の手のひらを押します。

後ろで両手で麺棒を持ち、後方へ押し上げるように動かします。

では肩こり予防体操もご紹介していきます。

1. 肩に力を入れて上げてから、力を抜いて下げるのを数回繰り返す
2. うつ伏せに横になり、上半身だけを持ち上げて反らせるようする
3. 座った状態で腕を頭の後ろで組み、胸の筋肉を伸ばす
4. 仰向けに横になり膝を立てた状態で頭だけ持ち上げる
5. うつ伏せに横になり、頭は下を向いたまま両腕を持ち上げる
6. 頭を左右にまわす
7. 頭を左右に傾ける

肩こりは悪化する前に早めに解消しましょう!


カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約