• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2019年12月28日

果物狩り…?最上級編(柚子ゆず)

こんにちは技工士Kです。

風が冷たくなっていよいよ冬の到来を感じさせる季節になってきましたね。

あまり共感はされませんが、肌を刺すようなピリッとして凛としたこの季節Kは好きです。

もっともそういった空気(雰囲気)は苦手ですが。

さてこの間、我が日本の誇るべき桜ジャージのラグビーワンチームの面々が、久々に登場しましたね。桜ジャージも良かったですが、黒のスーツ姿もかっこよかった。

一線で活躍している人は何をしても画になります。

というわけで今年限定の果物狩りマスターを目指しているKとしましても、有終の美を飾るべく最難関(K調べ)とされる柚子狩りに行って参りました。



イチゴ狩り、桃狩り、ブルーベリー狩り、葡萄狩り、栗拾い、紅葉狩り、家の前の落ち葉狩りと、こなしてきたKが今年最後に挑戦した“狩りシリーズ”最後に選んだのは柚子狩り

ここで素朴な疑問。柚子っていい香りするし、アーティストの“ゆず”も爽やかそうな歌を届けてくれるのに柚子狩りのどこが最難関なの?疑問はごもっとも。

確かに柚子自体はどうってことありません。

香りは素晴らしく鋏で摘果している時さえいい香りが漂います。

ではどこが?問題は枝にあります。

柚子がぶら下がっている枝という枝に爪楊枝サイズの棘(とげ)があるのです。



先に行くほどその棘は硬く凝縮され、先端は微かに透明になっていき鋭く細く研ぎ澄まされていきます。

一体柚子って何から身を守る為にここまで棘を進化させたのか?謎です。

若い枝はまだ若干しなりがあるのでマシですが、古い枝の棘などとんでもない硬さ、鋭さです。

もちろんの事ですが、素手でアタックすれば血まみれになるので、スウェード調の上腕まですっぽりと覆う、特性手袋着用で臨みますが。

如何せん御多分にもれず、生物や自然界等あらゆる分野でなじみのあるフィボナッチ数列様で螺旋状に棘が付いているので、何処かで高確率で腕に突き刺さります。

運悪くそれが古い枝の棘なら…皆さんも経験している痛みに例えるなら風邪の時に打たれた、筋肉注射の痛みと酷似しています。

厚手の服の上にその手袋をしていても尚その痛さ。

とは言えそうまでしてとる価値はありました。あの香り、ゆずシロップやジュース、ポン酢に加えてもよし。

皮もマーマレードジャム(姉特製。激ウマ.Kの一番のお気に入り)、搾って残った最後は柚子湯として余すところなく活用。



腕は痛かったけれど今年最後の締めくくりとしてはイイものとなりました。

今年もお世話になりました

来年もどうぞよろしくお願いいたします


カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約