• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年10月08日

顔のバランス①

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

咬み合わせが悪いと全身の姿勢を歪ませることから、咬み合わせは全身のバランスのひとつといわれています。

顎のズレは顔の歪みを生み、顔の歪みはからだの歪みにもなります。

顎がズレているとうまく噛めなかったり、顎の痛みや歯がしみる、歯が揺れる、頭痛、肩こりなどの症状が出てきます。

しつこい頭痛や肩こりを改善して健康を保つためには、顔やからだのバランスに大きな影響を与えている良くない生活習慣に気付き、改める事が重要です。

赤ちゃんの顔や、肉食動物の顔を正面から見ると、ほとんど左右対称になっています。

人間の骨格は、元来左右対称にできているのです。

顎の関節は、他のからだの関節とは違い左右いっしょに動きます。

顎が左右バランスよく働くことができれば、顔は左右対称に成長するはずなのです。

しかし大人になると、多くの人が左右非対称になってしまいます。

事故や病気でも顔の左右がアンバランスになることがありますが、もしその原因が悪い姿勢や偏った力の使い方や習慣だったとしたら、意識して治していくことが大切です。


生物はまず捕食のための器官である口ができて、口を先端にして顔が発生します。

口が顔を作っていくので、顔の成長の大部分は上下の顎の成長といえます。

ヒトの場合生まれたときは左右対称ですが、顎が発育して大人の顔になる過程で、何らかの都合で力のアンバランスが生じると、結果的に顔全体が歪んでしまうのです。

さて、自分が写っている写真を見て「何か変だ」と思ったことはありませんか?

これは普段鏡に写った顔を「自分の顔」と思っているので、左右が鏡と逆になる写真の「実像」に違和感を覚えるからなのです。

左右が逆になって違和感があるということは、自分の左右のバランスが歪んでいるということになります。

自分の顔は見慣れているので多少歪んでいても自然に見えてしまうものですが、普段見過ごしている左右の非対称が、自分のからだの姿勢の歪みを教えてくれるのです。


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約