• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年10月16日

右下の親知らずの抜歯

今日は右下の親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者さんは親知らずが4本ともあり、以前から1本ずつ抜いていっており、今回右下が最後の親知らずの抜歯でした。

反対側である左下の親知らずも、横向きに生えていて難しい抜歯でしたが、右下の親知らずも頭が大きく横に向いて生えていました。

親知らずの根っこは下顎にある下歯槽神経とも非常に近い位置にあったのでCTを撮影して詳しく生え方を解析していきました。


神経管との距離も接するギリギリでしたが安全に抜いていけることが確認できたので抜歯開始です。

親知らずは歯ぐきから少しだけ頭が見えている状態だったため、まずは歯ぐきを切開していきました。

歯ぐきを切っていくと親知らずの周りを囲っている分厚い骨が見えてきます。

親知らずを抜いていくにはこの周りの骨を最小限削っていき、抜くためのスペースを確保します。

横向きに生えている親知らずは分割して抜いていくようになります。

今回の親知らずは大きく歯冠から細かく分割して、さらに真中からも切断していきました。

親知らずの根っこが神経管に近いので、圧迫しないように慎重に骨から脱臼させて抜いていきます。


無事スッキリ抜けました!


抜けた親知らずはこのように分割されています。

お疲れ様でした。


カテゴリー 親知らずの抜歯 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約