• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年08月12日

食生活に注意して丈夫な歯をつくろう!

こんにちは、衛生士ニイヤマです。

本格的に暑くなってきましたね。
しっかりお食事はされていますか?

丈夫な歯を作る食事の最大のポイントは“偏食をしない”ことです。

カルシウムをたくさん摂ると丈夫な歯ができると考えがちなのですが、カルシウムを与えるほど歯が強くなるわけではありません

ただし、乳歯の下で永久歯がつくられている時期にカルシウムが不足すると、永久歯を弱くする原因になります。

乳、乳製品、魚介類、野菜といったカルシウム源を、質の良いたんぱく質などと一緒にバランスのよい食生活の中で摂っていくことが大切です。

永久歯が生えた後でいくらカルシウムをたくさんとっても歯を強くすることは出来ないので、乳幼児期から気をつけましょう。

歯をつくるうえで欠かせない栄養素には、たんぱく質、ビタンミンA、ビタミンC、ビタミンD、カルシウム、リン、フッ素があります。

タンパク質
歯の土台をつくるのに大切
・肉 ・サバ ・ヨーグルト

ビタミンA
エナメル質の土台をつくる
・にんじん ・かぼちゃ ・牛乳 ・レバー

ビタミンC
象牙質の土台をつくる
・パセリ ・いちご ・レモン ・ピーマン

ビタミンD
カルシウムの代謝に大切なはたらきをする
・カツオ ・干ししいたけ

カルシウム・リン
石灰化のための材料
・キャベツ ・チーズ ・小魚 ・卵


これらの栄養素をバランスよく摂ることを心がけ、食生活から丈夫な歯をつくりましょう!


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約