• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年10月10日

歯並びと力① 

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

お口を大きく開けて歯並びを見てみてください。

キレイにU字に並んでいますか?

U字状のアーチ形が理想的な歯並びになります。

ところが
①上顎のアーチに比べて極端に小さな下顎のアーチ
②上下の大きさが逆転したアーチ
③U字ではなくV字のアーチ
④左右片方だけ歪んだアーチ
凹んでいるアーチ
四角いアーチ
凸凹でバラバラのアーチ…
など実際には様々な形があります。


むし歯や歯周病、不適切な歯科治療などで顔にかかる好ましくない力や、口の癖姿勢等色々なことが影響してアーチを歪ませます。

そしてこのアーチが歪むと、顔も歪んでくるのです。

アーチの歪みは、顔になんらかの力が加わっている証拠となります。

なんらかの力とは、たとえば無意識にしている頬杖や、習慣になっているうつ伏せ寝、緊張するとつい唇を巻き込んでしまう癖噛みしめ歯ぎしり片側だけで咬む癖などが挙げられます。

どれも決して強い力ではありませんが、こうした力が継続的にかかることで歯並びのアーチを歪ませて、顔や体の歪みにもつながっていきます。

歯は長い間に、ちょっとした咬み癖や生活習慣でアンバランスが生じてしまいます。

咬み合わせがすり減っていくと、噛み切りにくくなって力を入れるようになり、その過剰な力歯を骨の中に押し込む形となってしまい咬み合わせが低くなるといったように、アンバランスを放置するとさらに拡大していってしまうのです。

歯は頑丈なので動かない!と思っていませんか?

実際には歯はかなり弱い力でも動きます。

矯正治療で歯並びを治す際にもごくごく微量の力をかけ続けて動かしていきます。

持続的な力が歯に働くと、圧迫された側の骨が吸収し、引っ張られた側には新しい骨ができます。

この原理が矯正治療でも応用されているのです。

歯の軸と同じ方向に加わる間接的な力は、頭頸部の末梢の血管循環を促すため歯にとっても良い力となります。

しかし良くない生活習慣からくる持続的な力や、歯軸からズレた力歯にとって有害となるので普段の生活の姿勢を見直してみてくださいね!


カテゴリー 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約