• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年10月04日

腰と足の痛み

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

腰痛がある人の1/3が、椎間板ヘルニア変形性せきつい症など背骨に原因があって腰痛症が起きているといわれています。

また肩こりと同様に日常の動作や姿勢に問題がある場合にも起こります。

痛みが出たら自己診断で民間療法に走ってはいけません

腰痛の原因をまず早くつきとめ、正しい治療をおこなうことが大切なのです。

腰痛がそれほど痛くない人では、予防と回復運動をすることがオススメです。

1. 膝の曲げ伸ばし
屈伸運動をします。このときかかとを上げないように気をつけましょう

2. 横曲げ
足を肩幅ほどに開いて立ちます。両手を伸ばして頭の上に持っていき、上体を左右にゆっくり倒します

3. 後ろ返り
膝立ちになり、腰に手を当てます。上体をゆっくり後ろに倒します。

4. アーチ作り
膝立ちになり、両手をバンザイするように上げて上体を後ろに反らせます。


予防と回復運動のほかにも、日常生活の中で工夫をすることで効果が期待できます。

① からだは足から腰の順序で動かす
(かがむときは膝を曲げる)
② 窮屈な靴や衣服は足や腰を痛めるので注意する
③ 布団は薄めのものにする
④ 枕は硬めで大きいものにする
⑤ 寝るときは横向きになるなど思い切って行儀悪く寝る
⑥ 車のリクライニングシートや、ふかふかのソファなどは使わない
⑦ ぬるめの風呂にゆっくり入り、からだを芯から温める
⑤ 洗面所は足が前に入るような斜めになった台がベター

次に足の付け根の痛みについてお話していきます。

足の付け根が痛む場合には、変形性股関節症が考えられます。

変形性股関節症には以下のような治療法があります。

① 無理をしないで杖を使用する
② 痛みの強い時のみ関節注射をする
③ 最後の手段として、人工股関節(関節の入れ替え手術)をうける

とくにポイントなのは、年齢に関係なく杖を使用することです。

杖を使うと、使わない時の1/4の負担で済むといわれています。

ぜひ活用するようにしてくださいね。


カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約