• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年07月17日

噛むことの大切さ

こんにちは、衛生士ニイヤマです。

1989 年より、厚生省と日本歯科医師会が提唱し、自治体、各種団体、企業、そして広く国民に呼びかけきた 「8020運動」は、80歳になっても20本以上自分の歯を保とう”という運動のことを言います。

この「8020運動」を、国民運動としてさらに発展させていくために、平成12年12月に設立された「8020推進財団」は、“噛む8大効果”を広く社会に訴求するために、「ひみこの歯がいーぜ」という標語をつくり、噛むことの大切さを呼びかけています。

「ひ」:肥満予防
よく噛んで食べると脳にある満腹中枢が働いて食べ過ぎを防げます。

「み」:味覚の発達
よく噛んで味わうことにより食べ物の味がよくわかります。

「こ」:言葉の発音がはっきり
よく噛むことにより口のまわりの筋肉を使うため、表情が豊かになります。
口をしっかり開けて話すときれいな発音ができます。

「の」:脳の発達
よく噛む運動は、脳細胞の動きを活発にします。
子どもの知育を助け、高齢者は認知症の予防に役立ちます。

「は」:歯の病気を防ぐ
よく噛むとことで唾液がたくさん出て、口の中をきれいにします。
この唾液の働きが、虫歯や歯周病を防ぎます。

「が」:ガンの予防
唾液の酵素には発ガン物質の発ガン作用を消す働きがあります。
よく噛んでガンを防ぎましょう。

「い」:胃腸の働きを促進
よく噛むことで消化酵素がたくさん出て消化を助けます。

「ぜ」:全身の体力向上と全力投球
力を入れて噛みしめたいとき、歯を食いしばることで力がわきます。

歯とお口の健康維持は全身の健康への第一歩です。

よく噛んで身体の健康を保ちましょう!


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約