• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年01月16日

保存

こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のイリエです。

ブラックの窩洞

コンポジットレジン修復について

長所
練和が容易である、または練和の必要性がない
形成性に優れている
ボンディング材を併用するので、窩壁へのぬれがよい
接着性が著しく大きい
色の種類も多く、色調も優れている

短所
歯髄刺激性が強い
酸処理法や前処理法を併用しないと接着効果が出にくい
生活歯の歯頸部欠損に対しては、グラスアイオノマーの方がいい場合がある


グラスアイオノマーセメントについて

長所
酸処理なしに歯質に接着
卑金属に対して接着
歯髄刺激性がない
フッ素異音の溶液により二次う蝕抑制が期待できる
知覚過敏症に効果的
熱・電気の不良導体
半透明になる

短所
機械的強さが劣る
崩壊率が大きい
初期硬化の進行途中で感水性がある
乾燥すると表面に亀裂
色の種類がコンポジットレジンのほうが豊富

ラミネートベニア修復について

歯質削量が少ない
歯髄に対する為害性がないまたは少ない
審美性に優れる
前歯のアクテリアガイダンスに変更がない
歯頸部の着色や変色がない
歯質とラミネートの接着が強固

リン酸亜鉛セメントの練和法
ガラス練板を広く使い放熱させながら金属スパチュラで練和
粉末と液が一定でも硬化時間や症状が、練和操作により変化する
分割して練和する(4・6分割方)

鋳造修復について

長所
咬合圧負担の多くかかるところに用いることができる
形態の復元・修復が容易
窩縁斜面をつけ、窩縁部のエナメル質の保護と、修復物の適合性の方向をはかることができる
時間が短い(口腔外操作が多い)
水銀を使用しない(色々な問題に注意する必要がない)
周囲歯質を着色しない
生活歯髄に対し裏層効果を得られる

短所
技工操作が複雑で時間がかかる
側壁が外開きのため外れやすい
合着操作がが必要
合着セメントが溶解すると辺縁封鎖性を損ねる
費用大になりやすい


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約